« 大菩薩峠へ① | トップページ | 鎌倉散歩① »

2020年11月10日 (火)

大菩薩峠へ②

賽の河原に到着。避難小屋でしょうか。
写真の左上、小高い丘の方へ進みます。

Img_0018

 

丘のてっぺんからは、いよいよ目標地点の大菩薩峠が見えます。
建物は介山荘。

Img_0019_20201110070801

 

介山荘に着くと、大菩薩峠の撮影スポットが。
本来の山頂・大菩薩嶺は全然景色が良くないので、メインの撮影場所はこちらになります。
ここには山座同定用の案内板もあり、富士山、南アルプス、八ヶ岳の山々が見られます。

Img_0020_20201110070801

 

上の写真の背景にも写ってますが、大菩薩峠直前の道はまるでゴルフコースのようです。
(ただし歩く所は石でゴツゴツしてますが)

Img_0026_20201110070801

 

後は一気に下るだけ。登り返しも無く、とにかく下りです。
福ちゃん荘に到着。スタート地点のロッジ長兵衛を目指してあとちょっと。

Img_0028

 

下山したのは11時半。まだお昼前なので、余裕で寄り道を楽しむことにします。
行きたかったのは「大菩薩ライン」と言う景色が良い道路。
丁度紅葉真っ盛りで素晴らしい景色を満喫出来ることでしょう。

ちなみにこんな道路(Webより)です。

47

行きは勝沼ICから大菩薩嶺に行きますが、右に曲がらずそのまま真っ直ぐ国道411号へ行くと、奥多摩まで抜けることが出来ます。
その道が「大菩薩ライン」(無料)です。

予想通り紅葉に包まれるような景色が続き、時には道路の両側が一面ススキの原っぱだったり、それは感動ものの美しさ。
ですが、ソロツーリング(ドライブ)なので、写真は1枚もありません。
そのまま奥多摩湖に到着。

Img_0030

 

紅葉も黄葉も、とにかく周囲は秋真っ盛りの風景。

Img_0032

 

そのまま直進して国道20号に行けば帰れますが、何しろ時間に余裕があったので、逆戻りして「奥多摩周遊道路」を走って帰ることに。
そこは峠道を攻めるライダーが大勢居ます。
四輪で攻めている人は、、以前は居ましたが、今は少ないのかなあ。

サーキットかよ?って言うほど、バイクを倒しているライダーも居ました。
なかにはセンターラインギリギリを攻めて、頭だけはみ出しているライダーも。 ← ちょっと危ないよ

久し振りに山に登ったし、奥多摩の紅葉も見れたし、運転好きをあらためて自覚して楽しめました。(*'▽')

 

次はどの山に登ろうかな。もうちょい頑張らないとなあ。

iine

« 大菩薩峠へ① | トップページ | 鎌倉散歩① »

山梨・大菩薩嶺」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
大菩薩峠って、こんな感じなんですね。
子供の頃に視た仲代達矢さんの映画でこの山の名称を知りましたが、実在していて近くにあったんですねぇ・・・。
ストーリーも忘れて仕舞いましたが、おぼろげに憶えているのは、子供心に怖かったような印象があります。
実在する山とは印象が全然違いますね。
DVDで探して見直してみるかな。

FUJIKAZEさん、おはようございます。

映画の大菩薩峠は、ほとんどここと関係無さそうですけどね。
最初の戦いの舞台が大菩薩だったと言うだけで、後々のストーリーにはまるで関係無いとか?

ここは実にのどかな、稜線歩きが楽しめる山ですよ。
一度歩いてみると楽しいと思います。(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大菩薩峠へ① | トップページ | 鎌倉散歩① »

フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ