« 本日の消費カロリーは? | トップページ | 男は鍋を振りたがる »

2020年1月29日 (水)

寒かったぁ

昨日は関東地方にまた積雪の恐れ、なんて予報が出ました。
私の所は多分雨でしょうが、それでも近くで雪が降ると電車は遅れるし、郵便も遅延したり、色々と影響は出ます。

うんざりしながら出勤すると、良かったのは郵便が少なかったこと。
この物数なら定時で帰れそう。

何しろ予報は朝からずっと雨で、しかもその降りは夜になるにつれて、どんどん強くなると言うもの。
夜勤者はモロにやられますが、私達日勤者は冷たいことさえ我慢すれば何とかなるレベル。

 

それでも雨だとカッパを着るので、普段着る防寒コートは着れません。
シャツを厚手の物にしたり、ダウンベストを着たり、あるいは濡れても良いからとネックウォーマーをしたり。
いやあ5℃ぐらいはあるはずですが、バイクで走るとやっぱり寒いですね。

 

普段は色々作戦を練ります。
午後は止むって言うなら、書留は午前はやらずにひたすら普通郵便を配るとか、少しでも効率良く進めるために考えます。
天気予報は常にチェック。(まあハズレる時もありますが)

Ooame

 

去年まで団地配達をしていた女性社員(腰を悪くして今は四輪でポスト収集)に、「これからどんどん降りが強くなるみたいですね」って言ったら、「あら、そうなんですか?全く予報も見てないけど」って。

「去年まではよく予報も見たけど、今は全然気にならないから」

はあ。そうですよね。四輪だもの。

 

バイク配達員がいつも思うこと、それは、「雨の日は小包は四輪でやって欲しいよ」ってこと。

この頃は効率UPのため、バイクで積めそうな小型のゆうパックは、じゃんじゃんバイクに回して来ます。
時にはゆうパックのため、普通郵便が積み切れないほど。
確かに小回りが利くバイクの方が速いですけど。
これが雨の日も当たり前のように。

雨だとね、いちいちビニール袋に詰めたりして大変なんですよね。車と違って。

 

だいたい四輪の連中は、車から出て玄関まで濡れるだけじゃんかよ。こっちは移動中も何もずーっと濡れ続け。
しかもガタガタ震えるし、ボールペンの出し入れだって大変。

雨が降ろうが全く関係無しに仕事を割り振られます。
そして、「早く帰れ」 ← もうこれしか言いませんから

 

昨日は幸いにも郵便がいつもの半分以下。
雨で難儀しつつも、定時ギリギリではなく余裕で帰局しました。

すると今度は、「じゃあ16時から研修やりますから、DVD見て下さい」と。
まだガタガタ震えてるのに、落ち着く時間もくれません。

DVDの内容は、「郵便の放棄・隠匿について」

ああ、なるほど。
また某局で事件発生しましたからね。

 

だけどDVDの内容が酷い。
刑務所で拘留されると、どんな待遇が待ってるかとか、俗に臭い飯と呼ばれる食事は、臭くはないけど冷たくて本当にマズイとか。

いや、違うだろうって。
ウチの会社って何でもペナルティ。
飴とムチじゃなくてムチのみ。

 

誰も楽をしたくて郵便をどっかに隠しちゃう訳じゃないよ。
皆必死に配達して、当たり前だけど全部配ろうとしてるんですよ。

だけど上が許容する「時間内に」全部配り終えることが、どれだけ大変なのか、そこが問題なのに。

 

海に投げちゃうとか、燃やしちゃうとかじゃなくて、自宅に隠す。
つまりそのうち配ろうって考えてるからこうなるんですよ。
休日にこっそり配ろうとか、何か色々考えるんでしょう。
実際に配ってるかは知りませんが、配るより貯まる方が増えるから、ついにパンクする。

おかしい、最近来るはずの郵便が来ない気がするって具合に。

 

もっと早く、もっと早く、出来ないとこんなペナルティがあるぞ、うーん、益々逆効果な気もしますがね。

 

そしてウチの局、最近大きな交通事故がありました。

あわや死亡事故。詳しくは書きませんが、一歩間違えば死んでましたね。
(相手の車は大破。こちらのバイクは無傷。バイクの後ろのボックスに激突したみたいであわや)

その当事者を翌日から管理職が呼び出して、連日説教してます。

 

事故が一番多いのは、現地で一軒一軒配る時じゃありません。

やっぱりスピードが出る行き帰り。
特に帰局時が一番多い。

上は、「仕事が終ってホッとして気を抜くからだ」って言い方をしますが、実際は違います。
配達が終ったと同時に、今度は何時に退社出来るかのプレッシャーが掛かります。
あと15分で局まで辿り着かないと、みたいに。

だから黄信号ならむしろ加速したり、速度オーバーしたりするんです。
結構焦ってるんですよね。現地以上に。

 

上は締め付けを認めないために、「ちゃんと休憩させてます」「無理な勤務は強制してません」「安全第一って口を酸っぱくして言ってます」って。

実際は、「この物数なら定時退社だぞ」「早く上がれ」ってそれしか言わないのに。

一番酷かった頃は、配ってて「あれ?今一通多かった?」って思ってても、それを再確認する余裕も無かったですね。
だから今誤配した?って思いつつも先へ、先へ。

 

最近はあらたな問題として、「配達員の接遇」について苦情が寄せられてます。

態度が悪いってことでしょうか。

まあ、お客さんと世間話してる余裕も無いですからね。

上からの指示は、「お客様には笑顔で接するように」だそうです。

何でもペナルティでやらせようとするこの会社、もうちょっと出来る体制にして欲しいですよね。

iine

« 本日の消費カロリーは? | トップページ | 男は鍋を振りたがる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

外で仕事をすると、本当に雨には困りますよね。
建築の仕事も、お天気には振り回されるのですが、
屋根ができてしまえば、なんとかなる分、
外廻りの方達よりも楽なのかも。
ただ、屋根だけできた状態で、台風などで強風に吹かれると
屋根だけ持って行かれてしまいますが・・・(;^ω^)
冬は火の気もないですし、コンクリートだと水分があるので、
現場は寒いというか、キンッと冷たいです。

これから寒さも厳しくなります。どうぞ、お気をつけて。


四季さん、こんばんは。

雨は大敵ですが、ウチの会社は全く融通が利きません。
午後から雨って分かってる日、もうちょっと、もうちょっとって配って、昼休みに食い込むと説教されます。
休憩を返上して仕事してるんだから、「無理しないで休んで下さい」とか言えば良いのに、「なぜ時間が守れないんだ」ときつく怒られます。
そして外に出ない偉い人は、雨なんか関係無いから、15時から雨の予報でも平気で「13:30から研修会」なんて計画を立てます。せっかくの止み間を会議室で無駄に過ごし、雨が降り出してから配達です。
そんなアホな計画を立てる人達に、「早く、早く」言われたくないですよね。

四季さんも現場に出たりするんですか?
建築と土木じゃ違うでしょうけど、私、短期間ですが土方(ドカタ)はやりましたよ。
雨だと作業出来ないから、時間も結構融通利かせてやってましたけどね。
「今日は夕方雨だから、昼休み30分にしてサッサとやろう。その代わり16:30で終わりにするから」って。
この一番寒い季節の雨は嫌なものです。早く春になれーって思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の消費カロリーは? | トップページ | 男は鍋を振りたがる »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ