« 人魚の眠る家/東野圭吾 | トップページ | 少しは休ませてくれ »

2020年8月13日 (木)

夏は何だか楽しいのです

連日の猛暑に身体が悲鳴を上げています。

猛暑。
朝、駅まで歩いただけで汗ダラダラ。電車が来るまでのほんの数分を長く感じます。
いざ電車に乗っても、陽が当たる側と当らない側、随分と差があります。

今日はまた一段と暑くて、バイクで地下駐車場から表へ出た途端、何だか熱風を感じました。
ジリジリと焼けるような暑さの前に、お風呂に入っているような全身が茹るような暑さ。

 

夏と言えば入道雲。
こんな雲が空に現れたら、耐え切れない暑さにうんざり。

と思うのですが、何故でしょう、そうはならないのです。

入道雲を見ると、心がウキウキします。

Nyudou

 

それはきっと、子供の頃に遊んだ夏休み。
あの楽しい夏休みの思い出が、心の奥に刷り込まれてるからでしょう。

蝉やカブトムシを採りに出掛けた夏休み。
プールに泳ぎに行った夏休み。
友達と草野球した夏休み。
早起きしてのラジオ体操。

 

大人になって、そんな楽しくて長い夏休みは無くなってしまったけど、それでも楽しかった思い出は今でもすぐそこに。

 

もし、楽しい思い出が無かったら、入道雲を見て僕は何を思うだろうか。
暑い、たまらん、早く秋になれ。

でもそうは思わない。

繰り返しになりますが、心ウキウキする僕が居るのです。

楽しい記憶って偉大です。それだけで頑張れるのです。

 

何故だか楽しい夏に1曲、「僕の贈り物」 ← 歌詞は春と秋の歌ですけどね

 

10年後、20年後も夏を楽しく感じるよう、もっと夏を、もっと今を楽しみましょう。

コロナの夏、マスクの夏、それでも楽しい夏でありますように。

iine

« 人魚の眠る家/東野圭吾 | トップページ | 少しは休ませてくれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人魚の眠る家/東野圭吾 | トップページ | 少しは休ませてくれ »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ