« これだけ人を減らされると | トップページ | クスノキの番人/東野圭吾 »

2020年7月16日 (木)

夏、山へ。2020

もう一度見たい景色がある。いや何度でも・・・と言い直しても良いかもしれない。
それは「雲ノ平」

 

山歩きを始めた頃、私は今の会社にバイトとして勤めていた。
完全週休2日。それも日曜&平日(シフト制・不定期)だったので、もし連休を貰えるとしたら土日or日月しか無い。
これでは北アは難しい。

無理に無理を重ねれば、土日月の3連休を作る事は可能である。
ただ、そうするには月~金の5連勤をこなし、3連休後もまた火~土の5連勤である。
当時すでに50代半ばだった私にとって、5連勤するだけでも辛いのに、その合間に山に行くのはかなり厳しい。

 

そんな訳で諦めていた北アであるが、1日有給を貰い4連休になったらもう我慢出来ず、奥穂高へ行く。
そして奥穂の頂上から見た「槍ヶ岳」、次はあそこを目指すぞ、と。

 

幸運にも社員に昇格し、翌年は無事に槍ヶ岳へも登れた。
さて、次は。
順番から言うと、剱岳か、いやその前に白馬か。

 

なんて思ってたのだが、4連休どころか1週間も休みを貰い、これは最初で最後のチャンスかも?
と雲ノ平(日本最後の秘境と呼ばれています)を目指す事に。

なぜ最後の秘境かと言うと、雲ノ平へ至る道は、折立からでも新穂高からでも2日は掛かる。
てことは単純計算で4日以上の休暇が無いと辿り着き、そして帰って来ることは出来ない。
長い夏休みが貰える人か、そうでなければ定年を待つしかない。

 

奇跡的に1週間も休みを貰えたので、それならばと、折立~薬師岳~雲ノ平、あとは天気と体力を考えながら水晶or黒部五郎、あわよくばその両方を登って来よう。
喜びに溢れ、最後の秘境を目指したのだが、待っていたのは台風。
折立~薬師岳(泊)~雲ノ平(泊)、そこまでは予定通りだったが、そこからは真っ直ぐ下山することに。
下山の方が早いから、その日のうちに折立へ、いやその日のうちに自宅まで到着し、結局は2泊3日の山旅だった。

ちょっぴり不完全燃焼。

 

そこで翌年(て去年です)、今度は新穂高から登り、新穂高~鷲羽岳~雲ノ平と歩き、残念なことにまたまた台風接近でピストンで下山。
2回も訪れたのに、未だに水晶&黒部五郎は未踏のまま。

その2座も百名山ですから登ってはみたい。

でも何よりあの、ずーっと続く稜線歩きがそれはそれは素晴らしい。

 

毎年夏が近づくと、「夏、山へ」と言う雑誌を買っちゃいます。
その今年版で紹介しているのが、この雲ノ平。
てか、ズバリ自分が歩いたコースなのですよ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夏、山へ。(2020) (サンエイムック 男の隠れ家別冊)
価格:980円(税込、送料無料) (2020/7/16時点)

楽天で購入

 

新穂高~鏡平小屋(泊)~鷲羽岳~三俣山荘(泊)~雲ノ平(泊)~黒部源流~双六小屋(泊)~新穂高
4泊5日の旅を紹介していました。

 

この雑誌に掲載されている写真(景色)が、まさに自分が歩いた道であり、眺めた景色であり、受け取った感動である。
ちなみに私は、
新穂高(前夜・車中泊)~鏡平~双六小屋(泊)~鷲羽岳~雲ノ平(泊)~新穂高でした。

 

まだ未訪の山は数多くあり、それらの山々にも感動はあることでしょう。
もちろん白馬、剱も目指したい。

でも、この長い行程を、のんびり旅する醍醐味。

雲ノ平で出会う山人は、「俺、いつ来たんだっけ?」などと指折りながら、「今日で5日目だよ」なんて笑ってる。
山小屋では足を引き摺ってる女性も、「私はもう1週間かなあ」なんて言いながら、朝になるとまた元気に歩きだす。

 

今年の予定は全くの白紙。
まだ休みも決まってないし、そして山小屋の営業もどうなるんだか。

それでも夏山は、普段と違う日常で、きっとまた感動を与えてくれるでしょう。
コロナ終息を願いつつ、ひっそりと楽しみたいですね。(^_-)-☆

 

いつかね、昔登った山の思い出を語り合ったり、懐かしんだりしたいですね。
まずは思い出を作るために、まだまだ登らないと。

コロナになんか負けませんから。(^^)v

iine

« これだけ人を減らされると | トップページ | クスノキの番人/東野圭吾 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 はるさん、ブログ更新、待ってました。 元気になりましたね嬉しいいです。大昔になりますが私は南ア方面によく登りました。 高いところは富士山は勿論、槍ヶ岳、金峰山、雪の残ってる大菩薩峠、等々山はいいですよね。
登った人でなければ魅力は分かりませんね。
 お体を労わりながらこれからも山登りを続けて下さい。 またブログ楽しみにしています。

ミイさん、こんにちは。コメントありがとうございます。m(__)m

ミイさん、山登りをする方だったんですね。
槍ヶ岳も登られたんですか?
あそこは難所はそれこそ槍の穂先だけですが、そこに辿り着くまでが遠いですよね。
私は一番ポピュラーな、上高地→横尾からのコースでした。
北アへは車で行っちゃうので、縦走は出来ませんが、表銀座(中房温泉~燕~大天井~槍)は歩いてみたいです。
今年は全然どこにも出掛けられてませんが、またそのうち機会を見て山記事載せますので、よろしくお願いします。

ハルさん、こんにちは!
今日はこちらはよい天気です!そろそろ梅雨明けですかね♪
関東あたりはもう何日も雨が降り続いているようですが、今日もお仕事気を付けて、そこそこに頑張ってください!
決して無理をされませんように・・・・

さてさて、最近はゲームに夢中で、肝心のブログ更新をさぼってましたが、今日更新しました!さらにいいねボタンを貼り付けましたが、やっぱり画像とリンクできません^^;
ボタン画像を貼り付けできたら、今度はブログとリンクできません。

どこが違うのでしょうか?
もう、私の実力では無理です・・・・急ぎませんので、お暇なときに教えてくださいませ(*^^*)

ハルさんこんにちわ!
ハルさんは50代で山を始めたのですね。私は20代前半で区労働者山岳労会連盟という会に入って、リーダーにへばりついて登ってました。随分前の話しです(笑)
北穂高や北岳、南アルプスなどあと低い山はよくのぼりましたが槍などは私には無理だと思ってました。
歳を重ねて今私に山を登る体力はありませんが、山は魅力あります。
山岳連盟の方たちは年に関係なく今も槍などに行ってます‼

次のブログを楽しみにいています。

酔子さん、おはようございます。

昨日も降ったり止んだりでしたが、何度も本降りの雨にやられ、またまた19時まで残業でした。
帰局するとすぐに帰らされるどケチ会社ですが、今月はもう20h近く残業しています。それ以外に休日出勤1回。
今週は更に休日出勤が2回と、もう忙しさが止まりません。
ちょっとムカついたこともあって、昨日はゆる~く仕事しちゃいました。(本当はサッサと帰りたい方が強いのですが、そうも行かず)

ところで、酔子さんの「いいね!」ボタンですが、HTML文はほぼ完璧。1ヵ所だけidナンバーが違ってます。
user_id=1491078
に直すと良いと思います。お試しあれ。

ボタンの画像はidナンバーを直すと直るのか、UPしたのを削除されたのか分かりませんが、まずはidナンバーを直してみて下さい。ではでは。(^_^)/~

tanosiiさん、おはようございます。コメントありがとうございます。

山に登られてたんですね?
何でも若い頃にやったことは、身体が覚えてますよね。
私は山の前は海に潜ってました(スキューバダイビング)。
山は50代からなので、ちょっともう怖い岩場は行かれませんね。奥穂は登りましたが北穂は未踏です。北岳も未踏で。
槍に行った時は、ちょっと腰が曲がり気味のお年寄り団体が、早朝から大キレットの方へ向かって歩いて行きましたよ。
幾つになっても凄いなあと感心しました。
私もまだ未踏の山ばかりなので、自分の体力に合わせて、行かれる山を目指そうと思います。
また新記事&過去記事をUPしますので、お楽しみに。m(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これだけ人を減らされると | トップページ | クスノキの番人/東野圭吾 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ