« 高尾山から陣馬山へ | トップページ | 突然の春休みに »

2020年2月26日 (水)

曽我梅林

歳を取るに連れて、桜が好きになりました。桜が咲くとあっちへこっちへと桜を追い掛けます。
が、

最近は梅も好きになり、これまたあちらこちら。
水戸偕楽園に行った日、元々は幕山(湯河原梅林)か曽我梅林に行こうと思ってました。
普通ならばそんなに何ヵ所も行かれないのですが、今年はたまたま冬休み(ウチら正月とか休みなしですから)が梅と重なり、幕山も行った事だし曽我梅林も行っちゃえーと。

 

東海道線を国府津駅で降り、御殿場線で下曽我駅へ。

Img_0001_20200226082501

 

そう、この日は天気が悪かったんです。天気が良ければ見える富士山も最初から期待していません。
梅は・・・満開を過ぎて散り始めか。

Img_0003_20200226082501

 

白、紅の順に咲くので、まだまだ華やかに見えますね。写真では。
以前は平日は路駐、休日は路駐も有料にって感じでしたが、今は平日も全て有料です。

Img_0005_20200226082501

 

曽我梅林。この辺から富士山も見えるはずですが、この日はなし。

Img_0006_20200226082501

 

川岸に上がると、梅林が少し目線の下に。うん、思ったより咲いてます。

Img_0009_20200226082501

 

枝垂れ梅は丁度良い塩梅。

Img_0016_20200226082501

 

でも近付くと結構散ってますね。

Img_0017_20200226085001

 

ごくポピュラーな白梅。

Img_0018_20200226082501

 

そして曽我梅林の外の個人邸ですが、実はここの枝垂れ梅が一番見事です。
おっと今年はだいぶ散っちゃってます。残念。

Img_0021_20200226082501

 

去年の写真ですが、満開の日に来れれば、このような見事な梅が見られます。
この梅、下曽我で配っている梅林案内のパンフにも「××宅の枝垂れ梅」と言う具合に、名所として紹介されてます。
もう桜よりも華やかな枝垂れ梅ですね。

Img_0034_20200226120101

 

こんな天気が悪い日に、なぜまた梅なんか見に来たのかと言うと、曽我梅林の向かい側にハイキングコースがあるんですよ。
天気が悪くても、富士山が見えなくても、ダイエットのために歩こうかとやって来ました。

Img_0025_20200226082501

 

民家の上の方、山の斜面にガードレールが見えます。どんどんと車道を登り、途中からはハイキングコースになって国府津駅まで歩けます。
実は前日の高尾山~陣馬山歩きで足が筋肉痛。まあこのぐらいのウォーキングならと来たって訳。
今回は梅はオマケで目的はウォーキング。

Img_0026_20200226082601

 

朝に雨が止んだらあとは曇りって思ってたんですが、下曽我の天気予報はまた違っていて、午後3時頃から傘マーク。
それに駅到着時は梅林は曇りでもハイキングコースは青空でした。
ですが梅を見ている間にどんどんと雲は動いて、今はもうハイキングコース上空も真っ暗で、今にも降り出しそうです。

で、
ハイキングコースは止めて、そのままバス道路を国府津駅まで歩きます。つまんねー。

途中ポツリポツリと来たので、まあ山には登らずに正解ってところでしたね。

iine

« 高尾山から陣馬山へ | トップページ | 突然の春休みに »

桜・梅など」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
梅の名所が、あちらこちらと、たくさんあるんですね。
梅の季節から桜へと、春が近づくにつれて、楽しみも増えていきます。
わーい。わくわく(#^.^#)
そして、盛りは過ぎたとはいえ、しだれ梅の見事な事。しかも数本。
これ、個人のお宅なんですか?
お手入れも大変でしょうが、これだけ綺麗に咲くと苦労のかいもありますね。

四季さん、こんにちは。

この枝垂れ梅は、梅林の梅よりも見事に咲きます。
せっかくなので去年の写真を追加しておきました。
曽我梅林の案内に紹介されちゃうほどの梅。
だから観光客の人達も立ち寄って写真撮影。一見の価値有りです。(^^)v

すごい❣今年の写真でも、じゅうぶん綺麗だと思ったのですが・・・。
花の盛りはこんなになるんですね。見事ですね~(#^^#)

四季さん、こんばんは。

どうです?立派な梅でしょう。
曽我梅林に来たらこの梅を見ない事には終われません。
もう遅いって分かってて行ったから仕方無いですけどね。

 こんばんは 立て続けに 梅見ですか!
曽我梅園は 写真教室で何回か行っています
パンフレットに使うスポットに連れってもらったり
ここは梅の間から 富士山がのぞくところ・・・

そして個人宅のは 庭の中にあったので
塀のそばではなかった 見事なしだれ梅だったけれど
一本の梅の木でした
私たちが行ったときは まだ咲いていなかったのかな
満開の時の大きくした写真が置いてありました 
私達が見たのとは違うお宅かもしれませんね

車で行ったときにガードレールが見える処に行きました
歩かないで楽してます (ノ∀`)アチャー
見晴らしがよかったですね。

このコースだいぶ前に歩いたことがありましたよ もちろん梅咲く時期ですが 上から見下ろす風景もいいなーなんて思いながら歩いていた記憶がありますよ。

チハルさん、こんばんは。

以前は路駐で入れたんですがねえ。今は係員が居て全車料金を取られます。
まあ確かに立派に観光地化してますからね。
電車から見る、車から見る景色でも十分だったりして。
バス通りからでも梅林が見えますね。結構綺麗です。

今年は桜も早そうで、ボヤボヤしてると開花に気付かないうちに咲いちゃいそうです。
と言いつつ今週は寒いですけどね。

ハッピーのパパさん、こんばんは。

このコースって、もちろん山の上のハイキングコースの事ですね?
梅も見えるし、富士山も見えます。
散歩コースとして楽しいのですが、残念雨がポツリポツリで今回は歩けませんでした。
梅のついでに行く所ですかね。梅の無い季節にわざわざ行くほどではありませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高尾山から陣馬山へ | トップページ | 突然の春休みに »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ