音楽

2021年1月19日 (火)

中島みゆき

私の世代が若い頃に流行った歌と言えば、もちろんユーミンですよね。
ニューミュージックなんてジャンルを生み出し、明るく恋の歌を歌うユーミン。

それに対し、暗く、ひたすら暗く歌う中島みゆき。
うらみまぁーす♪

 

学生の頃、友人の暴走族のヘッドM君。
いつも他人を睨みつけ、喧嘩上等のM君。
そんなM君が大好きだったのが、中島みゆき。

一人部屋を暗くして、中島みゆきを聴きながら涙するのが好き、と明言してたっけなあ。
あんなに強い男の心を揺さぶる歌。

 

そんな中島みゆきも、今や「糸」なんて恋ソングを歌い、何でも今の若者の結婚式で歌われる歌だったりするそうで。
本当かよー、結婚式で?中島みゆきの歌を?
時代も変われば変わるものです。

時代、、

あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ

まわるまわるよ時代は回る

 

まあそれでも、私にとっての中島みゆきは、落ち込んで行く、引きずり込まれて行く、それが魅力だったりします。

そうしたら最近、どっちかと言うとその暗ーい「みゆきソング」が、ちょっとブームになっているみたいです。

カヴァーで曲を歌う(出す)人も。

 

化粧・宮本浩次

せめて 今夜だけでも きれいになりたい

 

ホームにて・高畑充希

ネオンライトでは 燃やせない
ふるさと行きの乗車券

 

同じ列車を舞台にした歌でも、ユーミンの「シンデレラエクスプレス」とは、全く別世界のストーリーですねえ。
でもそれが良いのですよ。

都会で傷付き、心温まる故郷へ帰りたい。
でも帰ればまた心配を掛けてしまう。
だから帰れない。

 

心に沁みますなあ。

特に部屋でひっそりと聴いていると、ね。(^_-)-☆

 

iine

2020年12月29日 (火)

久し振りにユーミンのアルバムを買いました

最近は歌にも興味が無くなって来て、いや、TVで歌うアイドルとか、歌番組に興味が無くなったと言うべきか。
とにかく今どんな歌が流行ってるかなんて全然分からない。
坂道グループなんて、誰が誰だかさっぱり分かりません。てか興味も無いけど。

ところがね、TVを見てたら、割と頻繁にユーミンが出てるじゃないですか。
(特にTV出演NGって訳じゃないだろうけど、あまりTVで見る機会は少なかったように思うのに)

歌声は衰えたけど、独特の世界観と言うか、我々世代を魅了したユーミンがそこに居る。

 

昔は12月になるとユーミンのアルバムが発売され、毎年のように買い漁ったものでした。

 

でも段々と新鮮さも無くなり、輝きを失って行ったように思えたのは、もしかしたら自分自身が輝きを失って行ったからかもしれません。
そう思うのは、僕らが好きだったユーミンは、70年代~80年代。
僕らじゃなくて僕、が好きなアルバムは、「NO SIDE」「DA・DI・DA」ぐらいまで。

それ以降はイマイチと思ってたけど、僕らの下の世代はちゃんとその後の歌にハマってる。

てことは何だ、つまり皆それぞれが、自分の青春時代に重ね合わせて共感していたんでしょう。

 

惰性で買っていたと思う時期にも、思い出に残るアルバムはあります。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 LOVE WARS /松任谷由実 【中古】afb
価格:300円(税込、送料別) (2020/12/29時点)

楽天で購入

 

特にこの中の1曲。「WANDERERS」好きでしたね。

黄昏の空はスモーキーに流れて
一等星だけ見えた
袖ちきったシャツをくぐり抜けてゆく
ぬるい春のとばり

好きよ ヘルメットぶつけ
腰にしがみついたあのぬくもり
きみに会えなくなるなんて
きみに会えなくなるなんて

タワーが輝く坂まで走ろう
渋滞をぬいながら
きみのために替えたタイヤと心は
試さなくなったけど

好きさ はじめて想った
少し未来の幸せについて
きみに会えなくなるなんて
きみに会えなくなるなんて

だけど We're WANDERERS はかない夢
だけど We're WANDERERS もういない

きみに会えなくなるなんて
きみに会えなくなるなんて

 

きみに会えなくなるなんて♪

懐かしいですね。

 

ちなみに久し振りに買ったアルバムは、今月発売の「深海の街」です。

今月は忙し過ぎて、まだ1回聴いただけなので、今のところ感想らしきものは無いですが。

忙しい様子も記事にしたいですが、なかなか時間がありませぬ。
今日はここまでで。
ではまた。m(__)m

iine

2020年11月25日 (水)

朝陽

最近はCDなんて買わなくなりました。
お金が無くて買わないと言う理由もありますが、今はダウンロードの時代ではないでしょうか。 ← ダウンロードもしてないだろっ!

たまに買っても、それは新譜ではなく中古。つまりBookoffです。
もちろん最新盤なんてありません。
だから自然と今流行ってる曲ではなく、一度は聞いた音楽ばかりになったりする訳で。

すると選ぶのは、時代をだいぶ遡り、フォークだったりニューミュージックだったり。

 

そんな私ですが、最近1枚CDを買いました。それもBookoffではなく新作を。Σ(・□・;)
ええ、思い切って買ってやりましたよ。
牛丼10杯分だから大英断ですよ。

 

実はステレオも調子が悪いので、音楽を聴くと言うと、もっぱら車の中です。
ちょい乗りなんてほとんどしませんから、一度乗ったらCD何枚分も聴いちゃいます。

すると思いがけず良い曲に巡り会うことも。

「おいしいパスタがあると聞いて」を買った時は、もちろん「裸の心」だったり、「ハルノヒ」を聴くために買いました。
けど、何度も聴いているうちに、この曲良いな!って言う歌もあります。

例えば、この「朝陽」

 

最初聴いた時は、そんなに良い曲とは思わなかったけど、何度も聴くうちにハマって来た感じ。

思い切って新譜を買わなかったら出会わなかった一曲。そんな気がします。

ふう。

たまには新譜も買ってみるもんですね。意外な出会いに感謝!です。(^_-)-☆

iine

2020年9月17日 (木)

おいしいパスタがあると聞いて♪

タイトルを見て、グルメ記事だと思った人、ゴメンナサイ。
一応 ♪ 付けといたんですが、音楽記事です。

最近お気に入りの、あいみょんの新アルバム「おいしいパスタがあると聞いて」の話。

私、普段CDなんか買いません。買うとしたらBookoff。だから新譜なんか持ってない。
けど、これはちょっと買いたいと思ってる。

 

いくつかすでに聴いた曲もありますが、やっぱり一番心に刺さるのは、「裸の心」でしょうね。
歌詞付きなので、このビデオを載せておきます。

いったいこのままいつまで
1人でいるつもりだろう
だんだん自分を憎んだり
誰かを羨んだり

いつかいつかと
言い聞かせながら
今日まで沢山愛してきた
そして今も

この恋が実りますように
少しだけ少しだけ
そう思わせて
今、私 恋をしている
裸の心 抱えて

バイバイ愛しの思い出と
私の夢見がちな憧れ
優しくなれたよ 少しね
強くもなれたみたい

どんな未来も
受け止めてきたの
今まで沢山夜を越えた
そして今も

この恋の行く先なんて
分からない 分からない
ただ想いを
今、私 伝えに行くから
裸の心 受けとめて

恋なんてしなきゃよかったと
あの時も あの夜も
思っていたの
今、私 また恋をしている
裸の心 震わせて

この恋が実りますように
少しだけ少しだけ
そう思わせて
今、私 恋をしている
裸の心 抱えて

 

配達中って単純労働で、他にやる事も無いから、鼻歌なんか歌ってたりします。 ← 誤配しない程度にね

この「裸の心」だと、この恋が実りますように♪ の部分が好きなんですけど、じっくりと聴いてみると他にもグサリと刺さる歌詞が。
それは、

恋なんてしなきゃよかったと
あの時も あの夜も
思っていたの
今、私 また恋をしている
裸の心 震わせて

 

失恋してもう二度と恋なんかしないと思ってるのか、ただいま片思い中で進展しなくて辛いのか。
いずれにしても成就しなかったんでしょう。
でもちゃんと次の恋を見つけ、ときめいている。

人は一人では居られない生き物なんでしょう。きっと。

誰かを想う気持ち、それは大切な気持ちです。
他人を想う気持ち、失くしてはいけない気持ちです。
他人を思いやる気持ち、最近薄れてませんか?

 

あいみょんの歌って、どこか懐かしい気がします。
どこかに置き忘れた物を、探しに行きたくなります。

とりあえず、CD買うしか無いな。(^^)v

iine

2020年8月30日 (日)

secret base~君がくれたもの~

今日は8月の第4日曜日です。
普段の平凡な夏であれば、夏休み最後の家族団らんデーです。
家族でちょっと近場に出掛けたり、逆に慌てて宿題をやったり。
季節は暑いままでも、楽しい夏休みに終わりを告げ、新学期へ移行して行くのです。

今年はもう新学期、始まっちゃってますかね。

社会人には、特に何の区切りでもないですが、それでも心機一転しなくちゃならないのでしょう。
いつまでも暑さに負けている訳にも行きません。

そこで、今日は、そうですねえ。
なつうたでも一つ。

 

夏と言えばサザンとかがポピュラーでしょうか。
海で聞くような歌が良いのでしょうか。

 

まあ、今年はコロナの夏ですから。色々と想うこともあります。
来年の夏はどうしてるでしょうか。
再来年の夏は。

僕は元気にやっているでしょうか。
10年後も。

あなたも元気にやっているでしょうか。

世の中の人、皆が幸せに暮らしていることを願っています。

 

と言うことで、今回の一曲は、「secret base~君がくれたもの~」ZONEの歌です。
が、

Youtubeを探していたら、本人ではなくカヴァ―ですが素敵な歌声を見つけました。

 

どうもデビュー前のUruさんみたいです。

確かだいぶ前に見た憶えがあります。
顔も半分(マイクで)隠したまま、ただ歌を聴かせる。歌一本で勝負って感じで。
2013年からYoutubeでカヴァー曲を歌い、2016年メジャーデビュー。

Youtubeでの歌が、プロの世界へ入るきっかけになったって言うこと?

この透き通る声は、確かに素晴らしい。

 

今回は思わず本家ZONEではなく、カヴァーのUruさんを紹介しちゃいました。

10年後の8月、平和な世界で、また皆さんが大切な人に出会えますように。m(__)m

iine

2020年8月26日 (水)

暑い日が続いてますね。
ウチの会社では、また大事件がありました。
隣の市らしいですが、配達員の死亡事故。
いや、事故じゃないのか。

詳しいことは何も分かりません。
熱中症なのか、心臓麻痺なのか、そんな連絡のみ。
配達中に倒れたのか、局に戻ってから倒れたのか、そんな状況報告は一切なし。
想像出来ることは、ええ、激務を強いられてるってことだけです。

昨日そんな連絡があったのに、今日は続報何もなし。
ネットを検索しても何もなし。

1人の人間が無茶な労働で亡くなっても、何も無かったかのような扱い。
何だか切ないですね。

 

さて。
そんなことがあっても、仕事はいつも通りにやらなければなりません。

今日は何だか昔を振り返ってフォークソングの気分。

 

妹よ 父が死に 母が死に お前一人♪
お前一人だけが 心の気掛かり♪
明日お前が出て行く前に あの味噌汁の作り方を書いて行け♪

 

もし私が死んだら、誰か気にしてくれるでしょうか。

改めて命の危険と隣り合わせなんだなあ、と感じました。

だからと言って、辞めることも出来ません。
無理せず頑張ることしか出来ないかな。

 

味噌汁は作りませんが、カレーなんか作ってみました。

もうちょい涼しくなって欲しいですね。

何だかね、つい鼻歌を歌って配達しちゃいました。
まだまだ頑張らねば。

iine

2020年8月 7日 (金)

夏のクラクション

梅雨が明けたと思ったら、今度はあっと言う間に猛暑。
外で働く身としては辛いですが、それでも夏は暑くないと寂しいです。

夏と言われて思い浮かぶ歌。
TUBEとかサザンとか、夏が似合うグループも居ますが、元気が良い歌でなくホロリとする歌。
例えば・・・、

 

夏のクラクション

海沿いのカーブを 君の白いクーペ
曲がれば夏も終る

 

クーペが流行ってた頃だから、もう随分前の歌になりますね。

私、海も山も好きですが、ドライブするならやっぱり海かなあ。
海岸線ドライブ。

同じ歌を聴いても、各々思い浮かべる海は違います。

私が、海沿いのカーブと言われて思い浮かべるのは、こんな景色。

 

トンネルを抜けるとそこは雪国、ではなく鎌倉の海ですな。

Dsc_8959

 

今週は、たまには職場の同僚と遠出でもしようかなんて。 ← 一緒に水戸偕楽園に行った同僚です

彼は会津が好きで、私が山が好きなのも知ってます。
「吾妻山なんてどうですか?」
「そこまで行くなら一切経山の方が良いなあ」
「どこでも良いですよ」

と一瞬決まりかけましたが、ウチからだと夜中1時発になっちゃいます。
ソロで行くなら可能ですが、誰かと一緒に行くのに夜中発はしんどいです。

「じゃあ霧ヶ峰なんてどうですか?」
「でも会津方面に行きたいんでしょ?尾瀬ぐらいなら行かれるかもよ」

 

結局彼が最近痛がってた歯の痛みが悪化し、とても遠出には耐えられそうも無いので延期しました。
(本人曰く、虫歯じゃなくて顎が悪くて要手術ってことらしいです)

 

さて。
1人で出掛けるとなると一切経山へGOか、それとも彼が治るのを待つか。 ← つまり今週は他の山へ

ボヤボヤしてると県外移動がNGになっちゃうから、とりあえず日帰り北アを目指すか。
それとも未踏の山、それも前から行きたかった山(甲武信岳や巻機山)を目指すか。

 

夏ぐらいは休み気分を満喫しないと。

まずは「夏のクラクション」でも聴いて、気持ちを盛り上げるとしますか。(^_-)-☆

iine

2020年8月 2日 (日)

裸の心

私が紹介する歌って、やっぱり古い歌ばかり。
昔と違って、TVで歌番組もあまりやらないし、ベストテン番組なんか無いから、今どんな歌が流行ってるのかも分かりません。

レコード屋も無くなったし、CDだってBookoffで見るだけ。
つまり新しい歌には巡り会わないって訳。

でもTVでCMなんか見てると、あぁー良い歌だなあって言うのはあります。

 

最近だと、あいみょんですかね。

キリンのCMで流れる、「ハルノヒ」や「マリーゴールド」は良いです。
今回はこっち。

裸の心

 

いったいこのままいつまで
1人でいるつもりだろう
だんだん自分を憎んだり
誰かを羨んだり

いつかいつかと
言い聞かせながら
今日まで沢山愛してきた
そして今も

この恋が実りますように
少しだけ少しだけ
そう思わせて
今、私 恋をしている
裸の心 抱えて

バイバイ愛しの思い出と
私の夢見がちな憧れ
優しくなれたよ 少しね
強くもなれたみたい

どんな未来も
受け止めてきたの
今まで沢山夜を越えた
そして今も

この恋の行く先なんて
分からない 分からない
ただ想いを
今、私 伝えに行くから
裸の心 受けとめて

恋なんてしなきゃよかったと
あの時も あの夜も
思っていたの
今、私 また恋をしている
裸の心 震わせて

この恋が実りますように
少しだけ少しだけ
そう思わせて
今、私 恋をしている
裸の心 抱えて

 

うーん、前回も書きましたが、この頃は曲よりも詞が心に響きます。

人は人を好きになるものなのです。

だからかなあ、コロナが危ないって分かっていても、じっとしていられないのは。
たった1人で閉じこもっていたら、コロナにならなくても他の病気になっちゃいます。

また早く自由に出歩けるようになりたいですね。(^_-)-☆

 

ちょっと新しい歌を見つけたかな?
それとも、あいみょんの歌って懐かしの感じだったりします?

またBookoffでも行ってみますか。。

 

では、最後におまけを。

 

もう一つおまけです。

いかがだったでしょうか。
最近の歌はあまり聴きませんが、ちょっとハマったかも。(笑)

iine

2020年7月26日 (日)

I dream

常々、ユーミンが好き、オフコースが好き、と公言する私ですが、もちろんフォークも好きですし、ニューミュージックの部類で言えばチューリップも好きだったりします。

いくつもの名曲を持つチューリップ。
私が一番好きなのは、グループの曲ではなく、財津和夫の「Wake Up」
何かジーンと来ますよね。

 

でも今回は別の曲。

何ですかねえ。コロナ騒ぎでなのか、自分のがん騒ぎでなのか、ふとね、「神様っているんだろうか?」なんて思ったりして。

私はどっちかって言うと、神様を信じない方。
でもって、困った時の神頼みで、何かある時だけ神社に行ってみたり。まあそれすらほとんどしませんが。

ただ、日頃の行いだけは常に良くしておかないと、なんて思ってます。

 

この「I dream」、出だしが「神様はいると ひと言みつめたね」「この頃僕も思うよ 幸せはあると」

神様はいるか?と言う問いに対して、神様はいると答えるのではなく、幸せはあると。

なるほど。神様って天の上にいるんじゃなくて、日常のごく身近な所にいるのかもしれませんね。

 

 

神様はいると ひと言見つめたね
この頃僕も 思うよ
幸せはあると


毎日続けて 不思議な夢を見る
どこかで君が 待ってる
そんなバカな夢

美しさや 優しさが
少しずつ
地上から 消えてゆく
そんな気がするときは
君に会いたい


歪んだ心で ときどき傷つけた
気づかなかった この僕
許してくれるね

青空が 青過ぎて
泣いてしまったり
戦争(たたかい)が 今日もまた
人々を倒したら
君に会いたい


どんな孤独にも いくつの悲しみに
微笑みながら 生きると
心に決めたよ

誰より君を 愛した
僕がいれば良い

 

こんな重い歌を、配達中に口ずさんだりは滅多にしませんが、この前、
「青空が青過ぎて 泣いてしまったり ♪」
なんて歌って、本当に泣きそうになりました。

仕事ミスするといけないので、鼻歌中止しましたが。(;^_^A

 

もし神様がいたら、こんなコロナなんか治まっているのか、あるいは逆にこれは地球を破壊する人間への戒めなのか。

コロナなんかに負ける訳には行きませんよ。
つっても出来る事は、手洗い、うがい、マスクぐらいですが。

後はひきこもりかぁ?皆さん負けずに頑張りましょう。(^_-)-☆

iine

2020年5月11日 (月)

ナビゲイター

普通に週5で働いています。それも外で。
すると、休日に外出自粛で家に居ることに、果たしてどの程度意味があるんだろう?なんて思います。

それまで通りに通勤電車に乗り、それまで通りに仕事をし、普通に人と対面し・・・、それなのに休日は家で大人しくする。
色々と疑問はありますが、今日みたいに雨降りだと、出掛ける気にもならず心穏やかに過ごせます。

TVを見てもコロナばかりなので、そこから少し離れて音楽を聴いてみました。
それも古いカセットテープなどを。

 

初めて家にカセットレコーダーが来た(親が買った)時、物珍しくて喜んだっけなあ。(1970年頃)

Tape

初めてパチンコの景品で取ったカセット、大好きでよく聴いたなあ。(1980年頃)

Yuming

このカセットは今でも持ってます。テープでしか聴けないベスト・アルバムってことで良い曲ばかりですよ。

もちろんどの曲も好きですが、今日はCDには入っていない「ナビゲイター」を懐かしく聴いていました。

 

ナビゲイター

ユーミン好きだなあ・・・って。

音楽って不思議な力があります。まるでタイムマシンのように、懐かしい思い出を連れて来てくれる。

きっと今のこの瞬間も、後になって懐かしい思い出になることでしょう。

無事にコロナ後の平凡な世界に辿り着けますように。

早く平和が、平穏が、戻って来ますように。

では。

iine

より以前の記事一覧

フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ