« 牛丼生活11か月目 | トップページ | 忙しいです »

2020年12月 5日 (土)

もう限界じゃないの

仕事もメリハリが無いとやってられません。
今みたいな繁忙期(お歳暮・年賀状)は忙しくても、それ以外はマイペースでやれるとまだ何とかなります。

暇なニッパチだって、ただ楽してる訳じゃなくて、その時期にしか出来ない通区訓練(新しい区を覚える)をしたりしてたんです。
精通者が、新たに覚える人間を後ろに従えて、グルっと順路を一回り。
ここはこんな所(階段の裏とか)にポストがあるんだぜなんて教えたり。

さすがに真夏の猛暑日だと、ゴメン早く帰りますみたいな?
そのくらい良いと思いませんか? ← ちゃんと有給使ってるんだし

 

まあね、「いや有給なんて取れないのが普通だから」って言われたら、そうかもしれませんけど。
郵便配達の場合、郵便を全部配ったら、もう配る物が無いわけで。
毎日洗車したってしょうがないし。

そう思ってたら、今はその無駄な時間(上は経費削減のため空き時間は無駄と判断します)を撲滅するためなのか、とにかく班の人員を減らして来ます。

余剰人員をカットしたつもりが、本人都合の辞職もあり、今度はその穴が埋まらない。
たまに応募があると、普通なら欠員が多い班に配属されるんだけど、その欠員の考え方がまた厳しい。

何が厳しいかっつうと、-2人でも何とかなってる班と、-1人でもアップアップの班とだと、-1人の方に補充する。
上は残業を減らしたいから、その方が合理的と思ってるのかもしれません。

 

でも、その仕事に対する集中度と言うか、危うさと言うか、それはもう大違い。
ちょっとペチャクチャ喋ってる人間が居たりする班もあれば、ウチみたいに誰もひと言も喋らず、張り詰めている班もある。
ウチの班は全員驚くほど出発が早いです。

隣の班は1人の持ち分3.5hで、ウチの班は5.0h。
もう全然違うのに、ウチの班員が残業してる日は、隣の班も似たような残業をしてる。
(つまり配達の中身・密度が全然違うってこと)

じゃあ、ウチの班が特別優秀かっつうと、そこまでじゃない。
現に雨が降れば、隣の班なんかサッサと帰局します。 ← てことは普段は90%ぐらいなのかも

 

ウチは速い分、誤配や苦情が物凄く多い。
管理者からは、「また〇班だ。そこばっかりじゃないか」と怒られることも多い。

だけど言い訳というか、それ当たり前じゃないの?

よくある苦情は、「居たのに不在票が入った」
だって、のんびりピンポン何回も押して待ち続けてられません。まあ2回ぐらいは押しますけど。

とにかく午前中に3.0h分(最低でも2.5h)くらい終わらせないと、下手したら午後荷物が積み切れないですから。

誤配も多いし、この前なんか小包を1個路上に落っことして気付かなかったらしい。 ← 拾った方が通報してくれて紛失せず
(好意での連絡ではなく、苦情としての通報ですけどね)

 

そんなだから、どうもこの頃皆さん限界のようで。 ← オジサンなんかとっくに限界ですよ、本心は

いよいよ迎えたお歳暮シーズン。

1446451151_49416

 

昔は、お歳暮=12/1配達でした。
だから12/1の忙しさと言ったら凄まじい。バイクチームも夕方からお歳暮だけを積んで出発でした。
更に四輪を借りて出発することも。

今は、これまた経費削減なんでしょう。

12/1配達ではなく、「12/1以降配達」となってます。
つまり12/1,2,3・・・と、10日ぐらい掛けて配達します。
もちろんそれでも定時なんかじゃ終わりません。四輪が捌き切れない班はバイクチームも応援です。

 

普通は我々が帰局した後、四輪の様子を見に行き、どの町の荷物が捌けないのか、それによって誰が出るかを決めます。
その区を知っている人間が出るのが基本です。

だけど、正直誰だって出たくない訳ですよ。もうクタクタですから。

それと「良いですよ」って承知する人も居れば、渋る人も居たり、「今日は用事があるので」ってノーと言う人も居ます。
で、今は夕方いきなり決めるんじゃなくて、ある程度昼のうちに予測しておいて、

「今日は〇班、夕方お願いするかも」

って早めに予告されます。
それで昼のミーティングで、「今日もしお願いされたら誰かお願いしますね」と。

 

実は先週(まだお歳暮前ですが)そんなような日があったようです。
たまたま私は非番だったんですが、一触即発じゃないけど、班員同志が揉めたようで。

副班長が「今日出れる人居る?」って聞いたら、誰も応えなかったらしい。
返事をしないと言うより、全員がノー。
副班長もその場では怒らず、「まあ、まだあるかどうか分かりませんが、もし荷物があったら誰かお願いしますよ。もちろん俺も」と。

 

そして夕方。荷物があったのですが、それでも渋る面々。
1人、「じゃあ俺出ますよ。その区知らないんで、地図貸して下さい」と何とかその場を収めたみたいで。

いやいや、普通さあ、その区を知ってる人間が出るものですよ。
真っ暗な中、地図を調べながらなんてねえ。

副班長もその1人にお礼を言い、「あのAとかBとかよ、ざけんなよ。正社員のくせによ」と吐き捨ててたそうです。
何だかよく分かりませんが、日頃からキツイ物言いの副班長に反発もあるみたいで。

へえー、オジサン、班内のそう言ったギスギスを知らな過ぎましたね。
怖い、怖い。

 

今月のお歳暮も早速応援が必要で、昼のミーティングで班長が「誰か出れる人?」
って聞くと、Aさんと私が「ハイッ!」と手を挙げ終了。

その時点では先週の揉め事をしらなかったオジサン、手を挙げる人が少なくてちょっとビックリ。
てか普通「出れる人?」なんて聞かないですから。だって仕事だから。

夕方応援が必要って話で四輪の所へ行くと、大きな荷物ばっかりで、ほとんど積めません。
「小さいのだけで良いからお願いしますよ」
て言うけど、四輪が思う小さい荷物って、バイクにしたら意外と大きい。

結局小さいのだけ拾ったら4個だっけ?たったのですよ、たったの。
2人で応援に出て8,9個しかない。

だったら四輪1人でやれよって話ですが。

 

たったの4個配るだけなのに、50分ぐらい残業しちゃいましたよ。(*'▽')
だって現地まで15分、往復で30分掛かるからそんなもん。
日頃口うるさく「帰れ、帰れ」言われてる身としては、こんな美味しい仕事はない。

するってえと、応援を断ったBさんが、「ハルさん、美味しい仕事ですねえ」だと。
だったら君が行けば?って思う気持ちもあったりして

 

今週は、朝班の速達を各区に分ける係が、「俺、今週もう2日続けてやってるんで誰か代わって下さいよ」とギブアップ。
速達だけじゃなく、通販物を全部分けるから、物凄くストレスな仕事なのは確か。
だけど、その日の配達業務量を見て、負担が少ない人に振り分けてるんだから。
(彼が一番少なくはないけど、その仕事とても出来ない人も居ますから)

結局頼まれて、オジサンが代わってあげましたよ。
そうしたら急に2人も手伝ってくれちゃって、オジサン嬉しかったですよ。
捨てる神あれば拾う神あり。

 

この頃は本当ギスギスしてます。

誰が楽してるとかズルイとか。
案外一番楽な人間ほど文句言ってたりするから参っちゃいます。

 

そろそろ1人補充してくれないかね。
オジサンももう限界ですって。(;^_^A

iine

« 牛丼生活11か月目 | トップページ | 忙しいです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。そもそも人が足りてないのですよね。
誤配なく素早くなんて、難しいですよ。
皆お疲れなのに、応援なんて誰も出たくない。う~ん。わかる。
年末、また荷物が増えているのでしょう?
お気をつけくださいね。

先日、銀行廻りをしていて、以前にお話しした「休憩所」の食堂前をとおりました。
赤いバイクが数台並んでいて、一人が荷台の荷物を整理していましたよ。
配達物は店内に持って入ると思うので、入る前の整理だったのか、出る前の確認だったのか。
時間はたぶん、1時半くらい。お昼ご飯がてらお昼休みなんでしょうね。

四季さん、こんばんは。

ほとんどの班が欠員状態で、今年の4月に65歳で辞めた人にも、「またちょっと働いてくれないか」と呼ぶ状況です。
ウチの班は、今日非番の人が間違えて出勤して、「今日休みだぞ」と言われて帰って行きました。
もう自分の休みが分からなくなっちゃうほど、疲弊しています。

例年でも12月は忙しいのに、今年はコロナの影響もあるのか、小包が増えています。
誰も真っ暗になっての小包応援なんてしたくないですから、順番(交代)で出てる班もあれば、弱い立場の人間ばかりに押し付ける班もあります。

そして、先月末に年賀はがき購入のチラシを、やっと全戸配達したばかりなのに、上は「時間が無いからもう1回やろう」と簡単に決めてくれちゃって。そんな連続してチラシ配ったってしょうがないのに。
まあ何を言おうが、上は聞く耳持たない輩ですから、やるのみです。
きっとまた誤配や交通事故が増えることでしょう。┐(´д`)┌ヤレヤレ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牛丼生活11か月目 | トップページ | 忙しいです »

フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ