« 2016雲取山 | トップページ | 検査結果は? »

2020年7月 5日 (日)

地獄坂で転倒事故

梅雨だから毎日のように雨が降る。それは毎年のことで諦めている。

が、しかしだ。
ここ数年の我が国の気候(気象)ってどうかしてる。

雨が降ると、すぐに記録的豪雨になる。
「1日で1か月分の雨が降ります」
ってやつ。

前は雨が降っても時折止み間もあったりして、配達していても「よしっ、止んだ。この隙にダッシュだ」って頑張れる時間帯があったのです。あるいは土砂降りでも、「仕方ない、ちょっと雨宿りだ」って5分ほど我慢すれば小雨になりました。

ところが最近はそういう過去の常識が全く通用しない。
(まあ、そもそも5分も雨宿りする余裕なんて無いですが)

何しろ降り出すとずっと本降りのまま。とにかく止まない。
そして本降りを超え、土砂降り、ゲリラ豪雨。

今週の予報なんか凄い表現してましたよ。「滝のような雨が降ります」だと。

 

今週は、お中元配達が始まる繁忙期。
いつもは四輪チームが猛烈に忙しくなるので、バイクもお中元の手伝いをしたり、小さめの小包を普段より多めに持ったり。

ところがお中元と時を同じくして、ナント健康保険証の書留が大量に到着しました。

会社員だと保険証は会社から渡されますが、それ以外の人は郵便で配られます。
7月の最初に後期高齢者に。
それが終ると続けて自営業者(国民健康保険)が。

確か前は9月でした。それにこんな続けざまに来る事も無かったのに。

この時期だとまだ梅雨明けもしてないので、書留を配るのは重労働です。

 

それに、以前は日曜に全員出勤して、1日で大量に捌いてました。
朝から書留だけを持って集中配達。しかも残業で。
1人が250本~300本/日ぐらい配ると、後は月火にちょっと配ればお終い。

ところが最近はその休日出勤を認めません。
「毎日少しずつ普通の残業でやれ」
と。

これは普通の残業ならば、割増×1.25の賃金ですが、休日出勤だと×1.35と高くなるから、その僅かな差をケチってるのですね。

 

けどね、その夕方の配達時間を捻りだすだめに、我々がまた昼間焦って配達する訳ですよ。
しかも土砂降りの雨なのに。

 

今週はそれ故なのか、またまた事故が起きました。

現場は地元で有名な急勾配の坂。通称・地獄坂。

もうそれを聞いただけで、「おいおい、あんな所で事故って大丈夫かよ?」って言う場所。

 

上り。

Saka01

 

そして下り。(上から見下ろした感じ)

Saka02

 

郵便局の配達って、班によっても違いますが、一番多いパターンは、
社員・110ccで楽な地域を配達。
バイト・50ccで大変な地域を配達。

と言う格差社会。

大変な地域にも色々あります(量が多い、階段が多い、など)が、ここ地獄坂もそういう地域です。
以前オバサン配達員が、50ccでここをやらされて参ってました。

曰く、とにかく50ccじゃ登らない。
荷物満載であんな急坂をやらせる方がどうかしてる。せめて110ccの人が担当するべき。

 

ここは基本登りながら配達します。
バイクって登りで停車すると安定しますが、下りで停車すると倒れ易いです。
だから本来はここはノロノロ運転で登りで通る箇所なのです。

 

ところが今週は昼休みもギリギリまで配達して、焦って帰局と言う仕事パターン。
それで普段とは違って、この坂を下って(近道)帰局しようとしたそうです。

土砂降りだったかは定かではありませんが、雨は降っていて路面は濡れ、しかも急勾配&急カーブ。

下から登る車も、なるべくカーブしないで済むように、道路の左右を広く使ってカーブします。
つまりセンター寄りギリギリを走って来ます。
下手すりゃセンターを越えて、対向側まではみ出して来ます。

 

上から降りるバイクは、その膨らんで来る車に慌てて急ブレーキ。

ナント後輪を大きく滑らせて180°回転したそうです。怖っ。
お尻を振ってバイクの後方から衝突。
先に転倒してバイクだけ衝突したのか、ぶつかってから転倒したのか分かりませんが、とにかく180°向きを変えて衝突って話です。

で、

ケガは?

 

幸い無傷だったそうで。ε-(´∀`*)ホッ

奇跡ですよね。

一歩間違えば大ケガ、いや死亡事故ですよ。
まあ下から登って来る車もそれほどスピードは出ない坂ではありますが。

 

それにしても、先週ウチの班の10代の新人君が骨折したばかり。
今回も若い男の子だそうで。
若い人は反応速度も速いから、そしてバランスを崩しても立て直せるから大事に至りませんでしたが、ロートルだったら再起不能かも。

 

上は、「安全第一」って言うだけ。
そして下手すりゃ説教しますからね。
「お前が欠けたら、その分更に皆に迷惑が掛かるんだぞ」って。

「人件費削減、残業削減」って言って、技術以上の運転を強いる会社に責任は無いのでしょうか。

今回もいつも通り、帰局時の事故でした。

 

配達が終って、後は帰るだけのこの時間、実は一番事故が多いんです。

例えば16:15に配達が終って、すっ飛んで帰れば16:30。
書留返納して、代車を片付けて、荷物(カバンとか)を片付けて、ギリギリ16:45で定時退社出来るなってなると物凄く焦ります。
それなのに渋滞してたりすると、禁止されてるすり抜けをしたり、黄色(赤じゃない?)でも信号通過したり。
もちろんスピードだって出します。

定時退社かどうか?って言うだけでなく、たかが昼休みに食い込むだけでも焦ります。

それはアホみたいに、昼の帰局が守れてるか管理職が毎日チェックしているからです。
昼5分遅れたってどうってことないのに、わざわざチェックして、「俺達の昼休みが遅くなって迷惑だ」って説教ですから。

 

ちなみに事故1件に掛かる費用(修理代、賠償金など)は平均すると70万円だそうです。

ちょっとの残業代をケチって、かえって高く付いている気もしますが、「昼の休憩を取らせない会社」だと言われるとマズイので、そこは徹底しているみたいです。

 

今回の毎日19時まで残業も7/17頃まで続くみたいですから、日曜バチッと休日出勤した方が遥かに楽です。

毎日書留を持ち出す本数を数えては配達、残った分はまた数えて返納。
こんな手間を延々と毎日やるより、1日でスパッと終わらせた方が遥かに、、ですよね。

それでいてね、我々が遅くまで配達して帰局すると、「お疲れ様」なんてひと言も無く、「何分に上がれる」って寄って来ますから。
もう片手にタブレット端末を持って、「何分だ?」「〇分には上がれます」
すると即時刻を入力、我々がカードで認証。

「ちゃんと残業の休憩15分も取るんだよ」って言いながら、休憩が取れない時刻を設定して来る事も。

ホント、どケチ会社です。ここは。てか今や日本中こんなんじゃないかって思っちゃいますね。

コロナでも解雇されないだけマシ、って言う社会状況ですからね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

iine

« 2016雲取山 | トップページ | 検査結果は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
少しはゆとりをもって配達していただける期間もあると
まだしもですが、次から次と新たな波が来るのですね。
加えて、非常に予測が難しい昨今の日本の天候。
お写真のこんな坂を、バイクで上り下りすることを想像するだけで
怖いと思いますし。実際事故も起きてしまったのですね。
事故ってしまわれた方にお怪我がなくてせめてもでした。
上層部では数字ばかり優先される、組織の弊害もありありと‥
ブラック企業化してしまっていますね。
大変な状況を伺う度悲しくなります。
こうも大変だと焦りもわかりますが、気持ちは急いても運転は用心、
どうか事故にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

ポージィさん、こんにちは。

もう完全にブラック企業ですね。数年前、ブラック企業Web大賞(Web投票で決める大賞)に選ばれてましたよ。
まあ社員数は多いから、社員が投票してるとそうなりますね。
本来10人必要な量を8人で配ってますから、定時退社はほぼ無理です。
そこへ大量に臨時の郵便が到着すると、もう積めるの積めないのとそのレベル。
だから荷物過積載で出発するだけでなく、それを午前に下して来ないと午後が積めないのですね。
そんな状況でも、「昼はちゃんと帰って来い」と僅かな遅れも許さない変な厳しさ。

そのせいで、ウチの班はとにかく苦情申告が多いです。
誤配、不着、その他。
「〇班は申告ばっかりで参るよ」と管理職。
「だったら人を入れろよ」と心の中で反論。
配達が遅い人が集中してミスをします。ある意味自然なこと。
どこかで「もう無理です」って開き直らないと、ミスじゃなくて事故っちゃいます。

高齢者(私)が先頭を切ってサボらないとダメかなあ?(笑)

師匠 負の連鎖ですね、、こりゃ
何処かで断ち切らないと、、、いやいや
アマビエの画を持ち歩きますか
どうかどうかくれぐれも気を付けてけろ

はっきりくっきり
ブレーキ痕がセンター越えてついてるのでは。。。。?
ケガがなくてよかったねぇ~
若さっていわれても。。。
あぶないさぁ。。。

あさひさん、こんばんは。

管理職はいつも「事故は連鎖する。1件起こると続けて起こるから気を付けろ」って言います。
が、意味が分からないですね。
むしろ1件起こると、長々とミーティングをして、余計に配達時間が短くなるからでは?と思ったり。
いくら周りから「遅い!」と言われても平然としているメンタル強者も居ます。
何よりも安全第一ですね。自分の運転技術の未熟さ、年々衰える反応速度、ヒヤヒヤしながらの日々。
気を付けなくちゃですね。m(__)m

おひるねおかんさん、こんばんは。

写真のブレーキ痕、これバイクのものですよねえ。
これを見ただけで怖いです。
(2枚目は四輪の痕かな?)
私はここの地域を担当することは無いですが、登りも下りも怖そうです。
ホントここで事故なんて聞くと、大ケガを想像しちゃうので、無傷と聞いてホッとしています。
きっと相手の四輪ドライバーも怖かったでしょうね。

最近はプロドライバー(赤車だけでなく、タクシー、高速バスなども)の事故も増えていて、運転が下手な訳じゃないけど、きっとどの業界も労働条件が悪化しているのでしょうね。外から見るのと、中で見るのとでは大違いなのでしょう。気を付けないと。(;^_^A

こんにちは^^

軌跡的に怪我が無くて何よりでした(> <)
それだけ事故が立て続けに起きるのは、体制が悪いからですよね。

ハルさんもお気をつけて!

弥沙さん、おはようございます。

本当によくこんな急坂で事故ったのにケガが無かった物です。
私なんか平な道でちょっと転倒しただけで病院行きだったのに。(笑)

仰る通りで、体制が悪過ぎます。
とにかく人件費をケチって、、まあ黒字化のためですが、その黒字ってつまり賃金カットしてるだけですから。
頑張れば頑張るほど給料が下がる。変な話です。
帰局するとすぐ飛んで来て「〇分には上がれるな」と圧力。

以前、「サービス残業で良いから、ゆっくりやらせて欲しい」ってボヤいてた人も居ましたね。
それほど能力以上の作業を求めて事故が多発してるんだからどうしようもないです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

こんにちは!
そして毎日の配達に感謝致します・・・
我が家にはほぼ毎日郵便物が届きます。カタログの類も多く、来れば即捨てるものが
多いです。配達される方の苦労を思うと申し訳ない気持ちになりました。でも、それにしても
PRものが多いですね・・・仕事がなければもっと困りますが、これもまた経済を動かすための
行動ということでしょうね。
先日は事故ったようですが如何ですか・・・若い頃は俺もバイクに乗って、農家の田んぼを
廻ったものでした・・・稲作営農指導員をしたことがありました。バイクはどんなに狭い所へでも
移動することが出来便利ですが、走行には不安定ですから十分な注意が求められますね。
注意してもどうにもならない事もありますが・・・
組織の中にあっては、いずこも似たり寄ったりのこと、多いですね~

でんでん大将さん、こんにちは。

確かに仰る通りで、配達する物はほとんどがDMです。
貰ってもすぐ捨てるのは普通で、ポストから取らない人も居ます。
その溜まりに溜まったチラシのせいで、郵便がポストに入らず、そのためだけに5Fまで昇ったり、不在票になることも。
配達員も自虐的に「こんな仕事、ゴミ配りじゃねえか」なんて言ってる人も居ます。
それでいて誤配すると凄く怒られるから困っちゃいます。(笑)

バイクは年齢とともに怖さが増して来ています。
ただカーブを曲がるだけなのに、ツルっと滑りそうで怖いです。
若い人はもうバイク大好きって感じで、スピードをガンガン出したり、アクセルターンしたり。
凄いなあ運転が上手い人は、、なんて思ってると、そういう人も転んでケガしてたり。
マイペースでやれば何てこと無い仕事なんですけどねえ。(;^_^A

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016雲取山 | トップページ | 検査結果は? »

フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ