東京・高尾山周辺

2020年2月24日 (月)

高尾山から陣馬山へ

幕山に登った翌日、今度は高尾山へ行って来ました。今回は久し振りに陣馬山まで縦走です。
元々そのつもりだったので、前日は幕山のみで下山しました。(じゃなきゃ南郷山まで歩くところを)
それなのに寝坊。

CTだと高尾山まで90分、陣馬山まではそこから5時間、更に陣馬高原下バス停まで1時間。
合計7時間半ものロングコースなので、いつも高尾山~陣馬山へ歩く時は始発電車です。

始発を逃すとどうなるか。
5時台の電車が6時台になると、もう通勤ラッシュです。何しろ始発でも空いている席はほんの2~3席ですから。
で、それに乗れなきゃもうラッシュが終るのを待ち、自然と高尾山口は11時過ぎとかになっちゃいます。
通勤ラッシュに大型ザックなんか持ち込んだら迷惑ですからね。
当然高尾山だけ登って下山。ここ最近はずっとそのパターン。

これじゃイカンと6時台の電車で立って行きました。幸い網棚は空いていたので、ザックは迷惑を掛ける事もなく。💦

 

9時高尾山口駅到着。この時間ならば陣馬山まで行けそうです。
実に1年半ぶりの陣馬山。随分長いことサボっていたもんです。

Img_0001_20200224063801

 

平日とは言え9時にしては人が少ない気がします。

Img_0002_20200224063801

 

いつものように稲荷山コースを登り山頂到着。
始発で来てもこんなに人が居ないことはありません。シャッターを押して貰うことも出来ませんでしたよ。
これは、、きっとコロナウィルスの影響でしょう。そんな気がします。

ここで10時。陣馬山まで5時間って書いてありますが、恐らく3時間ぐらいで着くでしょう。
景色より何より歩くことが目的(ダイエット目的とも言う)なので、チャッチャと先へ行きましょう。

Img_0003_20200224063801

 

一丁平展望デッキ。残念ですが富士山は見えません。

Img_0005_20200224063801

 

城山。

Img_0006_20200224063801

 

城山なのか小仏峠なのか。

Img_0007_20200224063801

 

景信山。平日なのでどの売店も開いてません。

Img_0008_20200224063801

 

山頂標識。

Img_0009_20200224063801

 

いつもより1時間遅いので、お昼近いです。
陣馬山でお昼にするつもりでしたが、ここ景信山で半分食べる事にします。

Img_0010_20200224063801

 

景信山と陣馬山の中間点、明王峠。

Img_0011_20200224063801

 

ここにも売店がありますが、やっぱりやってません。

Img_0012_20200224063901

 

高尾山から歩くこと3時間、陣馬山到着です。ここの売店は1軒だけ営業してました。

Img_0015_20200224063901

 

いつも記念写真を撮るヘンテコなモニュメント。
もう昼過ぎなのに、やっぱり人が少ないです。歩いていてもトレランの人は結構居ましたが、何となく閑散としていました。

Img_0014_20200224063901

 

ここで残り半分のお昼を食べ、陣馬高原下バス停まで下山します。
ここからはまず和田峠まで下りて、そこからは舗装路歩き。登山靴では歩き辛いです。

Img_0017_20200224063901

 

1年半ぶりと言うことで、随分とサボってた訳ですが、そんなにずっと寝坊していた訳ではありません。
去年だったかは台風以降バスが走らなかったんです。

高尾~陣馬高原下バス停への路線は、途中までしか開通せず、しばらくは行きたくても行けなかったんですね。

まあ、それはただの言い訳で、去年は山へ行ったのは僅か8回。
何でこんなにサボっちゃったかなって言うくらいサボリ続けでしたね。

体重も75kg→82kgまで増えちゃって、これは何とかせねばと。
また仕事が始まったら、「疲れた」「家でゴロっとしよう」ってなっちゃうかもですが、今年は去年よりは頑張らないといけませんね。

とりあえずは低い山でも良いから、とにかく歩け歩け。ガンバレ俺。

iine

2020年1月21日 (火)

2020スタートは高尾山です

今年の登り初めは、高尾山に行ってみました。
ちょっと配達中に足をケガしてしまい、膝に痛みを感じながらの山歩き、試し歩きです。

12:40高尾山口駅。少し歩くと右に1号路(舗装路)への道が。

Img_0002_20200121225201

 

左へ行くと、ケーブルカー乗り場です。

Img_0004_20200121225201

 

でも歩けるかどうかを試しに来たので、稲荷山コースへ行きます。

Img_0005_20200121225201

 

土曜日に雪が降り、日曜だと道はグチャグチャだと思い、1日空けた月曜に行きましたが、やっぱりグチャグチャ。

Img_0007_20200121225201

 

結構陽が当たる場所でもこの通り。一番酷い所はもうカメラも仕舞って歩きます。

Img_0008_20200121225201

 

何とか最後の200段以上の階段も登って山頂へ。むしろゆっくり歩いた分、いつもより楽だったと言う気もしないでもない。
下を出発したのが12:45ですから、富士山なんて全く期待出来ません。
が、見えました。
どこに?
分かります?

微かに雲の上に頭だけ出しています。

Img_0011_20200121225201

 

今日のお昼ごはん。ファミマで買ったパン、下の自販機で買ったコーヒー。
荷物は少しでも軽く、です。

Img_0013_20200121225201

 

この日は1号路以外は全てグチャグチャ。
ケーブルカーを使って、そして1号路を歩いて初詣がてら山頂に来た人が多いみたいです。

Img_0015_20200121225201

 

私も4号路(吊り橋コース)からの下山を諦めて、普通に1号路から下ります。
東京でも珍しく雪が降ったんですね。

Img_0016_20200121225201

 

初詣っぽいかな。

Img_0017_20200121225201

 

この輪を潜ると願いが叶うらしいです。願い事は今回は宝くじ当選ではなく、うーん、世界平和ですかね。

Img_0018_20200121225401

 

男坂・女坂の分岐。雪が積もった名残りを感じます。もうほとんど融けてます。

Img_0022_20200121225401

 

いつも撮るたこ杉。今回は説明文も。

Img_0024_20200121225401

 

確かに足(根)が蛸のようです。

Img_0025_20200121231601

 

ケーブルカー山頂駅の近くが、一番木の枝とか邪魔な物が無くて景色が見やすいです。
横浜ランドマークタワー、東京タワー、スカイツリーが見えます。見えるそうです。どれがそうなのかよく分かりません。

Img_0026_20200121225401

 

舗装路を歩いても面白くないので、ケーブルカーに乗って下山しちゃいました。時間も遅かったし。

足の状態は、左膝は曲げ伸ばしが痛む。右脛は一派歩く毎にズキンとする。
仕事中はロキソニン飲んで、アドレナリン全開で、それほど痛みは感じない。

こりゃあまだまだ当分ダメかな?と思ったけど、火曜(今日)に整形に行ってヒアルロン酸注射を打ったら、落ち着いたように思えます。

今年も騙し騙し、山に行きますよー。(^^)v
何だかパッとしない記事でスミマセン。

iine

2019年9月21日 (土)

高尾山へ行く②

サボってばかりの私ですが、重い腰を上げて高尾山を登りに来ました。
前回の記事は山歩きと言うよりは、新しい登山靴を買ったよーと言う内容でした。

ええ、ちゃんと登りましたよ。
それも、靴の履き心地、歩き心地を試す意味で来たので、一番登山道らしい稲荷山コースを選択します。

高尾山にはいくつか登るコースがあって、もちろん一番楽なのはケーブルカーですが、舗装路の1号路、川沿いの6号路などもあります。
稲荷山コースには、登り始めるとすぐにお稲荷さん。

Img_0005_20190921114201

 

いつもはチャッチャと歩いちゃいますが、今回は見る人に少しどんな山道か感じてもらえるよう、写真を撮りながら登ります。

Img_0006_20190921114201

 

全く舗装されていない、普通の自然道です。

Img_0007_20190921114201

 

時々整備されているらしき箇所もあります。

Img_0008_20190921114201

 

ほとんどは木の根っこだらけ、歩き辛い、まあ傾斜が少ないのでたいしたことは無いですけどね。

Img_0009_20190921114201

 

丁度中間点ぐらいの場所に休憩所がありますが、登らずに迂回出来るまき道もあります。もちろんまき道へ。

Img_0010_20190921114201

 

楽をしたって言うのもありますが、登ったところで見える景色は、まき道から見える景色と一緒です。

Img_0011_20190921114201

 

いつもは気にしてませんでしたが、気にしながら登ると、結構階段もありますね。

Img_0012_20190921114201

 

そして最後の200段階段。

Img_0014_20190921114201

 

約1時間で到着っす。

Img_0015_20190921114201

 

登り始めが遅かったので、ほとんどすれ違う人(下山)ばかり。いつもは混んでいる山頂も空いていました。

Img_0018_20190921114201

 

さすがに昼過ぎからのスタートでは景信山、陣馬山へは行けません。このまま下山します。

ニュー登山靴の歩き心地は、、軽くて歩き易かったです。(^^)v

iine

2019年9月20日 (金)

高尾山へ行く①

2泊3日で奥穂高へ行くつもりが、雨のため中止。
早速代替プランを。
甲武信ヶ岳、安達太良山、仙丈ケ岳など考えてはみた。
でもどうせ行くなら曇りの山じゃなくて晴れの山に登りたい。

ちょっと遠いけど、一度は行きたい安達太良山にするか。

 

なんてカーナビをセットしたものの、夜中の2時半起きはちと辛い。
目覚ましで目だけは覚めたが、躊躇なく目覚ましを止める。
もう近場で良いや、と思ったら、いつも5時に起きるのに7時までグッスリ。
完全にやる気なし。

それでも自分の中に、どこか行かなきゃと義務感だけ僅かに。(理由は後ほど)

 

どこにしよう、どこも無いよなこんな時間じゃあ。

などとゴロゴロ。
でも行かなきゃ。(行きたい理由があったのです)

 

葛藤した結果、11時の電車に乗ってGO。
もう山登りの時間じゃないよね。

向かった先は、タイトル通りに高尾山。
高尾山口駅に着いたのはもう13時。

Img_0001_20190920220801

 

ケーブルカー乗り場の方へ向かうと、もう降りて来る人達が。
おお、小学生の遠足まで。
そっかぁ、今年は特別暑いけど、暑さ寒さも彼岸までなんて言うように、例年ならば丁度良い行楽日和だったかな。

Img_0002_20190920220801

 

これだけ遅く到着してもケーブルカーには乗りません。
幾つかあるコースのうちでも、一番登山道っぽい稲荷山コースへ。

Img_0003_20190920220801

 

さあ行きますよー。今日の相棒はコイツ。
ん?
ソロじゃないのかって?
もちろんソロです。

相棒と言うのは、ニュー登山靴のこと。

Img_0004_20190920220801

 

最近欲しい欲しいと言っていた、マムートの秋モデル、デュカン ミッドGTXです。

これを買ったから、家ゴロでは終われないと言う訳で。

さあ、13:20登山スタート。

まあ今日はここまで。(^_^)/~

 

以下追記です。

このデュカンミッド、今春発売されたようですが、もちろんその時は靴の買い替えも考えていなかったので興味なし。
最近山の雑誌を読んでいたら、秋モデルとしてこの色が発売になったそうです。

で、特徴としては、靴底(インソールの下あたり)にスチールスプリングプレートなる秘密兵器が潜んでいるそうです。

Mammut2019_c02

 

通常登山靴の靴底って硬いものですが、硬い=重いという欠点がありました。
これは金属製の薄型プレート、それを強度を出すために波型に加工してあります。
これを入れることによって、靴底の強度、特にねじれ方向への強度を補強してあるそうです。
更に波型にしたことで、歩く方向への推進力UPにも役立っているとか。

 

実際に歩いてみた感想は、
確かに軽い。
意外と靴の横幅が広く、爪先がゆるい。(今までの靴は狭かった気がします)
推進力UPは分かりませんが、舗装路を歩くのがとても楽。多分ソール以外の部分が柔らかいのでしょう。

今までは小屋泊登山をすると、下山後は足にマメが出来ていました。
今回は靴の中で足がズレる感覚もなく、なかなか履き心地良好でした。
また試してみたいですね。

iine

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ