« サボリーマン(その1) | トップページ | サボリーマン(その2) »

2020年7月30日 (木)

2016男体山

今年はコロナの影響で、全然山に登れていません。県外への移動が解禁になったとほぼ同時に梅雨入りし、それ以来ずっと雨ですから。
で、またまた過去記事になります。

 

雲取山を日帰りで行けたことで、結構CT以下で歩けることも分かり、それまで行かなかった山を次々に狙うことに。

日光男体山は、傾斜もきつく、なかなか厳しい山です。
が、
この頃頻繁に登っていた塔ノ岳とほぼ同じなので、これなら十分日帰り可能と思いチャレンジ。

 

7:40 二荒山神社で入山料を払い、登山開始します。

Img_0001

 

最初からいきなりの階段。

Img_0003

 

階段の次は地味にきつい登り坂。

Img_0037

 

やっと平な道に出てひと息つきます。

Img_0005

 

平らな道に出る前ですでにきつく、平な道でひと休みと思ったら、その先がやっと登山道入り口です。ここからスタートかよ。
(後で知ったのですが、実はこの入口が3号目だそうです)

Img_0008

 

ここからも登りはずっときついです。岩がゴロゴロしてたり。

Img_0010

 

わしわしと登り続けます。

Img_0011

 

泥階段があったり。

Img_0019

 

これは赤土なのか溶岩なのか。

Img_0021

 

やっと上に到着しました。

Img_0025

 

男体山のシンボル、大剣です。

Img_0026

 

二荒山大神。

Img_0029

 

今日も青空。眼下には中禅寺湖。

Img_0034

 

登山道入り口までが、思ったよりも難所でしたかね。
まあこの頃は、休みは頻繁に山に登ってたし、バカ尾根で慣れてたから、そこまできついとは思わなかったですが。

きっと今だったら「やめときゃ良かった」なんて思うのかも。

またリハビリがてら、山歩き再開したいですね。

コロナ感染拡大で、益々遠出し辛い夏になりそうです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

iine

« サボリーマン(その1) | トップページ | サボリーマン(その2) »

栃木・男体山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
登山道がスゴイことに(;゚Д゚)
山登りというか、崖登りというか・・・。一部が岩なんて聞くことがありますが。
それでも、最初の方がシンドかったんですね(;^ω^)
頂上からの眺めは、やはり良いですね。辛い思いをした人へのご褒美(#^.^#)

いろいろな人がいますね。
会社の中なのだから、あまりに目に余る場合は、それこそ辞めてもらう方が良さそうです。

四季さん、こんばんは。

凸凹のない土の登り坂、足を置く場が傾斜(登り)しているから、どうしても踏ん張ることになりきつかったです。
(1号目周辺)
今にして思えば、結構きつい山道だった気もしますが、この頃は全然平気でした。
そろそろ行動開始せめば。今年はコロナで宿泊は無理かもしれませんけどね。(^^)v

サボリーマンはクビどころか時給も下がりません。
ちなみに、もっと酷いサボリーマンも居たりします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サボリーマン(その1) | トップページ | サボリーマン(その2) »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ