« 夏、山へ。2020 | トップページ | コロナ騒ぎでドタバタ »

2020年7月20日 (月)

クスノキの番人/東野圭吾

全然感想を書いてなかったけど、ここしばらくは「十二国記」を読んでいて、何しろ1冊も読んでいない大作を番外編の「魔性の子」から読み始めたもので、ずーっとそれに掛かり切りでした。

十二国記はね、面白いんだけど、読んでいて疲れます。
当たり前に戦があった時代・世界を舞台に、人と人が闘い、裏切ったりするストーリーが人間不信のような感覚を呼び起こすから。
特に泰麒が主役の話は、その絶望感が強く、去年刊行された4冊は読み終わっての脱力感が強かったかも。

 

で、次は何を読もうか・・・と思っていた時、この東野圭吾の新作「クスノキの番人」を手にしたのです。

どこかの紹介文で、東野圭吾自身が、「いつも人が死ぬ物語ばかりで、たまには人が生きる物語を書いてみたかった」みたいなことが書かれていて、十二国記で心が疲れている私にとっても、何かしっくり来る話かもって。

 

そう、それに、今年は自分自身も病気の検査が長く続いていて、まさに人が「生きる」話を読みたいなと思ったり。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クスノキの番人 [ 東野 圭吾 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/7/20時点)

楽天で購入

 

その木に祈れば、願いが叶うと言われているクスノキ。
その番人を任された青年と、クスノキのもとへ祈念に訪れる人々の織りなす物語。

不当な理由で職場を解雇され、その腹いせに罪を犯し逮捕されてしまった玲斗。
同情を買おうと取調官に訴えるが、その甲斐もなく送検、起訴を待つ身となってしまった。そこへ突然弁護士が現れる。依頼人の命令を聞くなら釈放してくれるというのだ。
依頼人に心当たりはないが、このままでは間違いなく刑務所だ。そこで賭けに出た玲斗は従うことに。
依頼人の待つ場所へ向かうと、年配の女性が待っていた。千舟と名乗るその女性は驚くことに伯母でもあるというのだ。あまり褒められた生き方をせず、将来の展望もないと言う玲斗に彼女が命令をする。「あなたにしてもらいたいことーーそれはクスノキの番人です」と。

『秘密』『時生』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』に続く新たなエンターテインメント作品。長編書き下ろし。

 

確かに「人が死ぬ」物語ではありません。
殺人事件も起きないし、犯人を暴く刑事も出て来ません。

東野圭吾作品と言うと、加賀刑事シリーズも、ガリレオシリーズも、犯人逮捕への推理が読者をうならせます。
見つけた犯人は絶対に逃さない。
ストーリーに張り巡らされた伏線を、一つ一つ落とさず回収し、最後はお見事!と言いたくなるような見事な推理。

初期作品では、いつもどんでん返しがあり、物語の終わりには「してやられた感」を味合わされましたっけね。

 

しかし、ミステリー作品は、次々に新しいトリックを編み出さなければなりません。
それでも「沈黙のパレード」とか、ふふん、まだその手があったかと感心させられます。

 

が、たまにはこういうのも良いですね。
ミステリーだと、刑事と一緒になって自分も推理を働かせたりして、ちょっと疲れます。

「クスノキの番人」はミステリーではなくファンタジー。
そもそもこんな特殊な力を持ったクスノキなんて、現実には存在しませんから。

まあ、だから脱力して読めるって気もします。

 

東野圭吾、過去にもファンタジーを書いているようですが、秘密や時生はちょっとあざとい気もします。
感動させてやろう、みたいな?

クスノキの番人は、そういうのも抜けちゃって脱力ファンタジーです。
(受け手の私自身の心境の変化かもしれませんが)

 

今までの東野圭吾作品って、理系作家の書くストーリーだなって思ってました。
練りに練ったストーリー、緻密な伏線、隙の無い推理。

今回はそういうのは全くなく、だけど最後は涙を誘う結末。

何か文系作家の作品みたい。 ← これは変な表現でしたね

淡々と進むストーリー。
クスノキの謎が一つ一つ解けても、だからと言って、唸らせる展開は無いです。
あっ、そうなの?って。

でもちゃんと達成感はあります。読後感も申し分なし。

 

秘密や時生もこんな感じだったのか?読み取れなかっただけだったのか?
まだ読んでないナミヤ雑貨店も読まなきゃダメか?

なんてことを思わせる1冊でした。

本格ミステリーじゃない東野作品ですが、サラリと読めてお薦めです。
(物足りないって思う方も多いと思いますけど)

iine

« 夏、山へ。2020 | トップページ | コロナ騒ぎでドタバタ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

確かに十二国記は疲れますね。まだ出てきてない国があるのでもっと続編が出てきたらどうしようかと迷います。
ミステリーは主人公は絶対死なないし、事件は解決するはずだから読んでいて楽なんだけど、余りひねくり回されると飽きちゃいます。今はドラマにはなりそうにない海外ミステリーを読んでます。高級老人ホームでいつも殺人事件が起こるのだけど、そこのおばあちゃんたちが、人が死んでいくのは日常茶飯事だから(老齢なのでね)死体に出会っても驚かない。ワクワクしながら事件にのめりこんでいって笑っちゃいます。
樹や植物にまつわる異色ファンタジーでちょっと好きなのが梨木果歩の「家守奇譚」です。文庫になってて薄いのですぐ読めると思います。お勧めなので良かったら読んでみてください。続編も出てるけど…。まずはお試しに。

こんにちは。
「ナミヤ雑貨店」は読みましたよ。「クスノキの番人」は、そういう系統のお話なんですか?
推理小説ではないのなら、文章の裏読みもせず、気持ち的にゆっくり読めそうですね(#^.^#)

眼科での待ち時間が長いので、病院内の売店で文庫本を一冊買います。
読みたい物がなくて、無理やり買う事もあるので、当たりはずれもありますが・・・(;^ω^)
先日買ったのが、「鳥人計画」でした。1994年の作だそうです。
東野さんの作品の中には、「美しき凶器」のように、肉体改造やドーピングの話がありますね。
かなり長い作品で、この辺は飛ばして読んでも良いかも・・・という部分もあり、
私は途中で少し疲れました(''◇'')ゞ
でも、ラストの方の謎解き部分は、やはり、「東野作品!」という感じでしたよ。

ばんびさん、こんばんは。

ほえぇー、海外ミステリーも守備範囲でしたか。
沢山の本を読んでいる方は、実際に話をしていても楽しいです。
やっぱり教養が身に付いていると言うか、何でも興味を持って体験してみることですよね。

で、早速お勧めの「家守奇譚」、昨日買ってみました。
今は他の本(これも他の方からのお勧めですが)を読んでいる最中なので、なかなか読み始められないかもしれませんが、どんなもんかちょっと楽しみです。
読み終わったら感想が書ければ良いなあと思いつつ、どうなることやら。(^^)v

四季さん、こんばんは。

分かります。待ち時間が長い病院は、やる事を用意して行かないと。
私も昔、大きい病院の内科に朝7:30に受付し、いつまで経っても呼ばれないから、本屋まで本を買いに行き(この時点で10時過ぎ)、結局呼ばれるまでに半分以上読み終わったことがあります。

ナミヤ雑貨店は読んでいないので、系統が似ているのかは分かりません。
本の帯だったかにそんな感じの事が書いてあったので。(;^_^A
四季さんも東野圭吾は色々読んでいそうですね。
また機会があったら語り合いましょう。では。m(__)m

こんばんは・・・
待合ではよく俺も本を読みます。でも、昨今は疲れがたまっているのか
また、年齢からくるものか・・・こっくりこっくりです( ´艸`)
良い本の紹介を頂きました。今度、書店で探して読んでみたくなりました。

でんでん大将さん、こんばんは。

東野圭吾作品にしては、物足りないと感じる方も多いようです。
事件も無く、犯人も居ない、謎はあるけど謎解きが主になる話ではありません。
肩の力を抜いて読める1冊だと思います。
たまにはこんな東野圭吾作も有りかなあ…と。私は楽しめました。(^^)v

こんばんは!長雨とコロナで大変な中、いつもお仕事お疲れ様です♪

最近はココログがいいねボタンを作成してくれてるので、やはりハルさんのいいねボタンは貼り付けるとうまくいかないんじゃないかとあきらめました。
簡単にみんながいいねって読み逃げしてくれたらいいなと思ってましたが、ココログに登録してないといいねボタンに到達できないシステムみたいなので、ココログ推奨のいいねボタンにします。
色々とアドバイスありがとうございました<m(__)m>

最近はブログさぼってアバター編集ばかりしてるから、今はそっちを楽しんでます!

ハルさんのブログは面白いから、これからも読者です!よろしくお願いいたします。

酔子さん、おはようございます。

ああ残念。酔子さんのいいねボタン、後はボタン画像をUPすれば完成だったのにねえ。
でもココログがボタンを提供してくれるらしいから、そうしたら今のポチッとボタンみたいに簡単に設置出来るでしょうし、設置者も増える事でしょう。それはちょっと楽しみです。

酔子さんのアバターや庭は拝見してました。靴も手に入れて、「おっ、凄いな」って。
私は最近はポチッとをして、つぶやくだけで精一杯だったりしますが、また記事更新しますので、よろしくお願いします。m(__)m

おはようございます!今日は日曜ですが、 出勤でしょうか? 職場に負けんぢゃねーぞ!!!!
って、実は何度やっても画像のアップができないんです。。。
ここ基本????
何が違うのでしょうか?

酔子さん、おはようございます。

今日は休日です。何しろ今月残業がすでに48h(休日出勤3日24hを足すとですが)、年賀より酷使させられてます。
で、画像のUPですか?
まずは「いいね!ボタン」を画像として保存します。私のブログのボタンでも構いません、「名前を付けて保存」でjpg画像として保存します。
後は普通に写真をUPするのと同じやりかたで、その保存したiine.jpgを上げるだけですよ。
一度上げれば、次からの記事はこの前のHTML文をコピペして追記するだけでOKです。
せっかく2つの記事ともHTML文は完成してたから。あとちょっとです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏、山へ。2020 | トップページ | コロナ騒ぎでドタバタ »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ