« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

クレームに凹む

言葉が他人を傷つける。言葉の暴力って気を付けないといけませんよね。

今ニュースになっているのは、TV番組に出演していた女子レスラーが、番組の演出が原因だとは思いますが、視聴者からSNS上で猛烈に口撃され自らその若い命を絶った事件です。

文句を言う方は、匿名で自分は安全地帯に身を置きながら、生身の人間に対して言いたい放題。
その苦情を言ってる人は、恐らくは自分自身は1mmの被害も無いのに。
じゃあその苦情は一体誰のため?何のため?
自粛警察のような正義感?
それともただのストレス発散?

 

私達も仕事をしていると、予想しない形でクレームを受けることがあります。
人とほとんど相対しない郵便配達なのにですよ。

 

まあ怒られるのはミス、あるいはマナーですね。

誤配。 ← 怒られて当然
タバコ吸いながら配達。 ← これも怒られて当然
勝手に玄関ドアを開ける ← 不法侵入と怒られます

このドアを開けることに関しては、ちょっと難しい。
ピンポンを何度も押し、ドアをノックしても返事が無い。で、不在票を入れると「居たのに何でだ!」ってよく怒られます。
だから居るか居ないかは、間違いなく判断しないと。そのために施錠確認したくてドアノブをガチャリ。おっ開いた。
じゃあってんで、ドアを開け、中に向かって大声で呼ぶと不法侵入と怒られたり。 ← 配達員によりけり

まあ勝手にドアを開けるのは確かにマナー違反。それは分かる。

 

でもねえ。
ポストに投函した郵便が庭にストンと落ちて、それを拾いに門を開けて入れば不法侵入。

もっと凄いのは、
集合ポストの投函口が小さくて入らないから、蓋をガバッと開けて投函したら不法侵入。 ← 最初何を言ってるか理解出来なかった
まさかポストに郵便を入れるだけで不法侵入なんて言われるなんて。
「俺、家になんか入ってないですよ」って。

Db5729f4f6e9fd310f5fbbaf67aae92e640x601

つい最近可哀想だったのは、「今日来た配達員、いつも同じ人だけど、だるそうな態度が気に食わない。これで2度目だから次は許さない」

えーっ!
横柄な態度とか、説明が下手で分からないとか、そういう苦情ならともかく、「だるそう」で不愉快っつうのもねえ。

いや、もちろん配達だから不愛想で良いって、そういうことじゃないですよ。
対面時は接客業の部分もありますから。

だけどねえ。
本人も困ってました。
「俺、普通に喋りましたよ。2度目って言われても、いつが1度目なのかも分からないし」

彼、配達が遅くて普段から色々気苦労も多いのに。
もしかしたら「だるそう」ではなく、本当に「だるい(疲れ切ってる)」のかもしれないです。

でも決してサボったりする人ではないし、横柄な態度を取る輩でもないです。むしろ控え目。

 

昼休みにその苦情を受けて、午後の配達は凹んでしまい、いつもより更に配達も遅くなっちゃいました。

単純作業に見えて、頭の中では「次は〇〇さん宅に書留」とか「小包は〇〇さん」とか、集中してやらないと間違えます。
間違えないまでも、忘れてしまいその都度確認してると遅くなります。

もちろんね、配達応援に入って上げましたけどね。(^^)v

 

こういう原因がよく分からないまま怒られるのって凹みますね。

今暑くて、マスクしたまま走り回るのって結構しんどいです。
熱中症にもなり易いんだとか。

マスクしてるってことは、お客さんから見えるのって「目」だけですよね。
それで「だるそう」に見えるって、一体どんな態度だったんだろう。

実際はどんなだか分かりませんが、一生懸命やってるのに。
そこ評価して欲しいなあ。

iine

2020年5月29日 (金)

鎌倉天園のはずが

緊急事態が解除になり、やっと表に出れます。
仕事では毎日表に居ましたが、休日に散歩以外で出歩けるとなれば、もう山に行くしか無いですよね。( ̄ー ̄)ニヤリ

2月に三浦アルプスを歩いて以来(記事は3月に書きました)だから、3か月振りなのか。
例年通り、3月は梅&桜追っ掛け。4月も桜前線を追い掛けて・・・と思ったら外出自粛になりました。

さて、その久し振りの山はどこへ行こうか。

 

まだ県外への移動は許可されてないので、となると塔ノ岳かぁ。いきなりのバカ尾根は無理だろう。

実は前日は仕事が夜勤で、その夜勤後にジョギングなんかしちゃって、早起きも出来ないくらいグッタリだったのでした。
もう完全に明るくなってから、手軽に登れそうな「鎌倉天園ハイキング」に決めたのでした。

いつものように金沢文庫駅をスタート地点にして、六国峠~天園へと歩き、鎌倉or北鎌倉まで歩くとしましょう。

 

まずは駅から住宅地を歩き、六国峠の入口へ。

Img_0001_20200529195101

 

なだらかな階段を昇って行くと幼稚園児がハイキングに来ていました。
すれ違う人も久し振りっぽい感じです。
長く人が歩いていなかったのか、草が生い茂り、いつもとはちょっと違う雰囲気。
ブランクも長く、いつもはスイスイ歩く階段も、心なしか息切れ気味。

Img_0002_20200529195101

 

1時間ほど歩くと金沢動物園へ到着。駐車場には車が0台。まだ開園していないのかも。
緊急事態解除=全面解除って訳でも無いようです。

Img_0003_20200529195101

 

ここからが鎌倉天園コース。まずは横横道路の上を渡ります。

Img_0004_20200529195101

 

もう何度も歩いた道なので、これと言って写真を撮る事も無く歩いて行きますが、途中通行止めになっています。
分岐を通行許可になっている方へ進みますが、どうも本来行きたい方向へは向かってくれません。

ピンクのリボンはあるのですが、歩いて行くと行き止まり。
戻っては違う分岐へ進みますが、行けども行けども行き止まり。

広い道はこんな感じ。鎌倉時代に武士が戦うために利用した切通し。
これで道が間違ってるなんてあり得ません。
でも行き止まりになっちゃうんですね、これが。

崖崩れ、通行止め、まあ何度も歩き直しますが、鎌倉へ近づいている雰囲気は無し。

Img_0005_20200529195101

 

倒木を切って通れるようにしてあります。道は合ってるって事ですよね。

Img_0006_20200529195101

 

迷いながら歩いていると、下に何か会社が見えます。とりあえず山から下りる事は出来そうです。

Img_0007_20200529195101

 

山から下りて何とか車道に出ると、そこは朝比奈峠。GPSで調べると、鎌倉へはこのまま車道を1時間半も歩かなければなりません。
山道を1時間半ならば歩きますが、車道を1時間半歩くのは楽しくない。
それに街中を歩くとなれば、マスク着用と言うことに。

あー、やめやめ。

Img_0008_20200529195101

 

鎌倉は諦めて、引き返す感じに車道歩きをし、六浦駅へ。
体力的に歩けるかどうかじゃなくて、迷子になって終了と言う残念登山。

でも途中の正しい道は通行止めだったからしょうがないですね。

歩いてみての感想は、「ヤバイ、久々過ぎて歩けまへん」

これバカ尾根だったら途中で嫌になってましたね。

これじゃあ北アは遥かに遠いです。
(連日のジョギングで足に疲労が溜まってたって言うのはあるけど、それにしてもダメですわ)

正式に県外に出ても良いのは6/19からだそうで。

その前にもうちょい足慣らしせんと。

 

県外に行かれるようになったとしても、あまり険しい山は無理っぽいなあ。

白駒池なんか狙ってみようかねえ。

無理に山じゃなくても、綺麗な景色を見に行くだけでも良いかもね。(^_-)-☆

iine

2020年5月28日 (木)

がんと闘う?

日本人の2人に1人は「がん」になる時代。 ← ホントかな

確かに医療も発達して、寿命も延びていますから、それだけ罹患者数も増える事でしょう。
それと発見する技術も進歩しているのでしょう。

それでも2人に1人と聞くと、「そんなに多いの?」と思うのも事実。

どこか他人事に思えてしまい、自分がそうだと言われれば、とてつもない不運に当たってしまった感ありです。

 

今年、人間ドックで「肝臓に腫瘍があります。良性か悪性か検査が必要です」と言われたスタートした病院通い。
幸い肝臓がんでは無かったようですが、ただいま前立腺がんの疑いが濃厚(それらしきものが写っちゃってます)で。
次回は手術形式で組織を取るそうで。

 

まだ100%確定した訳ではありませんが、頭の中はもう治療やらその後のことでいっぱいです。
つまりブルーな日々を過ごし、気が休まりません。
仕事はどうする?治療費はどうする?
どうする?どうする?

と考えても何も前に進みません。
とりあえずはお医者さんに言われるままにするしかありませんしね。

 

さて、そんなブルーな気分の私に、ちょっとした朗報がありました。
実は同じ職場に、肺がんステージ4と診断されたのに、その後もまあ普通に働き続けている人が居ます。
昨日たまたまその人と病気の話が出来たのですよ。ホントにたまたま病気の話になりまして。
そのステージ4の人、何か「俺治っちゃったよ。もう健常者と変わらないよ」だそうで。

順を追って話しましょう。

 

その人はKさん、去年定年を迎えました。
ウチの職場の場合、定年時に配達をしていた人はそのまま配達。役職でもう配達はしてなかった人は軽い業務。
と、そんな色分けで65歳まで働くことが出来ます。

Kさんは役職者ですが、完全な中の作業ではなく、ポスト収集と言って、四輪でポストを回って郵便を集めて来る仕事を選びました。
でも人員不足の配達現場。四輪乗って走り回るなら団地の配達ぐらいOKだよね?
みたいに配達にも片足突っ込むようになり、いつの間にやらバイクに乗って団地配達にも行くように。

そうしたら段々と痩せて来ちゃって。
何だか顔色も悪かったんですよ。青白いのではなく青黒い感じで。
もうずっと配達なんかしてなかったから、体力的にキツイのでは?なんて思ってました。

 

そしたらある日、「Kさん、がんだったみたいよ。それもステージ4だって」と言う話を小耳に挟み、(ノ∀`)アチャー でも確かにどこか身体が悪いような顔色だったしなあと。

ステージ4って言ったら、、仕事どころじゃないんじゃないの?

でも見ない日もあるけど、割と普通に出勤してるみたいで、正直「まだ働くの?」って感じでした。

他の人に聞いたら、「もう奥さんは働くの辞めても良い、てか働くの辞めて欲しいって言ってるらしいけど」って話でした。

 

さすがにそれ以降は配達業務はせず、中での仕事だけしていますが、何か普通にニコニコ仕事してます。
それも怒ってばかりだった人なのに、何か丸くなっちゃって、やっぱり病気が病気だからかねえ。
でもホント落ち込んでる風でもなくて、普通に元気に働いています。
まあ元気そうに見えても、だからと言って病気のことを聞ける雰囲気じゃないですよね。

だからたまたま、ホントにたまたまですが、Kさんが急に「俺、もう健常者だからよ。数値だけ見たら皆と変わらないよ」と。

それで思い切って病気の話を質問してみました。

 

数値と言うのは腫瘍マーカーの値らしい。その値が下がって健常者の値まで回復したとのこと。
じゃあどんな治療をしたのか。長く入院していたようには見えなかったけど。

手術はしてないとのことで。
組織を取って、それってがんを確定するだけじゃなくて、そのがんにどの抗がん剤が効くかを調べる目的もあるらしい。
で、使った抗がん剤が、今までとは違う新薬だとか。

抗がん剤は効く場合、そうでない場合、人によっても違うのか、がんの種類によって違うのか。
Kさんの場合、どうもその新薬がピッタンコ当たったらしく。

 

真っ白に写っていた肺の映像が、普通の状態に戻りました。
そして腫瘍マーカーの数値も普通。

 

手術はしなかったのか、出来なかったのか。
他の部分にも転移してたって話だったのが、まあ綺麗に無くなってるとか。

数値だけでなく、食欲も元に戻り、体重も元通り。
ご本人が言うそのままに、パッと見は健康体。
顔色も良いし、機嫌も良いし、何かめでたしめでたしみたいになってます。

おめでとうございます。

 

そんな奇跡があるんですね。

通院回数も段々と減るみたいで、次はもう数か月後だそうです。

へえー、ビックリ。

肺がんステージ4って言われた人が、それからたった1年で丸っきり普通の生活に戻っちゃいました。

たまたま薬がドンピシャだったって話ですが、更に医学も進歩するだろうし、もっと助かる人も増えて行くのでしょう。

 

そんな朗報に、ちょっと心がホッとした日でした。

iine

2020年5月27日 (水)

特別休暇ですかぁ

ようやく緊急事態解除になりました。

一時期はもう外出したら犯罪者みたいな感じでしたよね。
皆さん、合法的に外出するために散歩やらジョギングやら始めたり。
まあスーパーなど買い物へは普通に行ってたみたいですが。

会社もテレワークだったり休業だったり。
もちろん学校も。

極端な話で言えば、不要不急じゃない企業は休んでろみたいな感じで。
病院、薬局、コンビニ、スーパー、そして物流。

 

私は郵便配達なので、普通に仕事してました。
ガラガラの通勤電車に乗って、普通に8~17時勤務。

多くの企業が休業中だから郵便は減ってましたが、代わりに個人が注文する通販物が大爆発(多いってこと)でした。
積み切れないのもそうですが、朝からそれらを各地区に分けるだけでうんざり。
通販物は追跡バーコードが付いてますが、書留と合わせると、1日の入力数が100件を超えちゃうことも。

小包だけ配達する四輪なら100件でも普通ですが、我々は郵便を配る本業+αでの作業ですから。

 

で、対面しての配達では、コロナ感染の危険もあると言うことで、非対面での配達もあったり。

 

ほとんどの人が家で自粛している中、普段と変わらず仕事をすると言うのは、精神的に負担だったりします。
(実際は、対面配達する配達員よりも、局の窓口の方が感染のリスクは高かったりしますが)

 

本当に危険な医療機関には国からお金が支給されたり、スーパーのレジには会社からボーナス(1万とか)が支給されたり。
まあ、金額はともかく、いつも以上にご苦労様って気持ちですよね。

 

でね、我が郵便局はどうかと言うと、

お金は出さない代わりに、「特別休暇を差し上げます」と。
どんな休暇かと言うと、「仕事が早く終わったら、定時前に退社して構わない」とのこと。

何じゃそりゃ?

 

あのねえ、配達員が足りなくて、毎日「残業するなよー、定時目指せよー」って煽られてるんですよ?
早く終わったら帰って良い?
緊急事態解除になるまで、1日も早く終わったことなんか無いんですけど。💦

全く何を考えてるんだか。

結局何も出す物は出さないって話ですよ。

特別休暇と言われて、嬉しいどころか余計に腹立たしいですよ。💢

 

忙しくても仕事があるだけマシ、って思って頑張ってたのに、神経を逆撫でするようなねえ、この会社と来たらもう。

iine

2020年5月24日 (日)

ジョギング始めました

年齢のせいでしょうか(多分そう)、最近全然走れなくなりました。

走ると言っても、マラソンとかジョギングじゃなくて仕事(配達)の話ですけどね。
郵便配達って、テクテクと歩いてやるもんだと思ってたんですが、そうじゃないのですよ。
減る一方の郵便。収入が減り続ける中で黒字にするには、支出を減らすしか無い。

支出って何ですか?って言ったらもう人件費しかありません。
(ガソリン代なんか毎日同じ距離を走りますから、減らす事なんか出来ません)

人件費削減=残業削減って図式です。
つまり「速く、もっと速く」と煽られる。
そして帰局するや否や「速く帰れ」と催促される。

 

バイトを始めた頃は時給1000円。
配れる区が増え、配達も速くなると時給が上がりました。
だから必死に走りましたよ。

どう走ったらトータルで速く終わるのか。。

チンタラでも良いからとにかく1日中走り続けるのが良いのか。
体力が続く限り、バイクからポストまでダッシュするのが良いのか。 ← 朝は良いけど、午後はヘバっちゃいます

 

前は真夏以外はダッシュしてたような。
でも最近は年齢のせいか、チンタラ走ってます。(笑)

 

それでも終われば文句は言われないんですが、最近ヤバくなって来ました。

と言うのも、人が減り、1人当たりの持ち分が増え続けています。
当初は3.5h分だったのが、今は5.0h分とか。
まあ郵便が減ってるから、昔の3.5h分と今の5.0h分でその時間通りの差が有る訳では無いですが。

それでも担当する軒数は増えてますから、公共料金系みたいなほぼ全軒に出る郵便だと、定時退社は無理。

そうなるとどれだけ残業時間を減らせるかって話になりますが、ロボットじゃないですからね。
持ち分が1.5h増えたら、配達時間も+1.5hってのは机上の空論ですよ。
そんなに体力が持ちませんて。💦

 

若い人にはまるで敵いませんが、それでもガミガミ言われない程度にはカッコ付けないと。

それで、まずは体重を減らそうと、夜ちょいと走り始めました。
(去年だったか、一昨年だったかに買ったランニング用の時計を引っ張り出し)

Murauchi_2502000228272

 

自宅スタートで1周約4kmの丁度良いコースがあるのですね。
以前は2周8kmほど走ったりしましたが、もうずっと走ってないので、まずは1周を目標に。

4月だったかな?

3km過ぎて、さて1周で止めようか、それとも頑張って2周チャレンジしようか。
なんて思ってたら、ナナナント!
何も無い平な歩道の上で足がもつれてすっ転んじゃいました。(笑)

気力はあっても体力はついて行きません。

 

ま、トレーニングと言うよりはダイエットを目標にね。

体重が1kg減ると、配達スピードはともかく、疲労の度合いは変わりますからね。(^^)v

さて、今日は久し振りの夜勤。そろそろ仕事に行って来ます。m(__)m

iine

2020年5月19日 (火)

車検です②

前回、車検で借りた代車で楽しく走って来た話をしましたが、実際に乗れたのは1日だけ(後は仕事でした)で、もうMy車が帰って来ました。

代車はゴルフ7 TDI(ディーゼル車)で、ガソリン車と違い低速トルクが何とも力強い。
最大トルク340Nmを1750pmで発生。つまり発進からの中低速時には、ガソリン車の3L以上の力強さです。

My車も2Lターボで、スポーツ車なので速いことは速いですが、私のようにゆっくり走る(歳を取ったねえ)人だと、トルクの強いディーゼル車の方が気持ち良いかもしれません。

 

それはさておき、久し振りに走る楽しさを体感しちゃったので、My車も走らせてみましょう。

まだ不要な外出は控えよとの事ですが、まあ車から降りず、走り回るだけなので許してちょ。

比較のため同じコースを走ろうかとも思ったんですが、湘南~箱根方面は日曜は激混みなので、方向を変えて山中湖へ向かってみました。

うーん、気持ち良い。

 

車も数多く走っていましたが、好天の日曜日でバイクや自転車がいっぱい。

39県が緊急事態解除になって、神奈川はまだですが、山梨なんかは自粛解除ですから。

道志みちをスイスイ走り、でも道の駅も閉鎖、公営駐車場も閉鎖。
時々大きく富士山が見えるのに、停まって写真を撮る場所も無いですね。

辛うじてボート乗り場の駐車場には停める事が出来ました。

 

目の前には雲が掛かった富士山。久し振りなんで雲が掛かってても満足です。

Img_0286

写ってる車は、My車ではありません。たまたま写っただけですが、このCX-5も人気のディーゼル車でしたね。

 

せっかくなんで、そこから箱根方面へ行き峠道をスイスイと走り、結局湘南海岸も走りました。
ここは江の島入口ですが、まあ人がいっぱい居ましたよ。歩道に駐車するバイクもいっぱい。

Img_0001_20200519185501

何も無い平穏な日曜日って感じの人出でした。

さすがに多くの人はマスクをしてましたが、そうでない人もいっぱい。

上半身裸でランニングする男性、上半身水着で散歩する女性、5月なのにすでに真っ黒に日焼けしている若者。

まるで夏休みのような光景でした。

 

そうねえ。

今年は例えば大学生なんかは、学校が休校のまま、春休みからずっと休んでいたりします。
するともう2~3か月も休んでたりして。

出掛けられないのか、ジョギングする人も増えてます。
毎日散歩やジョギングで真っ黒になっちゃった人も居るかもしれませんね。

鼻の下だけ真っ白だったりして。(笑)

 

この日はマスク焼けを治すためなのか、マスクをせずに外出する人も多かった気がします。

大丈夫か、ちょっと心配。

 

車検から帰って来たMy車で、ご機嫌ツーリングの1日でしたよ。(^^)v

iine

2020年5月15日 (金)

車検です

今年は厄年か?ってくらい心配事ばかり。

歳を取ると、心配なのは自分の健康。
1月の人間ドックで、毎度指摘される肝臓だけでなく腎臓も注意を受ける。
いつもはお酒の飲みすぎやら、食生活の注意を受け、「頑張りましょうね」ぐらいで終わるのですが、今年は違いました。
色々と数値が悪いので、「次回のドックは胃カメラ必須です」と。

それとは別に「肝臓に腫瘍があります。良性か悪性か今回の検査だけでは判断出来ないので、精密検査を受けて下さい」

詳しい結果が郵送されて来て、覚悟していた肝臓腫瘍だけでなく、前立腺も検査が必要と。
要は、肝臓がんと前立腺がんの検査を受けろっつうことです。

今日は前立腺のMRIなどを。

日々コロナの不安と直面しつつ、それとは別の健康不安も抱え、なかなかスカッとは終わらない。
MRI検査を受けるだけで8000円。
何も無ければ安い物だが、結果を待つ間は不安しか無い。

 

臨時の出費だらけで困っちゃいます。
そして今日は病院が終って車のディーラーへ。車検なんですよ。
3月保険、4月自動車税、5月車検と破産しそうなほどの出費です。

ガソリン代も無いから、ほとんど乗って無いのに、
「溝は十分ですが、経年劣化でタイヤ交換が必要です」
だって。(;´д`)トホホ

 

暗ーい、沈んだ気持ちの私に、ん?これ?
とご機嫌な代車が用意されましたよ。

おおっ、ゴルフ8TDI。何とディーゼル車です。 ← ちょい勘違い、ゴルフ7でした。💦

Img_0285

日本ではディーゼル車って言うと、どうも環境に宜しくないイメージがあります。
そしてトラックのイメージなのか、余り速くない大型車(バス、トラック、SUV)のイメージですよね。

しかしヨーロッパでは、むしろスポーツ車はディーゼルだったりします。
ガソリンに比べ燃費も良いし、長距離を乗るならガソリンよりもディーゼル。(日本ではハイブリッドですが)
トラックどころか、高速ツアラーって感じ。

真っ直ぐ家に帰るつもりでしたが、こんな新型車に乗れる機会も無いので、予定変更そのまま出掛ける事に。

 

江ノ島を通り、湘南海岸を走り、そのまま箱根まで走りました。
海はいつになく青く、今日の青は碧と表現したくなるような色です。

Img_0284

ディーゼル車がどのくらい力強いか。箱根新道の登り坂を駆け上がるつもりでしたが、道を間違えて国道1号を登っちゃいました。
ええ、箱根駅伝でランナーが登る道路です。
峠道をクネクネと登りながら、ゴルフ凄えーじゃなくて、箱根のランナー凄えーって感想でしたよ。

 

いや、しかし最新のディーゼルは静かだし、加速感もガソリン車と何ら変わらん。
ハイブリッドには敵わないけど、それでも燃費は18km/Lと言う素晴らしさ。
軽油だから安いはず。

もっとも車両代はガソリン車より高額ですけどね。

 

こんな高級車を貸してくれてありがと。
お陰様でちょっと気分が上がりました。
ではでは。(^_^)/~

iine

2020年5月11日 (月)

ナビゲイター

普通に週5で働いています。それも外で。
すると、休日に外出自粛で家に居ることに、果たしてどの程度意味があるんだろう?なんて思います。

それまで通りに通勤電車に乗り、それまで通りに仕事をし、普通に人と対面し・・・、それなのに休日は家で大人しくする。
色々と疑問はありますが、今日みたいに雨降りだと、出掛ける気にもならず心穏やかに過ごせます。

TVを見てもコロナばかりなので、そこから少し離れて音楽を聴いてみました。
それも古いカセットテープなどを。

 

初めて家にカセットレコーダーが来た(親が買った)時、物珍しくて喜んだっけなあ。(1970年頃)

Tape

初めてパチンコの景品で取ったカセット、大好きでよく聴いたなあ。(1980年頃)

Yuming

このカセットは今でも持ってます。テープでしか聴けないベスト・アルバムってことで良い曲ばかりですよ。

もちろんどの曲も好きですが、今日はCDには入っていない「ナビゲイター」を懐かしく聴いていました。

 

ナビゲイター

ユーミン好きだなあ・・・って。

音楽って不思議な力があります。まるでタイムマシンのように、懐かしい思い出を連れて来てくれる。

きっと今のこの瞬間も、後になって懐かしい思い出になることでしょう。

無事にコロナ後の平凡な世界に辿り着けますように。

早く平和が、平穏が、戻って来ますように。

では。

iine

2020年5月 5日 (火)

今年のGWは4連休

今年はコロナの影響で、とんでもない大型連休の方もいらっしゃる事でしょう。
12連休?
もっとも外出自粛、帰省自粛でつまらない連休かとは思いますが。

私ら郵便配達は、例年は最大3連休でした。
今年みたいにカレンダーが4連休になる年は、途中に配達日が1日設けられていました。

これは単純に連休明けの事を考えて、あまり郵便が多いと配達が終わらない(だけでなく積み切れない)ので、3連休を上限としていた訳です。
今年だったら5/5あたりに出勤して、一旦郵便を配って空にしてました。

でも今年はカレンダー通りに4連休。5/7は5/3~7までの5日分の郵便を配る段取りです。
これも恐らくコロナの影響です。
4月から外出自粛が叫ばれ、会社やお店からのチラシも減り、すなわち郵便は減っています。
平均物数の5割程度で推移しています。

もう単純に普通郵便の配達だけなら、午前中に終わっちゃうくらい。

これなら4連休にしても、例年の3連休ほどじゃないかもと。

 

その4連休の間の配達はと言うと、これはもう日曜と同じで、各班2名(1人は日勤、1人は夜勤)出勤して、速達・書留・通販物を配ります。

 

これも例年は変則勤務で、連休初日は8h勤務、2日目は7h勤務、3日目は6h勤務みたいな感じです。
厳密には違いますが、ざっくり言うとこんな感じ。何故かと言うと郵便局が休みなので書留は追加されないからです。
5/3に交付された書留は全部配れなくても、残った分を5/4に配り、更に残った分を5/5に配る。
てな具合に段々と通数が落ちて行くからです。

一方通販物はPCから注文が出来るから、毎日同じように荷物が到着します。
だから基本ある程度は配達人員が必要です。

が、

今年はと言うと、

M_newswitch21224

全く読めません。一体どのくらいの物数になるのかが。

 

4月から通販物は増える一方。
郵便は通常の半分くらいなのに、配達は午前で終わるどころか夕方目一杯。いや下手すりゃ残業の日々です。

つまりほとんど通販物を配ってるって訳。
きっと今年はGW中も物数が爆発することでしょう。
何しろ全国的に出掛けない人達が家に居る訳ですから。

で、一応は4連休中、全て8h勤務です。

 

日勤者は8~17時、夜勤者は12~21時。
ただし、その日の物数によっては、夜勤者は前倒しで出勤とのこと。

つまり当日になってみなきゃあ分からないってスタイル。

夜勤の私の所にも事前に連絡が来ていました。
「最悪2h早出で10時出勤になるので、連絡があったら来れるように準備しておいて下さい」

大丈夫です。私いつも5時ぐらいに起きてるので。夜勤の日も5時に目が覚めちゃいます。(⌒▽⌒)アハハ! ← 年寄り習慣ね

 

で、早起きして連絡待ってました。
連絡が来なけりゃそのまま12時出勤です。

予想通り連絡が来ましたよ。
やっぱり荷物は多いみたいです。残念。

夕方から雨の予報もあるので、早く配らないと終わりません。(^^)v

 

まあ、でもきっと夜間の再配は少ないでしょう。何しろ皆さん自宅に居るはずですから。
夜は21時までなんて事にはならない事を願って頑張るとしましょう。

ではまた。m(__)m

iine

2020年5月 3日 (日)

2015西穂独標

今年はGWだと言うのに何処へも出掛けられないので、また過去記事です。

 

2014年秋、登山開始2年目で奥穂を目指すも、10月では遅過ぎました。
初心者ですから夏、それも真夏に再チャレンジするとして、それまでの1年間じっとはしていられません。
まずは5月下旬に穂高の端っこにある、西穂独標を目指しました。

西穂高岳はなかなかの難所ですが、その手前の独標までなら初心者でも行かれそうです。
何しろ新穂高ロープウェイに乗れば、割とすぐに高い地点まで運んでくれそうです。

Dscf0001_20200503184801

 

ロープウェイを降りると、そこは展望台になっていて、憧れの北アの山々が残雪姿を見せてくれています。
それもほぼ同じ高さで。

Dscf0004_20200503184801

 

景色的にはもうこれで十分かも。ロープウェイに乗るだけでこれだけの景色が楽しめます。
これだけで大満足。

Dscf0011

 

と思いつつも、せっかく来たんですから、もちろん独標を目指します。
事前情報では夏道とのことでしたが、いきなり雪道。軽アイゼンを履いて登ります。

Dscf0018_20200503184801

 

まずは西穂山荘まで。

Dscf0019_20200503184801

 

そこからは情報通りに夏道が。ここからは普通に歩けそう。まずは丸山まで。

Dscf0026

 

こんな感じ。雪も全然無く、実に穏やかな好天。

Dscf0027_20200503184801

 

ですが、初心者にはなかなか歩き辛いゴツゴツ道です。

Dscf0029

 

隣に見えていたアルプスも、すでにこちらの方が高い位置に。
ここで強風に煽られ、うわぁー、落ちたら大変。
夏道なのに結構怖いです。

Dscf0031_20200503184801

 

山頂直下は穂高っぽい岩ゴロ道です。

Dscf0032_20200503184801

 

初心者ではありますが、登りは何とかなるもの。
無事登頂して腰を下ろしたが、この山頂が狭くて落ち着かない。

私は行きませんが、この先の西穂高からやって来た人が、この狭い山頂を走り回って躓いて転びそうになってました。
「おっとっと、危ねえ、危ねえ」

転んだら山頂から転がり落ちそうです。心臓に悪いから止めろっつうの。

Dscf0033_20200503185001

 

恐る恐る立ち上がり、見える視線の先には、今年こそリベンジするつもりの穂高連峰。

Dscf0037

 

そして前年は涸沢止まりでしたが、その涸沢カールを上から眺め降ろしています。

Dscf0038

 

もう穂高は目と鼻の先。(に見えます)
改めて、「ヨシッ、今年こそは奥穂に登るぞ」と決意したのでした。

北アは、涸沢と西穂独標しか経験しないまま、この年の夏には奥穂を目指したのですよ。

最近は「行く行く詐欺」ばかりですが、この頃はスパッと決断してチャレンジしてましたね。
無謀だったかな?

iine

書留も非対面で受け取れます

コロナ感染の前からですが、物流は通販物が溢れてパンク状態になっています。
一番のネックは何と言っても再配達。

そこで最近はあちらこちらで宅配ボックスを設置したり、置き配と呼ばれる「玄関前に置くだけ」の配達をさせてもらうようになりました。
これ、ハンコを貰う小包でも、届け出があれば可能です。
(宅配ボックスがあれば届け出なしでOKです)

 

そして。

コロナが流行し、今まではやっていなかった書留の非対面配達も可能になりました。
何しろいつどうやって感染するか分からないウィルスですから、お客様が過敏になるのは当然です。

ただ、書留に関しては、留守の際にポストに投函して行くと言う対応は出来ません。
(ハンコを貰わないと言うだけで、確実にお客様の手に渡らないといけませんから。盗難されては困りますよね)

 

上からは、「インターホンで書留配達の旨を伝えたら、そこで非対面配達も出来ますよと伝えなさい」
そして「お客様が非対面を希望した場合、住所と氏名を全て読み上げ(フルネーム確認)、ポストに投函すること」と。

まあね、話としては簡単なんだわ。

Hitaimen
(どうもウチの会社はPRとか下手だから、クロネコさんの画像を拝借して・・・)

 

つまり、「ピンポーン、〇〇さんのお宅ですか?▢▢郵便局の××です。書留の配達に参りました」
で、お客様が、「コロナが怖いからハンコなしでポストに入れてって貰えますか?」
って聞いてきたら、「ではそのようにします」

となってポストにポンッ、はいお終い。

 

最初上からこの話があった時は、
「あっ、いよいよ書留もそうなったか。こりゃ良いわ」
って思いましたよ。
何でって、お客様がコロナを怖がるのと同様に、配達員だって怖い訳ですよ。
お客さんは自宅だから、マスク無しで出て来る人も多いです。しかもゴホゴホと咳をする人も中には居ますからね。

だから、「ヨシッ」って思ったんですが、話はそう簡単じゃなかったです。

 

と言うのは、書留も非対面で受け取れるなんて、お客様は思っても居ない訳ですよ。
荷物ならともかく、書留だからハンコは必要なはずって。
それをインターホン越しに説明するのは結構な労力です。

「ピンポーン、〇〇郵便局です」
「どちら様ですか?」
「〇〇郵便局です」

インターホンだとね、まずこっちが誰だか説明するだけでこんな感じ。
それを非対面で出来るだの、ポストに入れとくから受け取ってねだの、説明するのは大変。

てか、〇〇郵便局ですって言っただけで、もうインターホン切れちゃいますから。
まあハンコ持って出て来て貰えば、今まで通りに渡すだけ。
あんまりコロナ対策にはならないですわなあ。

 

それに全ての書留が非対面で渡せる訳でも無いのですね。
現金書留、配達証明、本人限定書留、特別送達、そう言った類の書留は従来通りにハンコを貰わないと渡せません。

もうそれなら最初っから対面しちゃった方が早いです。
インターホンでグジャグジャ説明しても、なかなか分からないです。

最初から「書留も非対面で受け取れる」って知ってれば話も進みますけどね。

 

ただ、お粗末なのは、この非対面配達で誤配が起きてるってこと。
インターホン越しに住所・氏名を読み上げて確認したはずなのに、後から「ウチじゃないです」って。

一体どの郵便の住所を読み上げたのか、あるいは何にも聞いてなかったのか。
いずれにしても事故が起きるくらいなら、対面でその場で手渡した方が良いような気もしますが。

って、他所の書留をそこさと思っちゃうなんて、配達員の能力低過ぎだろう。

 

しかし、コロナの恐怖は人によって差がありますが、凄い人は凄いですよね。

宇宙服みたいな恰好で出て来る人が居たり。
身分証明書の提示が必要な受け取りなのに、「私の身分証明書に触るな」って言う人が居たり。

あとTVで見たのは、
受け取る荷物にその場で消毒スプレーを吹きかけたり。

もっと凄いのは、ドアを開けるなり、配達員めがけて消毒スプレーを吹きかけたり。

アハハ。
確かに配達員が陰性とは限りません。

でも、こっちも無断で訪問してる訳では無いですから。
ご本人が注文して「届けて」って言うから届けてるのにねえ。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

iine

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ