« 木曽駒ケ岳に行って来ました② | トップページ | 困った時の高尾山 »

2020年8月21日 (金)

自動車評論家って要らなくないですか?

毎日暑い日が続いています。
家でゴロゴロしていると、記事を書くネタも無いと言うのが正直な所です。

でも、何もネタが無い所から、何とかテーマを捻り出すのも楽しみの一つです。

で、自共に認める「車好き」の私ですから、たまには車ネタで。
と言いたい所ですが、自分で思うほど他人は、私の事を車好きだとは思っていないようです。
てか、車を持っている事すら知られていない、毎日牛丼生活の貧乏な奴ぐらいの認識です。

ですが、車好きなのは事実。自動車雑誌を読み漁り、WebもYoutubeも見ます。
そして買う訳でも無いのに、あの車が良い、この車が良い、と比較したり。

 

正確には、比較すると言うより、評論家の書いた比較記事を読み漁るだけですが。

 

そして最近思うのは、うーん、果たして自動車評論家なんて業種、本当に必要なんだろうか?と。

ええ、自動車雑誌を読み漁るのは、もちろん記事が面白いからです。
どの車が何馬力、大きさが何m、そんな数字を見ただけでは面白くない。
ここは素直に、評論家の分析を読むのが面白い訳です。

 

が、しかし。
その自動車評論家って必要ですか?

あ、いやいや、雑誌には必要でしょうが、自分が車選びをする時に自動車評論家の意見って必要ですか?って。

 

とにかく一般人との感覚の差が有り過ぎる。

例えばマツダ・ロードスター。
車の原点回帰。とにかく軽さこそ正義のライトウェイトスポーツ。

車と言うのは、走る、曲がる、止まる。
全てに置いて軽さこそ正義。
なのに車の衝突安全性はボディを重くし、ヒラリヒラリを峠を走る喜びを失わせました。

そこで登場した、とにかく軽いロードスター。
これぞ昔の古き良き時代の、運転して楽しい車。
と、大絶賛。

P1_20200817153701

 

ところが登場直後こそ絶賛されていた車ですが、時間が経つに連れて、評論家達は、「もっと馬力があった方が楽しいね」などと。
そりゃあ確かに運転が上手な評論家は、もっとスピードを出した方が楽しいのでしょう。
いつの間にやら、NAライトウェイトスポーツは、2000ccエンジンを積む普通の車に。

一般人のアベレージスピードならば、1500ccNAで十分だと思います。
でも評論家どもがこぞって「もっと馬力を」なんて言うから、そうなっちゃってます。
そして価格もUP。これこそが大問題ですよ。
結局入門者が楽しく乗るスポーツカーではなく、オーナーはオッサンばかり。
86もそうですが、若者は何年か後に中古車を狙うしか無くなってます。

 

それだけじゃない。

特定のメーカーに対してはご機嫌を取るような試乗記もあります。
デビュー時はとにかくベタ褒め。
しばらく経ってから初めて、「実はデビュー時から気になっていた」なんて言われても。

つまり大メーカーに対しては、提灯記事と呼ばれるヨイショ記事が書かれている。
これじゃあ購入者は参考になるどころか、逆に不利益です。

 

そして最近思うのは、評論家の評価を読まなくても、ちゃんと良い車は売れてます。
(これに関しては、買う人が評論家の記事を参考にしてるかもしれませんが)

良い車は全部良く売れる訳ではない(高額車は買えません)ですが、売れてる車は全部良い車です。

 

例えばコレ。
軽を除く普通車で一番売れているのは、トヨタ・ライズ。
駐車場にこの車が停まっている、そんな光景が増えています。売れてます。

Ce97bcdf7f3d41f3beb480c687bf76f9

 

安いグレードで探すと170万円くらいからあります。
軽も最上級グレードになると200万オーバーもあるから、1000ccターボで170万ならお買い得。

サイズもやたらとバカでかくなく、丁度良いコンパクト。
トヨタは商売が上手いです。

86もスープラも、そしてこのライズも、実際に製造しているのは協力しているメーカー。
なのに売れているのは、作って貰ってただ売るだけのトヨタ。

それでもライズ、売れるのが分かる気がします。

 

話を戻すと、自動車評論家なんざ居なくても、日本人はちゃんと買う時は多くの車を比較し、お買い得な車を選んでいます。

つまり、一番売れている車が一番良い車(コスパも含めてですよ)って結論になります。

 

じゃあ一番売れてる車はズバリ何でしょう。

はい、ズバリ言うと、ホンダN-Boxです。

 

もう軽も安いだけの車じゃなくなってます。

街乗りから遠出まで、何でもこなすユーティリティカーです。

凄いなあ軽。

軽をベタ褒めする評論家も居ないので、これは益々評論家不要論が当たっているかも。

 

ちなみに私は、もう1台くらい乗りたいですね。
出来れば次はSUVかなあ。

アハハ、ネタが無いので今回はこれにて。
お終い。

iine

« 木曽駒ケ岳に行って来ました② | トップページ | 困った時の高尾山 »

車・バイク」カテゴリの記事

コメント

昨今のなんでもかんでもワイドボディにして3ナンバーにするのはどうかと思ってしまうのですが…。(あれ? ロードスターもワイドでしたっけ? (^o^;))

ピンポイントで言わせていただきますと、スバルのレガシィ、5ナンバーサイズのパッケージングであれだけのスペックを叩き出したから売れたんだと思います。(TW人気もありましたが…)

個人的にはデカくなったら魅力がなくなりました。(;>_<;)(性能は上がったんですけどね)

やっぱり車も遊び心がないと…。(・・;)

たこ拳ぢさん、こんばんは。

幅170どころか、最近のは平気で180を超えちゃってるから驚いちゃいます。
幹線道路ならともかく、裏通りなんか擦れ違うのが大変ですよね。

私、レガシィB4・RSK(AT)に乗ってましたよ。ATだから260馬力。
ボンネットにエアインテークが開いているから、いかにも速く走りそうで、高速だと前の車がすぐに退いてくれて、嬉しいような困っちゃうような。(退いてくれてるのに抜かないと悪いから、ついスピードが)
とにかく楽しい車でした。欠点は燃費ですね。ちょい乗りだけ繰り返して給油したら6km/L切り。💦
10年以上乗りました。(^^)v

こんにちは!
はい、私も何の参考にもしてません。
人には好みがありますからね。
車って、その人のセンスで買う物だと思いますよ。
乗っている車を見れば趣向が判る様な・・・。
私は、実際に見て触れてみないと買いません。
公道を走る訳だから、極限の性能は無意味。
実際の乗り心地や燃費も二の次かな。
私のセンスにマッチして、尚且つ趣味(ダイビングやトレッキング)にも出来るだけ使える車が私の愛車ですよ。

FUJIKAZEさん、おはようございます。

なるほど趣味の車ですね?
確かに人によって良い車の定義も違うし、人と違う車に乗りたいって言う場合もありますからね。
乗り心地も燃費も気にならないとは、芯の通った車選びで、さすがです。

私は色々な車に乗ってみたいですね。
SUVも乗りたい、クリーンディーゼルも乗りたい、ベンツも乗りたい。
でも最近は長距離運転が苦痛なので、自動運転(今は支援システムですが)に乗りたいですね。
便利になるのは有り難いですが、その分高額になって手が出ない。
ちなみに今の愛車は、自動ブレーキすらありません。(;^_^A

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木曽駒ケ岳に行って来ました② | トップページ | 困った時の高尾山 »

フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ