静岡・沼津アルプス

2019年12月 7日 (土)

沼津アルプス②

お昼を食べ後半戦へ。後半戦は〇〇展望台などと言う場所もあり、今度は駿河湾がよく見えます。

まずは今来た道を振り返り。

Img_0017_20191207054401

 

駿河湾を見下ろすと、丁度太陽の向きも良く、海が光っています。

Img_0018_20191207054401

 

山も、

Img_0020_20191207054401

 

海も心地良い景色が広がっています。

Img_0021_20191207054401

 

そうかと思えば、「主役はこっちだぞ」と顔を出す富士山。大きい。

Img_0022_20191207054401

 

宝永火口でしたっけ?ぽっかりと口を開け、わたし的には滅多に見られない方向からの富士。

Img_0023_20191207054401

 

登り始めた時にちょっと雲が掛かり出したので、途中はもう雲で隠れちゃうのかと思ってましたが、意外と雲は少なく、午後でもこの通り。

Img_0024_20191207054401

 

この日最後となる横山山頂にて。
いつもパパさんとFUJIKAZEさんが、仲良くザックを並べて写真を撮ってますが、同じように撮影。
アハハ、これで晴れてお仲間入りです。

Img_0027_20191207054401

 

お疲れ様でした。ありがとうございました。

最後の香貫山は、時間的なことも考えて行かずに下山。
バスに乗り沼津駅へ。
ギリギリ明るいうちに帰って来ました。
電車に乗るとすぐ暗くなり始め、私の最寄り駅ではもう真っ暗。
最後の1座は今後の宿題となりましたが、時間的には丁度良かったかと。
この時期は昼が短いですからね。

すぐ隣なのに、意外と遠い静岡県。
きっとソロだったら、いつまで経っても沼津アルプスに登ることは無かったでしょう。

良い1日になりました。めでたし、めでたしです。(^^)v

iine

2019年12月 6日 (金)

沼津アルプス①

ココログ仲間の、ハッピーのパパさんと沼津アルプスを歩いて来ました。

沼津アルプスと言うのは、静岡県の伊豆半島にあり、300~400mぐらいの山が7つ連なり、縦走が楽しめる山々の事です。
以前雑誌で読んで、行きたいとは思うものの、電車&バスで現地まで行くのが遠く感じて行かないままになってました。

今回はパパさん(静岡)と私(神奈川)とどこへ行こうかって話で、どちらからも行かれそうな沼津アルプスへ。

面倒臭がりの私ですから、こういう機会でもないと、行きたい、行かなきゃ、のままだったかも。

 

朝5:30に家を出て6:00の電車に乗り沼津駅まで。
8:30にパパさんと合流、バスに乗り登山口(多比)まで。

登る山は順に、大平山、鷲頭山、小鷲頭山、志下山、徳倉山、横山。時間があれば更に香貫山。
(下の地図は逆回りに番号が振ってあります)

781ef921ae9443508411158671caaa7b

と書くと、まるで事前に調べて来たようですが、今回は何の準備も無し。
地図も見なけりゃ、スマホにコースを登録する事も無し。
地元のパパさんの後ろを、ただ着いて行くだけの怠け者登山。
と言っても、着いて行かれなきゃ迷惑掛けちゃいます。しっかり歩かないと。

 

まずは大平山へ登る途中で、本日最初の富士山が見えます。(バスから見えたよってのは置いといて)
ちょっとだけ雲がありますが、見事青空の富士山です。

Img_0001_20191206005401

 

本日の主役は富士山、そして駿河湾。こっちはその駿河湾。

Img_0004_20191206005401

 

事前に教わってはいましたが、1つ隣の山へ行く毎にまずは下り、そして登る。
つまり登り返しを何度も繰り返し、縦走して行くのです。

Img_0006_20191206005401

 

今登った山を振り返り、うーん、稜線歩きとはちょっと違うかな。

Img_0008_20191206005401

 

猿の腰掛。座りたくなるような立派な一品です。

Img_0009_20191206005401

 

鷲頭山では写真を撮り忘れました。その隣の小鷲頭山。ここでお昼にします。

Img_0011_20191206005401

 

初めて見る?駿河湾。
あ、いやいや、大瀬崎でダイビングなんかしてたから、全く初めてと言う事は無いですね。

Img_0012_20191206005401

 

天気予報では気温は低いって話でしたが、歩くとちょっと暑く、休憩するとちょっと涼しくて、まあ丁度良い感じでした。
ついに来たよ沼津アルプス。
この秋もサボっていたから。
秋は安達太良山しか登ってません。

久々に気持ちの良い山歩きです。
地図からも分かる通り、縦走と言っても、その途中途中でどこでもエスケープ出来ます。

きっと気軽に歩き始めても楽しめる事でしょう。

とか言って、コースは急登の連続で意外とキツイかもしれませんけどね。💦
さあ、お昼も食べて後半戦へ。(つづく)

iine

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ