« 水戸偕楽園に行きました | トップページ | 幕山公園へ »

2020年2月22日 (土)

袋田の滝

偕楽園、弘道館と庭園を見て回り、さてお次は。

一緒に行った彼が見たがったのは袋田の滝。
寒い年は、滝が凍るのだとか。

私の車はノーマルタイヤなので、凍る滝は見に行かれませんが、今年は凍ってるはずはありません。
それでもやっぱり行ってみたいらしい。
私も一度も行った事が無いので興味あり。

で、弘道館からだと片道50km。結構遠い―ねえ。
まあ道路も空いていそうだし、行ってみる事にしましょう。

 

滝へ続くトンネルを歩いて行くと、右へ道が開けて展望台があります。
滝を見上げるような感じで。水量豊富な滝ですね。

Img_0024_20200222034901

 

四度の滝、だそうです。

Img_0025_20200222034901

 

広がって流れ落ちる滝。

Img_0027_20200222035601

 

エレベーターでもう一段上に昇ると、上の展望台からは見下ろすように滝が見えます。

Img_0030_20200222034901

 

これが有名な袋田の滝かぁ。紅葉シーズンなんかきっと良いのでしょうね。

Img_0032_20200222034901

 

偕楽園に袋田の滝、全然予定に無かった遠征でしたが楽しめました。
帰りは日が暮れた後の首都高。ちょいと苦手な道路ですが無事帰宅。めでたしめでたし。

次は梅か桜か、はたまた山か。遊びに忙しくなりそうです。(^^)v

iine

« 水戸偕楽園に行きました | トップページ | 幕山公園へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
この滝が凍るのですか?
圧巻の景色になるのでしょうね。
春の萌芽、夏の深緑、秋の紅葉。
確かに四季折々の美しさがありそうですね。

遠かったでしょう、袋田まで足を延ばしたんですね!
すぐそこは福島県です。
今年は凍結しなかったようですね、凍結していたらノーマルでは行けない可能性がありますから難しいです。
紅葉の時は凄い車で大渋滞です(笑)。

 こんばんは
冬の袋田の滝に行ったんですか
写真を見ると 全然凍っていないですね
私も 凍った滝は見たことがありません
・・・と言うか 一昨年の秋に初めて行きました
紅葉にはちょっと早かったけれど
台風の後だったのかな・・・? 
水量がとても多くて 迫力がありました

凍るのは一番下の滝です ロッククライミングするんですよ
TVで見ただけですけど・・・(=_=)

 追伸
一番下の滝じゃなくて 最後の写真の 真ん中の滝ですね <m(__)m>

四季さん、こんばんは。

凍る年と、凍らない年があるように聞きました。
だから今年は暖冬、凍っていないと思ってました。
彼も行った事は無いみたいで、だったら別に凍ってなくても良いかって。
片道50kmでしたが渋滞もなくスイスイ。車で行って良かったです。(^^)v

しゅうちゃんさん、こんばんは。

もう福島と目と鼻でしたか。遠かった訳ですね。
茨城県は筑波山ぐらいしか行った事が無いです。
そのつくばを過ぎ水戸、その水戸から更に50km北ですから、なるほど福島はすぐでしたね。
車がノーマルタイヤなので、路面凍結だけでも行きたくないです。
凍ってないと確信したから行ったようなもので。(;^_^A

私も一度は行ってみたいと思ってたから丁度良かったです。
あと行ってみたいのは、吹割の滝ですね。

チハルさん、こんばんは。

トンネルから出て、滝を最初に見た瞬間は、滝の水量の多さに驚きました。
初めて見るのは凍っていない時の方が良いかもしれませんね。
まず普通の姿を見て、そして凍った姿を見る。二度、いや四度の滝ですか。

日光の雲竜氷瀑は二度訪れ、そこも登っている人が居ましたが、へえーこんな大きな滝も登るんですか?
クライミング好きは、チャンスさえあればどこでも登っちゃいますね。楽しいでしょうね。(^^)v

袋田の滝も修旅で行ったはずだけど覚えてない。
大洗海岸と偕楽園、東海村…。記憶が遠のいてしまった。
大洗海岸か袋田の滝で落石が頭に当たって怪我した子がいたんだけどここだったのかなあ?
こんなに迫力のある滝だったのか…。う~ん。思い出せません><

ばんびさん、こんばんは。

思い出せない事もありますよ。
もしや、東海村の印象が強過ぎて、他は忘れちゃったのでは?
袋田の滝、大迫力でしたよ。(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水戸偕楽園に行きました | トップページ | 幕山公園へ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ