« 西沢渓谷③ | トップページ | 配るのが仕事なんだけどなあ »

2019年11月14日 (木)

労働環境は悪くなるばかり

郵便配達をしています。

何でこの仕事をしているかと言うと、実はブログ仲間に教えて貰ってのですよ。他所のブログですけど。
郵便配達員って国家公務員かと思ってまして、もう45歳過ぎの私には縁が無いと思ってました。
が、「無職で何も見つからないなら、つなぎで郵便配達のアルバイトなんてどうですか?私も一時期やってましたよ」と。

45歳過ぎると、ハローワークに行っても仕事なんか見つかりません。
年齢不問って書いてあっても、それは書いてあるだけ。
試しに応募出来るか聞いて貰うと、「受けても良いですが、採用はしません」ってキッパリ。
理由を聞くと、社長さんが、「私が32歳なので年上の人に指示し辛いので要りません」って。

そんな感じで仕事が見つからない時に、
「郵便配達のバイトって、バイトだけどちゃんと厚生年金も払ってくれるし、年金・保険ありなんですよね」と。
で、試しに応募してみると即合格、即仕事。実に簡単なもんです。

ええ、合格も簡単でしたが、仕事内容も簡単。
だって郵便を配るだけですから。高校生バイトだって正月はやってました。

 

まあ悪天候の日はともかく、それ以外は外では1人、気楽なもんですよ。(^_-)-☆

Post

 

と軽く始めたんですが、時が経つにつれて、労働環境はドンドン酷くなって行きます。それも加速的に。

 

まず配達ですが、最初は45歳を超えたオッサンですから、とにかく間違えないよう慎重に。
ポストまで歩いてポンッと投函。一軒一軒これを繰り返すだけ。
集合ポスト相手に投函する人ほどは楽では無いですが、それでもまあまあ気楽な商売です。

と思ったらそれは最初だけ。
慣れて来たと同時に「もっと早く、もっと早く」と指示されます。

 

先輩配達員を見ていると、配達は猛ダッシュでやってます。
バイクは急発進・急停車、停車するや今度はポストまでダッシュ。

うへえー、あんなに走らないとダメなのか。

 

でもいきなりは無理です。少しずつ。

最初はポストまでダッシュ、帰りはテクテク。こんな具合に片道だけダッシュしてました。
次は行きも帰りもダッシュ。だけど1番地だけ。息が切れたら歩く。
更には、何番地連続でダッシュ出来るか。

そんな調子で少しずつ距離を延ばし、最後は朝から夕方まで1日中ダッシュ。
(これでもバイクに乗ってる時は休んでるから、意外と行けます)

普通に配達が終るようになると、次は営業です。時間の余裕がある時に声掛けをします。

 

ところが、営業ノルマも信じられないくらい上がって行きます。
1年目500枚だった年賀ハガキのノルマが、2年目1000枚、3年目2000枚と倍々に増えていく。
売り上げ枚数は年々確実に落ちて来ているのに、ノルマは逆にUPし続ける。それも常識的なUPではありません。

よく前年比10%UPって言われても、そんな無茶なってなりますよね。それが倍々ですから。
その後も3000枚、5000枚と、売れば売るほどノルマを上げられちゃう。
売れるか売れないかじゃなくて、「売れ」

 

配達の方もそう。とにかく「もっと早く、もっと早く」と。

そのうち、全国で交通事故・死亡事故の事例が次々と報告されて来ます。
会社の入り口の鎖に突っ込んだ。
バイクごと川に転落した。
用水路にハマって発見された。
停車中のトラックに追突した。
バイクに跨り立ったまま死んでいた。
などなど。

オイオイ、いくら簡単に就職したからって、簡単に死にたくはありません。
時給1000円の仕事で死ぬくらいなら、コンビニバイトとかBookoffバイトとかもっと安くても良いです。

 

今は「とにかく残業を失くせ」と。
「遅い人間は周りが応援に入って終わらせろ」

 

すると今度はまた事件発生です。

今までは時間内に配達が終らない人間が、郵便をこっそり持ち帰る放棄・隠匿事件が発生していました。
が、
ついに、配達が速い人が放棄・隠匿事件を起こしました。

配達が速くて、遅い人の面倒を見る役目を与えられていた人が、ついに配り切れずにこっそりと・・・。

 

この会社の管理職って、「あなたの仕事は何なんですか?」って感じが凄いします。

 

我々、配達に使う携帯端末を使ってますが、あれ、配達時にバーコードを入力するだけでなく、我々が今何をしているか全て記録します。
1.ミーティング・体操
2.郵便を取りに行く
3.その郵便を番地毎に区分する
4.配達順に並べる
5.バイクの点検
6.書留を受け取る
7.出発

みたいに何か行動を起こすごとに、いちいち入力します。

そしてそれをバカみたいに、いちいちチェックする人が居ます。 ← いい商売ですね。人の粗探しです。
で、
「昨日の体操は短かった。どこかで入力ミスしてる」
「バイクの点検が3分で終わるはずがない」

などなど。全員の入力をちまちまとチェックしています。

そして「バイク点検3分」の人はレポート。自分のミスを認め、ミスの発生理由・反省文・押印、と面倒臭いです。

 

挙げるとキリがないくらい、何でもかんでもいちゃもんを付けて来ます。
他に仕事あるだろうよ。
これだけ人が足りないってみんなパンクしてるのに、「体操の時間が短い、おかしい」って。
そんなどうでも良い仕事で高給取りを雇うなよ。

 

それだけでもイラッとするのに、最近その劣悪環境が更に酷くなりました。

各自が配達に使うカバンとか、そういう物の中に郵便を隠していないか、毎日チェックするのです。

毎日持ち歩く物って結構あります。
配達カバン、雨用ビニールカバー、安全たすき、端末ケース、書留カバン、書留ホルダー、などなど。
それらをサッと準備出来るように、諸々の用品を配達カバンに入れて、棚に置いていたのに、「中身を全部出して棚に置け」「中が見える状態にして帰れ」

で、配達カバンの中が見えるよう、透明ビニール以外は全部外に出して、でも無くならないようにカバンの下に敷いて帰りました。

すると翌日、全部箱に放り出されてます。

もう毎日、自分のビニールを探し、自分の書留カバンを探し、休日を挟むともう無くなってたり。

平気で人の私物でも捨てちゃいますから。

たまたま有給の日に、「今度から私物を置くな」って指示があったとします。
連休で休んでるから当然知らないし、そもそも出勤してないのに、その人の手袋とかゴミ扱い。
高そうでも容赦無し。捨てちゃいます。

 

何が嫌って、とにかく配達員を信用しない。
管理職が常に監視しています。

昼休みはちゃんと休め。
と指示したら、帰局が遅い人間をいちいちチェックします。
配達が遅くて仕方なく遅くまでやってんだから、それは本人の責任ですって。

でも事故が起きると、ちゃんと休憩させなかった管理職が悪いってなるからね。
つまり、全て自分達の保身のためって訳。

 

夕方だって誰が帰局したか、1人帰るとすぐ飛んで来て、「この時間なら定時退社だな」って念押しに来ます。
「何人帰って来た?」
「まだ帰ってないのは誰だ?」
と、いちいちチェック。

 

まあそういうのも嫌なんですが、ついに限界を超えましたね。

今度天井に監視カメラを付けるそうです。

普通は防犯カメラってATMの所とか、犯罪が起きた時の事を考えて付けるものですよね。

て事は、配達員が犯罪を犯すことを想定してカメラを付けるって事ですよね。

それも1m置きとか、もう全員を1人1人監視する態勢ですよ。Σ(・□・;)

 

それでその言いぐさが、
「あなたたちが犯罪をしていない事を証明するために付ける意味もある。だからあなた方自身を守るためのカメラだと思って下さい」だと。

どうですか?こんな会社で働きたいと思いますか?

これじゃあ病気になっちゃいそうですよ。そのうち配達中もGPSで監視されたりして。(;´д`)トホホ

iine

« 西沢渓谷③ | トップページ | 配るのが仕事なんだけどなあ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

綺麗な紅葉と滝を堪能しました。
ありがとうございます。

・・・で、今回は「いいね!」を押しちゃっていいものか、どうかちょっと迷いましたが・・・。
不正を防ぐためのカメラでしょうが、一部の不心得者のためにたいへんですよね。
私たちも、以前の構造設計偽装の「姉葉事件」のあと、
3年ごとの講習受講を義務付けられました。
これが、回を重ねるごとに厳しくなっていて、こちらも年齢が上がっていくし
新しい条例や規則は、どんどん増えるしで、ついていくのが、もうた~いへん(汗
永遠の二十歳、音をあげております(T_T)

四季さん、こんばんは。

誰かが悪い事をすると、何もしていない人も疑われる。
昭和の、年功序列、終身雇用の時代は、「会社のために」なんて感じもありましたが、今はね。。
1億総活躍社会ですか?高齢者も死ぬまでこき使われそうなフレーズです。
今は1億総クレーマー社会のような、他人の粗探しばっかりでもう。
配達員相手に監視カメラ付けるなんて、士気も下がるし、予算も無駄。
それに悪い事するのは、配達員よりむしろ管理職だろうに。5億円横領とか。💦
他に仕事があれば、こんな会社、クソッ。

お疲れ様です(> <)

ゆとりが無いですよね。
体操とかカバンチェックとかミーティングとか、無駄な時間を減らすだけでも30分は増えそうなのに。
そこら辺は「お役所」の悪習が続いてるような。
事故起きたりする時点で、無理させてるって分からないんですかね~(> <)
ハルさんはくれぐれもお気をつけください。

弥沙さん、こんばんは。

何と言っても毎日行う全体ミーティング、これが癌です。
全員がじっと15分大人しく立っている時間。何と無駄なことか。
それも毎日同じ話です。要は「安全第一」
昔事故ワースト局だった時は、局長が話大好きで、月曜だけだった朝礼を毎日にして。
「今日は私から話が7点あります」「げえー、7点も?」なんて。
それでも事故は減らず、てかそれゆえ事故は減らずなんですが。
「どうしてこれだけ言ってるのに出来ないのか」と。
今がそれに近い状態ですね。毎朝イラッとしてスタートします。┐(´д`)┌ヤレヤレ

師匠 お久しぶりです

おらも、、、がんばれ という意味のいいねボタン ポチッ
おらも 世間じゃ3Kと呼ばれる仕事だけんど、、、
人が好き、、、みたいなので←たぶん(笑) 続けていられるだ
もちろん 嫌な事だってあるだ
やはり人間関係ずらね。。。。
自分が壊れそうになったら おら辞めるだ←最初から壊れている
師匠もお身体大切に考えてけろね

あさひさん、こんばんは。

はい。勇気付けられますね。
何が?
だって、あさひさんみたいな、社交的な人でも嫌な人間関係があるんだって。
ならば、コミュ障集団のようなウチの会社だとこんなもんか、、って。
きっと会話能力が無いから、命令形でしか喋れないのでしょう。
幸い配達は遅くない(今日も応援して来ました)ので、あれこれ言われたりはしてません。
直接言われなくても雰囲気で参ってるだけなんで。もうちょい頑張ります。m(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西沢渓谷③ | トップページ | 配るのが仕事なんだけどなあ »

フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ