« 2014涸沢② | トップページ | 2015西穂独標 »

2020年5月 3日 (日)

書留も非対面で受け取れます

コロナ感染の前からですが、物流は通販物が溢れてパンク状態になっています。
一番のネックは何と言っても再配達。

そこで最近はあちらこちらで宅配ボックスを設置したり、置き配と呼ばれる「玄関前に置くだけ」の配達をさせてもらうようになりました。
これ、ハンコを貰う小包でも、届け出があれば可能です。
(宅配ボックスがあれば届け出なしでOKです)

 

そして。

コロナが流行し、今まではやっていなかった書留の非対面配達も可能になりました。
何しろいつどうやって感染するか分からないウィルスですから、お客様が過敏になるのは当然です。

ただ、書留に関しては、留守の際にポストに投函して行くと言う対応は出来ません。
(ハンコを貰わないと言うだけで、確実にお客様の手に渡らないといけませんから。盗難されては困りますよね)

 

上からは、「インターホンで書留配達の旨を伝えたら、そこで非対面配達も出来ますよと伝えなさい」
そして「お客様が非対面を希望した場合、住所と氏名を全て読み上げ(フルネーム確認)、ポストに投函すること」と。

まあね、話としては簡単なんだわ。

Hitaimen
(どうもウチの会社はPRとか下手だから、クロネコさんの画像を拝借して・・・)

 

つまり、「ピンポーン、〇〇さんのお宅ですか?▢▢郵便局の××です。書留の配達に参りました」
で、お客様が、「コロナが怖いからハンコなしでポストに入れてって貰えますか?」
って聞いてきたら、「ではそのようにします」

となってポストにポンッ、はいお終い。

 

最初上からこの話があった時は、
「あっ、いよいよ書留もそうなったか。こりゃ良いわ」
って思いましたよ。
何でって、お客様がコロナを怖がるのと同様に、配達員だって怖い訳ですよ。
お客さんは自宅だから、マスク無しで出て来る人も多いです。しかもゴホゴホと咳をする人も中には居ますからね。

だから、「ヨシッ」って思ったんですが、話はそう簡単じゃなかったです。

 

と言うのは、書留も非対面で受け取れるなんて、お客様は思っても居ない訳ですよ。
荷物ならともかく、書留だからハンコは必要なはずって。
それをインターホン越しに説明するのは結構な労力です。

「ピンポーン、〇〇郵便局です」
「どちら様ですか?」
「〇〇郵便局です」

インターホンだとね、まずこっちが誰だか説明するだけでこんな感じ。
それを非対面で出来るだの、ポストに入れとくから受け取ってねだの、説明するのは大変。

てか、〇〇郵便局ですって言っただけで、もうインターホン切れちゃいますから。
まあハンコ持って出て来て貰えば、今まで通りに渡すだけ。
あんまりコロナ対策にはならないですわなあ。

 

それに全ての書留が非対面で渡せる訳でも無いのですね。
現金書留、配達証明、本人限定書留、特別送達、そう言った類の書留は従来通りにハンコを貰わないと渡せません。

もうそれなら最初っから対面しちゃった方が早いです。
インターホンでグジャグジャ説明しても、なかなか分からないです。

最初から「書留も非対面で受け取れる」って知ってれば話も進みますけどね。

 

ただ、お粗末なのは、この非対面配達で誤配が起きてるってこと。
インターホン越しに住所・氏名を読み上げて確認したはずなのに、後から「ウチじゃないです」って。

一体どの郵便の住所を読み上げたのか、あるいは何にも聞いてなかったのか。
いずれにしても事故が起きるくらいなら、対面でその場で手渡した方が良いような気もしますが。

って、他所の書留をそこさと思っちゃうなんて、配達員の能力低過ぎだろう。

 

しかし、コロナの恐怖は人によって差がありますが、凄い人は凄いですよね。

宇宙服みたいな恰好で出て来る人が居たり。
身分証明書の提示が必要な受け取りなのに、「私の身分証明書に触るな」って言う人が居たり。

あとTVで見たのは、
受け取る荷物にその場で消毒スプレーを吹きかけたり。

もっと凄いのは、ドアを開けるなり、配達員めがけて消毒スプレーを吹きかけたり。

アハハ。
確かに配達員が陰性とは限りません。

でも、こっちも無断で訪問してる訳では無いですから。
ご本人が注文して「届けて」って言うから届けてるのにねえ。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

iine

« 2014涸沢② | トップページ | 2015西穂独標 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
身分証明書の提示が必要な受け取りなのに、「私の身分証明書に触るな」って言う人が居たり、受け取る荷物にその場で消毒スプレーを吹きかけたり、ドアを開けるなり、配達員めがけて消毒スプレーを吹きかけたり・・・。
本当ですか?
やってられませんね。
私だったら絶対にキレます。
高校卒業の時、郵便局に就職しなくて良かったな。
しかし、日本人のモラルもそこまで落ちたんですかねぇ・・・。
悲しくなりますね。

FUJIKAZEさん、おはようございます。

「免許証に触るな」って言うのはウチの局での話です。
何か事前連絡があって、免許証提示の際は自撮り棒にくっつけてドアの隙間から出すので、棒を掴んでやり取りして下さい。決して免許証には手を触れないようにとの事でした。実際の配達がどんな具合だったかは聞いてませんが。

消毒スプレーの話はネットで読みました。
霧吹きされた配達員の奥さんが、「酷い。自分が注文したのに、それを届ける人をバイ菌扱いなんて。注文しなきゃ良いのに」って。
私も同感です。それならドア越しに「そこに置いて行って下さい」って言えば済むのに。

まあコロナへの恐怖感って言うのか、人によって温度差はありますよね。
全然今まで通り、ハンコを差し出して「お願い(押して下さい)」なんて言うオバサンも居れば、マスクをくれる方も居ます。
ともかく、早くコロナ後の生活に戻りたいですね。(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014涸沢② | トップページ | 2015西穂独標 »

フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ