« 2015奥穂高岳② | トップページ | 入院前なのに夜勤ですか »

2020年6月11日 (木)

2015奥穂高岳③

初めての奥穂高岳は、2泊3日の計画でした。
計画はもっともポピュラーな、涸沢ヒュッテ連泊登山。
つまり初日は上高地から涸沢まで。
2日目は奥穂高岳に登頂して、そのまま涸沢泊。
3日目に帰宅。

でも山小屋って基本予約が不要です。つまり当日の体調によって泊る場所は自由に変更出来ます。
この2日目は昼過ぎにに涸沢まで下りて来たので、同じ所で連泊するよりも、もっと下まで下りちゃおう。
あわよくば、帰宅しちゃおうか。

でも前日に夜中運転してやって来たばかり。2日目に下山するとまた夜中まで運転することになるし。
結局のところ、横尾まで下り、横尾山荘に宿泊する事にしました。

ここは広いお風呂もあり、寝るのもベッド。これにはビックリ。
何しろ山小屋なんて涸沢小屋と涸沢ヒュッテしか知りません。
風呂なんて無いもの。布団1枚に2人とか当たり前。
それがまさかの1人1ベッド。ゆったりと寛いで、焦って帰らなくて良かったぁーの気分。

Dscf0048

 

後は帰るだけ。それでも行動は山時間。割りと早い時間に出発します。

前日下山中にやけにヘリが飛んでいると思ったら、ナント穂高岳小屋のすぐ上の、二段梯子のあたりで落下事故が起きていたようです。
昨日私も昇って降りた、あの梯子付近で。
悲しいことに死亡事故になってしまったようです。
ちょっとタイミングがズレていたら、目の前で事故が起きていたかもしれません。
改めて山の怖さを感じます。

 

横尾からは平坦路ですから、もう危険な事は無いでしょう。
1時間ほど歩くと、次の山小屋に着きます。

Dscf0049

 

ここは芝生のキャンプ場があり、一度はここでテン泊してみたいなあと思う場所です。

Img_0006_20200611070801

 

更に歩いて無事河童橋まで戻って来ました。
もうここは登山者だけでなく、普通の観光客も大勢。

Dscf0052

 

昨日はあの上に居たんだなあって、名残惜しく振り返ります。

Dscf0053

 

青空に恵まれた3日間。バイト生活で初めての4連休。
思い切って奥穂チャレンジ、満喫しました。

当時は連休なんか貰えませんでした。
有給やら夏休みやら希望出来る社員と違い、バイトは人が足りてる頃に勝手に有給を割り振られるだけ。
主にニッパチと呼ばれる2月、8月にちょこっと。
でも8月のお盆は社員が帰省したりで、なかなか休みが回って来ません。

この時の4連休も、平日の非番を土曜と月曜に寄せて作った3連休に、たった1日だけの有給を合わせたもの。
それでも珍しい事でしたよ、4連休なんて。

だから全然ハードだなんて思いませんでした。それよりも「山に行けるぞ。北アに行けるんだ」の思いの方が強かったですね。
この連休がもし雨だったら、その後の山歩き自体どうなっていたことか。

 

予定より早く下山し、余裕があったので真っ直ぐ帰らずに松本に寄り道。
松本と言えばやっぱり松本城です。

Dscf0063

時期としては8月の頭だったから、松本ぼんぼんの頃だったでしょうかね。

 

とにかく晴天に恵まれ、ずっと憧れだった穂高に登れて大満足。

満足し過ぎたのか、この2015秋は全くどこにも登らずでした。
8月穂高の次に山に行ったのは、12月高尾山でしたから。

そのぐらい満足した奥穂登山でした。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

これはもう山歩きじゃなくて登山と呼んでも良いかもしれませんね。

iine

« 2015奥穂高岳② | トップページ | 入院前なのに夜勤ですか »

北ア・穂高岳」カテゴリの記事

コメント

もう立派な登山ですよ でも 良かったですね事故に巻き込まれていなくて 因みに上高地には観光で言った事が有ります 河童橋から見た風景は今でも覚えてますよ その時は夜立ち日帰りでしたが。

ハッピーのパパさん、こんにちは。

そうですね。事故に遭遇しなくて良かったですよ。
もし自分が登る前だったら、怖くて登る気が無くなっちゃったかもしれないですね。
あるいは登る気があっても、警察とか現場検証(やるのか分かりませんが)なんてなったら。
登れたとしても楽しい気分はどこかにふっ飛んじゃいますよね。

上高地だけならば私も日帰りします。
大正池~河童橋、あるいは河童橋~明神池ぐらいで十分です。それ以上歩いてもダラダラ平な道が続くだけですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015奥穂高岳② | トップページ | 入院前なのに夜勤ですか »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ