栃木・雲竜渓谷

2020年6月21日 (日)

2016雲竜渓谷

2013年夏、友人に誘われ尾瀬から始まった山歩きも、2年後の夏に奥穂高に登り、ようやく「趣味は山歩きです」と人に言えるくらいにはなったかな。

最初は近県のちょい有名な山を狙っては出掛けてましたが、一度北アに登ってみると、(経済的な理由もあって)北ア以外は無理に遠くへ行かなくても良いかなあなんて。地元神奈川の塔ノ岳(バカ尾根)で歩く練習さえしておけば、まあ北アも登れるような気もします。

春~初夏はバカ尾根を登って足慣らし、真夏は北ア、そして秋は紅葉の山を1つ2つ。じゃあ冬は?

さすがに雪山へソロで行くのは無謀です。特に初心者ですし。
尾瀬に一緒に行った友人も、「雪山には登らない」って言ってる人だったし。
それでも一時は雪山も狙う気持ちがあって、一応装備は揃えました。

 

なので、危なくない雪山、正確には山じゃないですけど、2016年栃木県の雲竜渓谷に行ってみました。

山登りで県外に行く時はほぼ車ですが、2月の日光ですからノーマルタイヤでは無理。
ここは電車で行きます。
JRの始発が4:40。まだ暗いうちに出発。東武日光駅には8時到着。タクシーで雲竜渓谷に向かいます。

 

数年前に「山と渓谷」で紹介されて以来、大人気スポットになっちゃいまして。
大きな滝が凍るのは、1月末~2月頭のほんの2,3週間のみ。
ツアーで登山客が来たりの大混雑。
日曜はタクシーで行ってもゲートまで入れません。表通りで下車してゲートまでは延々と林道歩き。
そして最後の滝の前も、写真を撮る人達が順番待ちで大変みたい。

私は平日休みの利を生かして、月曜狙いで行きました。
ゲート入口までタクシーで到着。

Dscf0001_20200621134401

 

ゲートを越えると、そこからはずっと林道歩きです。
救助訓練か何かの車が通るようで轍がしっかり付いています。

Dscf0002_20200621134401

 

しかも前日の日曜に150人くらいが、ここを歩いたようで道迷いの心配はありません。

Dscf0005_20200621134401

 

ずっと林道を歩けば良かったんですが、ちょっと斜面を越えて行くコースがあって、他のグループが軽アイゼンで進んで行ったので、12本爪持参の私は「まだ良いか」ってアイゼンを履かずに歩き、ついに斜面途中でギブアップ。
滑っちゃって昇る事も降りる事も出来なくなっちゃいました。

Dscf0009_20200621134401

 

どうしたかって?
その滑る斜面で木に体を寄りかからせた状態でアイゼンを履くことに。
でも実はこの日が12本爪デビューで、何となく履き方は分かっていても、上手く紐が結べなかったり。

Dscf0010

 

この最高の景色とは裏腹に、なかなかヘッポコなアイゼンデビューとなりました。

Dscf0011_20200621134401

 

それでも神奈川では見られないような滝が凍る風景を見ながら、核心部へ進みます。

Dscf0018_20200621134401

 

太い氷柱が2本。光の加減によっては青白く輝いています。
このあたりが「山と渓谷」の表紙に使われた場所です。

Dscf0021_20200621141201

 

雪山ではありませんが、ヘルメット着用を推奨しています。
何しろ大きなつららが上から落ちて来ます。
先が尖ったつららだけではなく、結構大きな氷の塊が落ちています。

Dscf0022

 

そしてもちろん尖ったつららも。

Dscf0023_20200621134401

 

ここまでは軽アイゼンでも問題なく到着しますが、メインの氷瀑を見るには、最後急斜面を登らなくてはなりません。
そこを登るつもりなら軽アイゼンではなく、普通のアイゼンを履いた方が良いでしょう。実によく地面に刺さります。

Dscf0024_20200621134801

 

そしてついに雲竜渓谷のメイン氷瀑とご対面。
まあ見事に凍っています。ど真ん中の滝もその凍る姿が綺麗ですが、そこから羽を広げるように広がる氷が素敵です。
通称・氷の神殿。

Dscf0033_20200621134801

 

2015夏に奥穂に登って以来、全く地元を離れて居ません。
そしてしばらくぶりの遠征でした。

Dscf0034_20200621134801

 

平日休みがある人は、ぜひ平日狙いで。
日光駅あたりまでマイカーで行って、そこからタクシーで送迎して貰う人も居るみたいです。
もちろん交渉してタクシー会社にマイカーを置かせて貰って。

奥穂以来サボっていた山歩き、再開しましたっけね。

iine

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ