音楽

2020年9月17日 (木)

おいしいパスタがあると聞いて♪

タイトルを見て、グルメ記事だと思った人、ゴメンナサイ。
一応 ♪ 付けといたんですが、音楽記事です。

最近お気に入りの、あいみょんの新アルバム「おいしいパスタがあると聞いて」の話。

私、普段CDなんか買いません。買うとしたらBookoff。だから新譜なんか持ってない。
けど、これはちょっと買いたいと思ってる。

 

いくつかすでに聴いた曲もありますが、やっぱり一番心に刺さるのは、「裸の心」でしょうね。
歌詞付きなので、このビデオを載せておきます。

いったいこのままいつまで
1人でいるつもりだろう
だんだん自分を憎んだり
誰かを羨んだり

いつかいつかと
言い聞かせながら
今日まで沢山愛してきた
そして今も

この恋が実りますように
少しだけ少しだけ
そう思わせて
今、私 恋をしている
裸の心 抱えて

バイバイ愛しの思い出と
私の夢見がちな憧れ
優しくなれたよ 少しね
強くもなれたみたい

どんな未来も
受け止めてきたの
今まで沢山夜を越えた
そして今も

この恋の行く先なんて
分からない 分からない
ただ想いを
今、私 伝えに行くから
裸の心 受けとめて

恋なんてしなきゃよかったと
あの時も あの夜も
思っていたの
今、私 また恋をしている
裸の心 震わせて

この恋が実りますように
少しだけ少しだけ
そう思わせて
今、私 恋をしている
裸の心 抱えて

 

配達中って単純労働で、他にやる事も無いから、鼻歌なんか歌ってたりします。 ← 誤配しない程度にね

この「裸の心」だと、この恋が実りますように♪ の部分が好きなんですけど、じっくりと聴いてみると他にもグサリと刺さる歌詞が。
それは、

恋なんてしなきゃよかったと
あの時も あの夜も
思っていたの
今、私 また恋をしている
裸の心 震わせて

 

失恋してもう二度と恋なんかしないと思ってるのか、ただいま片思い中で進展しなくて辛いのか。
いずれにしても成就しなかったんでしょう。
でもちゃんと次の恋を見つけ、ときめいている。

人は一人では居られない生き物なんでしょう。きっと。

誰かを想う気持ち、それは大切な気持ちです。
他人を想う気持ち、失くしてはいけない気持ちです。
他人を思いやる気持ち、最近薄れてませんか?

 

あいみょんの歌って、どこか懐かしい気がします。
どこかに置き忘れた物を、探しに行きたくなります。

とりあえず、CD買うしか無いな。(^^)v

iine

2020年8月30日 (日)

secret base~君がくれたもの~

今日は8月の第4日曜日です。
普段の平凡な夏であれば、夏休み最後の家族団らんデーです。
家族でちょっと近場に出掛けたり、逆に慌てて宿題をやったり。
季節は暑いままでも、楽しい夏休みに終わりを告げ、新学期へ移行して行くのです。

今年はもう新学期、始まっちゃってますかね。

社会人には、特に何の区切りでもないですが、それでも心機一転しなくちゃならないのでしょう。
いつまでも暑さに負けている訳にも行きません。

そこで、今日は、そうですねえ。
なつうたでも一つ。

 

夏と言えばサザンとかがポピュラーでしょうか。
海で聞くような歌が良いのでしょうか。

 

まあ、今年はコロナの夏ですから。色々と想うこともあります。
来年の夏はどうしてるでしょうか。
再来年の夏は。

僕は元気にやっているでしょうか。
10年後も。

あなたも元気にやっているでしょうか。

世の中の人、皆が幸せに暮らしていることを願っています。

 

と言うことで、今回の一曲は、「secret base~君がくれたもの~」ZONEの歌です。
が、

Youtubeを探していたら、本人ではなくカヴァ―ですが素敵な歌声を見つけました。

 

どうもデビュー前のUruさんみたいです。

確かだいぶ前に見た憶えがあります。
顔も半分(マイクで)隠したまま、ただ歌を聴かせる。歌一本で勝負って感じで。
2013年からYoutubeでカヴァー曲を歌い、2016年メジャーデビュー。

Youtubeでの歌が、プロの世界へ入るきっかけになったって言うこと?

この透き通る声は、確かに素晴らしい。

 

今回は思わず本家ZONEではなく、カヴァーのUruさんを紹介しちゃいました。

10年後の8月、平和な世界で、また皆さんが大切な人に出会えますように。m(__)m

iine

2020年8月26日 (水)

暑い日が続いてますね。
ウチの会社では、また大事件がありました。
隣の市らしいですが、配達員の死亡事故。
いや、事故じゃないのか。

詳しいことは何も分かりません。
熱中症なのか、心臓麻痺なのか、そんな連絡のみ。
配達中に倒れたのか、局に戻ってから倒れたのか、そんな状況報告は一切なし。
想像出来ることは、ええ、激務を強いられてるってことだけです。

昨日そんな連絡があったのに、今日は続報何もなし。
ネットを検索しても何もなし。

1人の人間が無茶な労働で亡くなっても、何も無かったかのような扱い。
何だか切ないですね。

 

さて。
そんなことがあっても、仕事はいつも通りにやらなければなりません。

今日は何だか昔を振り返ってフォークソングの気分。

 

妹よ 父が死に 母が死に お前一人♪
お前一人だけが 心の気掛かり♪
明日お前が出て行く前に あの味噌汁の作り方を書いて行け♪

 

もし私が死んだら、誰か気にしてくれるでしょうか。

改めて命の危険と隣り合わせなんだなあ、と感じました。

だからと言って、辞めることも出来ません。
無理せず頑張ることしか出来ないかな。

 

味噌汁は作りませんが、カレーなんか作ってみました。

もうちょい涼しくなって欲しいですね。

何だかね、つい鼻歌を歌って配達しちゃいました。
まだまだ頑張らねば。

iine

2020年8月 7日 (金)

夏のクラクション

梅雨が明けたと思ったら、今度はあっと言う間に猛暑。
外で働く身としては辛いですが、それでも夏は暑くないと寂しいです。

夏と言われて思い浮かぶ歌。
TUBEとかサザンとか、夏が似合うグループも居ますが、元気が良い歌でなくホロリとする歌。
例えば・・・、

 

夏のクラクション

海沿いのカーブを 君の白いクーペ
曲がれば夏も終る

 

クーペが流行ってた頃だから、もう随分前の歌になりますね。

私、海も山も好きですが、ドライブするならやっぱり海かなあ。
海岸線ドライブ。

同じ歌を聴いても、各々思い浮かべる海は違います。

私が、海沿いのカーブと言われて思い浮かべるのは、こんな景色。

 

トンネルを抜けるとそこは雪国、ではなく鎌倉の海ですな。

Dsc_8959

 

今週は、たまには職場の同僚と遠出でもしようかなんて。 ← 一緒に水戸偕楽園に行った同僚です

彼は会津が好きで、私が山が好きなのも知ってます。
「吾妻山なんてどうですか?」
「そこまで行くなら一切経山の方が良いなあ」
「どこでも良いですよ」

と一瞬決まりかけましたが、ウチからだと夜中1時発になっちゃいます。
ソロで行くなら可能ですが、誰かと一緒に行くのに夜中発はしんどいです。

「じゃあ霧ヶ峰なんてどうですか?」
「でも会津方面に行きたいんでしょ?尾瀬ぐらいなら行かれるかもよ」

 

結局彼が最近痛がってた歯の痛みが悪化し、とても遠出には耐えられそうも無いので延期しました。
(本人曰く、虫歯じゃなくて顎が悪くて要手術ってことらしいです)

 

さて。
1人で出掛けるとなると一切経山へGOか、それとも彼が治るのを待つか。 ← つまり今週は他の山へ

ボヤボヤしてると県外移動がNGになっちゃうから、とりあえず日帰り北アを目指すか。
それとも未踏の山、それも前から行きたかった山(甲武信岳や巻機山)を目指すか。

 

夏ぐらいは休み気分を満喫しないと。

まずは「夏のクラクション」でも聴いて、気持ちを盛り上げるとしますか。(^_-)-☆

iine

2020年8月 2日 (日)

裸の心

私が紹介する歌って、やっぱり古い歌ばかり。
昔と違って、TVで歌番組もあまりやらないし、ベストテン番組なんか無いから、今どんな歌が流行ってるのかも分かりません。

レコード屋も無くなったし、CDだってBookoffで見るだけ。
つまり新しい歌には巡り会わないって訳。

でもTVでCMなんか見てると、あぁー良い歌だなあって言うのはあります。

 

最近だと、あいみょんですかね。

キリンのCMで流れる、「ハルノヒ」や「マリーゴールド」は良いです。
今回はこっち。

裸の心

 

いったいこのままいつまで
1人でいるつもりだろう
だんだん自分を憎んだり
誰かを羨んだり

いつかいつかと
言い聞かせながら
今日まで沢山愛してきた
そして今も

この恋が実りますように
少しだけ少しだけ
そう思わせて
今、私 恋をしている
裸の心 抱えて

バイバイ愛しの思い出と
私の夢見がちな憧れ
優しくなれたよ 少しね
強くもなれたみたい

どんな未来も
受け止めてきたの
今まで沢山夜を越えた
そして今も

この恋の行く先なんて
分からない 分からない
ただ想いを
今、私 伝えに行くから
裸の心 受けとめて

恋なんてしなきゃよかったと
あの時も あの夜も
思っていたの
今、私 また恋をしている
裸の心 震わせて

この恋が実りますように
少しだけ少しだけ
そう思わせて
今、私 恋をしている
裸の心 抱えて

 

うーん、前回も書きましたが、この頃は曲よりも詞が心に響きます。

人は人を好きになるものなのです。

だからかなあ、コロナが危ないって分かっていても、じっとしていられないのは。
たった1人で閉じこもっていたら、コロナにならなくても他の病気になっちゃいます。

また早く自由に出歩けるようになりたいですね。(^_-)-☆

 

ちょっと新しい歌を見つけたかな?
それとも、あいみょんの歌って懐かしの感じだったりします?

またBookoffでも行ってみますか。。

 

では、最後におまけを。

 

もう一つおまけです。

いかがだったでしょうか。
最近の歌はあまり聴きませんが、ちょっとハマったかも。(笑)

iine

2020年7月26日 (日)

I dream

常々、ユーミンが好き、オフコースが好き、と公言する私ですが、もちろんフォークも好きですし、ニューミュージックの部類で言えばチューリップも好きだったりします。

いくつもの名曲を持つチューリップ。
私が一番好きなのは、グループの曲ではなく、財津和夫の「Wake Up」
何かジーンと来ますよね。

 

でも今回は別の曲。

何ですかねえ。コロナ騒ぎでなのか、自分のがん騒ぎでなのか、ふとね、「神様っているんだろうか?」なんて思ったりして。

私はどっちかって言うと、神様を信じない方。
でもって、困った時の神頼みで、何かある時だけ神社に行ってみたり。まあそれすらほとんどしませんが。

ただ、日頃の行いだけは常に良くしておかないと、なんて思ってます。

 

この「I dream」、出だしが「神様はいると ひと言みつめたね」「この頃僕も思うよ 幸せはあると」

神様はいるか?と言う問いに対して、神様はいると答えるのではなく、幸せはあると。

なるほど。神様って天の上にいるんじゃなくて、日常のごく身近な所にいるのかもしれませんね。

 

 

神様はいると ひと言見つめたね
この頃僕も 思うよ
幸せはあると


毎日続けて 不思議な夢を見る
どこかで君が 待ってる
そんなバカな夢

美しさや 優しさが
少しずつ
地上から 消えてゆく
そんな気がするときは
君に会いたい


歪んだ心で ときどき傷つけた
気づかなかった この僕
許してくれるね

青空が 青過ぎて
泣いてしまったり
戦争(たたかい)が 今日もまた
人々を倒したら
君に会いたい


どんな孤独にも いくつの悲しみに
微笑みながら 生きると
心に決めたよ

誰より君を 愛した
僕がいれば良い

 

こんな重い歌を、配達中に口ずさんだりは滅多にしませんが、この前、
「青空が青過ぎて 泣いてしまったり ♪」
なんて歌って、本当に泣きそうになりました。

仕事ミスするといけないので、鼻歌中止しましたが。(;^_^A

 

もし神様がいたら、こんなコロナなんか治まっているのか、あるいは逆にこれは地球を破壊する人間への戒めなのか。

コロナなんかに負ける訳には行きませんよ。
つっても出来る事は、手洗い、うがい、マスクぐらいですが。

後はひきこもりかぁ?皆さん負けずに頑張りましょう。(^_-)-☆

iine

2020年5月11日 (月)

ナビゲイター

普通に週5で働いています。それも外で。
すると、休日に外出自粛で家に居ることに、果たしてどの程度意味があるんだろう?なんて思います。

それまで通りに通勤電車に乗り、それまで通りに仕事をし、普通に人と対面し・・・、それなのに休日は家で大人しくする。
色々と疑問はありますが、今日みたいに雨降りだと、出掛ける気にもならず心穏やかに過ごせます。

TVを見てもコロナばかりなので、そこから少し離れて音楽を聴いてみました。
それも古いカセットテープなどを。

 

初めて家にカセットレコーダーが来た(親が買った)時、物珍しくて喜んだっけなあ。(1970年頃)

Tape

初めてパチンコの景品で取ったカセット、大好きでよく聴いたなあ。(1980年頃)

Yuming

このカセットは今でも持ってます。テープでしか聴けないベスト・アルバムってことで良い曲ばかりですよ。

もちろんどの曲も好きですが、今日はCDには入っていない「ナビゲイター」を懐かしく聴いていました。

 

ナビゲイター

ユーミン好きだなあ・・・って。

音楽って不思議な力があります。まるでタイムマシンのように、懐かしい思い出を連れて来てくれる。

きっと今のこの瞬間も、後になって懐かしい思い出になることでしょう。

無事にコロナ後の平凡な世界に辿り着けますように。

早く平和が、平穏が、戻って来ますように。

では。

iine

2020年4月10日 (金)

桜の時

今年は花見も自粛で、恒例の桜追っ掛けもちょっと不発気味。
まあ人出の少ない所へはボチボチ出掛けてましたが、いよいよ緊急事態宣言でそれも終わりかな。

桜が見に行けないなら、桜の歌でも聴いて元気出しましょう。

 

桜の歌って言うと、私が好きなのは、竹内まりやの「人生の扉」だったり、いきものがかりの「SAKURA」だったり、どちらかと言うとちょっと寂しいのが好きです。

でもこういう時期なんで、少し元気が出る(出るかな?)歌をひとつ。

 

aiko「桜の時」

降って来る雨が迷惑で しかめっ面したあたしに
雨上がりの虹を教えてくれた ありがとう

「春が来るとこの川辺は桜がめいっぱい咲き乱れるんだ」
あなたは言う あたしはうなずく

 

このあたりの詩が好きですね。
自分の価値観とは違う、別の価値観との出会い。

相手を否定するのではなく、受け入れる心。
まあこの場合は、自分が寛容と言うよりは、むしろ相手の方が寛容なのかもしれませんが。

 

困難に立ち向かう現在。
あれもこれも、自分の考えを主張するだけでなく、みんな良かれと思って行動していると信じましょう。
励まし合っていきましょう。
そして何より、元気を出していきましょう。

iine

2020年3月18日 (水)

三枚の写真

三寒四温なんて言いますが、暖かかったり寒かったり。
それだけじゃなくて、「予報は暖かくなるって言ったのに、何だよこれメチャ寒いじゃん」なんて日も。

それでも暖かい日は、本当に春の予感を感じさせます。
(まあ桜も開花してますしね。春と言えば春なのです)

 

前にも書きましたが、この入学&卒業シーズンは、楽しいことばかりじゃありません。
出会いと別れの季節です。

でもこの季節が、別れすら楽しい思い出にさせるのでしょう。

 

だから春の歌って、歌詞だけ聞くと寂しい別れの歌だったりします。
うん、それでも何だか心はウキウキと。
ちがうか。(笑)

 

昨日は相変わらずの持ち分でしたが、それでも物数が少な目で、久し振りにヘッドライト無しで終われました。
もっともそれでも残業なんですが、いつもより早く終わりそうってだけで、ちょっと嬉しい気分です。

つい、配達しながら鼻歌なんか口ずさんじゃいました。

 

三枚の写真

 

えーと、これは別に春の歌ではないですし、心楽しくなる歌でもないですね。

でもなぜか口ずさんじゃったのです。

ユーミン&オフコースが好きと常々言ってるのに、なぜに突然の歌謡曲?
この歌、本当は石川ひとみじゃなくて、三木聖子の歌なのに?

まあ細かい事はどうにもならんのですよ。
鼻歌なんて奴に、いちいち理由なんか要らんのです。

いちいち今の気分にあった歌を歌う義務も無いですしね。心が凍っているから、元気を出したくて明るい歌を歌うって場合もありますし。

 

さて、この「三枚の写真」ですが、最後は別れた相手への想いで終わってるのかな。

つまり悲しい歌だったのかな。まあ、想像の中で「四枚目の写真」を願っても良いですよね。
叶わなかった恋でも、その時の気持ちは大切に。

あの頃楽しかったねと思い出したり、いつかまた再会する事も。(^_-)-☆

 

ちなみに春になると私がよく歌う鼻歌は、、、これ。

マイピュアレディ

1977年春の資生堂キャンペーンソング。

ちょうど3月頃にCMが随分と流れていたのを覚えています。
脳に刷り込まれちゃったのか、春になると配達しながら口ずさんじゃいます。

が、

いつだったか配達中に歌ってたら、誰も居ないと思ってた庭に人が居て聞かれちゃった??

還暦目前のオジサンが楽しそうに歌ってたらキモイわぁー。
てな訳でこの頃は控えてます。(*'▽')

 

寒くても大雨でも、仕事が忙しくても、心は段々と春の気分です。

皆さんにも春を届けられる記事が書けたら良いんですけどね。

iine

2020年3月 8日 (日)

春よ、来い

コロナ騒動でちょっと気分も沈滞気味。
外出を控える程ではないけれど、天気が悪くても出掛けようとか、そこまで積極的に外へ出たいとも思わない。
何となくTV(ドラマや音楽)を見たり、読書をしたり。

音楽は昔も今もユーミンが好きで、読書は今は十二国記。

音楽に関して言えば、今はベストテン番組みたいなのも無いし、レコード屋さんも無い。
まああったって買うお金も無いので、今何が流行っているかなんてちいとも分からない。

オッサンは、AKBだの乃木坂なんかにゃ興味は無いし、CDなんかBookoffで眺めるだけ。
するといつまで経っても、ユーミン好きはユーミン好きのままなんである。

 

そうしたら最近TVで、今聞きたい卒業ソングみたいなのをやっていました。

ふうーん。最近の若い人達は、この卒業シーズンには何が聞きたいのか。
ちょいと興味を持って見ていたら、何と第1位はユーミンの「卒業写真」でしたよ。王道です。
(これ、若い人限定のアンケートじゃないみたいですね)

数多くあるユーミンの歌の中で、私が好きな歌と言えば、やっぱりこの「卒業写真」か。
さすがに最近「最後の春休み」を紹介したばっかりで、続けて卒業ソングじゃあ記事を書く気になりません。

 

で、卒業ソングじゃなくて春歌はどうよ?って。
検索してみたらほとんど変わらんかった。 ← 企画倒れでした

春の歌って言うと、やっぱり桜が登場する歌が多いかも。
違いを探してもその程度。

じゃあユーミン限定だったら?

 

人気だったのはこの歌でした。「春よ、来い」

 

この映像だと、昔想ってた相手を今もずっと好きで居続けてます。
みたいな映像でしたが、この歌は必ずしも恋の歌と言う訳でも無さそうな。

3/11が近いせいか、東日本大震災が思い出されますが、東北復興プロジェクトの番組にも使われた歌なんだそうで。

 

個人個人、待ち望む春の形に違いはあれど、長い冬を越えて春が訪れて欲しい気持ちは同じなのかなあと。

今年はスッキリしない春になりそうですが、それでも皆様にそれぞれの春が訪れますように。m(__)m
私は多分今年も桜を追い掛けます。

いつからだろうな、こんなに春が好きになったのは。
それだけ歳を取ったって事でしょうか。。。

iine

より以前の記事一覧

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ