« 土砂降りでした | トップページ | 2014金時山 »

2019年10月27日 (日)

間一髪でした

毎日運転をすると言うのは、それだけ危険に遭遇する確率も上がります。

バイクのスピードを上げようとすれば、まだもう一段上げられるんですが、事故のリスクも上がるのでそれはしません。
そうすると自然と自分の足で走る事になり、辛いですが仕方ありません。

25日は、一体今年何度目の大雨だよ、って言うくらいの大雨。
バケツをひっくり返したような、そんな雨でした。

バイクの後ろのボックスに積んだ郵便でさえ、ボックスを開け閉めするだけで濡れるほど。
だから前カバンなんか水没状態。初めてですよ、カバンを逆さまにしたら水がジャーっと流れ出たのは。
当然もう郵便なんかボロボロです。

こんな日に限って書留大爆発。
普段は1200本くらいの書留が、この日は2600本。
さすがに管理職も、「今日は書留は無理せず、場合によったら持ち出しもしないで下さいと」

このくらいの雨になると、カバンから出してドアの前で待ってる間にもボロボロに。

 

だけど管理職からの指示はそれだけ。
他の郵便は普通に配達しろってことか?まさか?

もう各班の班長が上の指示は無視して、郵便を残すように指示します。
こんなの初めてっていうほどの大雨だから、それに合わせて、こんなの初めてっていうくらい残しました。
郵便49000通のうち7~8000通もやったかどうか。
1人100通も配って無いでしょうね。配れるだけ、とにかく定時退社しろって。

 

お陰で26日は物凄いことになってます。
郵便56000通(前日と合わせると10万通)、書留はナント3400通。普段の3倍くらい?

書留が1人6~70本、そして2日分の郵便、積み切れません。
が、
管理職は昨日は「残せ」とは言ってないので、昨日の分はカウントしてないみたいで、「今日は書留は多いですが、郵便は落ち着いています」なんてふざけたことを。

もう全員19時までやって、それでも終わるかどうかってな感じ。

 

私は18時ちょいに配達を終え、泣きそうになってたA君の応援に向かいます。 ← 何気に速いでしょ。(*´σー`)エヘヘ

 

A君、まだ2h分も残してます。
更にバーコード入力物もまだまだある。
もう諦めてバーコードだけやることに。私も何個か受け取って配達します。

で、

いつもとは逆回りにルートを回ったら、危うく事故になるところでした。それも大型トラックに轢かれそうな。

 

郵便配達って、事故のリスクを下げる意味でも、基本左回りに配達します。
なるべく他車とすれ違わないように。

でもいつもとルートが違うから、目的の家に右折で入ろうとしたんです。それがいけなかった。
危なかったのは、下のような現場。

Jiko_20191027100201

目的の家の駐車場に右折で入ろうとしました。

いつもはこの場所で右折する事なんか無いので、全然気にしてませんでしたが、ここ丁度バス停の向かい側。(もうちょい駐車場が前方にあるかな?)
そして丁度バスが停車中でした。

私はバスの先で右折するので、右ウインカーを点けてバスの右側に。

 

だけど、そのウインカーでは、「バスを抜きます」と言う意志表示にも見えますよね。

バスが走るような太い道路だから、対向車も頻繁に来ます。
バイクや普通車はすれ違えますが、大型トラックは大きくセンターラインを超えます。

だから1台後ろの大型トラック(まだだいぶ離れた後方に居ました)も、私に続いて一緒にバスを抜こうと、猛烈な加速。
右折のために減速した私の、すぐ後ろに迫って来ています。

 

減速した私のバイクを、もう二重追い越しで抜こうかという勢い。もう完全に右側通行しています。

私も急加速して右折しちゃおうかと思ったんですが、危ねえー!!
もし少しでも右に進んでいたら、大型トラックに跳ね飛ばされてたでしょうね。

えっ?私、どうしたかって?

そのまま停まっていたとしても、スレスレの右側をトラックが通過してたでしょうね。

ええ、急発進してね、右ウインカーを点けたまま左へ曲がりましたよ。咄嗟に。
つまり停車中のバスの前へ出て停車。

ヒヤリハットどころじゃありません。

 

少なくとも右ウインカーを点けてたんですから、その右側を二重追い越しなんてあり得ません。
こんなバスが走るような幹線道路ですからね。完全右側通行なんてあり得ない。

てことは、考えられるのは、止まり切れなかったから慌てて右側を抜けようとしたってことです。

下手すりゃあ、あのまま中央線寄りで停まっていても追突されたかもです。

 

死ななくて良かったです。

そして右側通行のトラックと、対向車もぶつからなくて良かったです。

いやいや、こんな日に他人の手伝いなんかしなきゃ良かった。

 

実は私、過去に一度事故ってます。車と正面衝突して救急車に乗ってます。

その時も自分じゃなくて、遅い人を応援しようと必死に頑張ってた時です。

他人のためと頑張る気持ち、それが行き過ぎて、結果班に迷惑を掛けた訳。

自分の事だけやってりゃ良いんですけどね。ウチの班って人が入ってもすぐ辞めちゃうから助けてやらんとってね。

もう自分が応援されて当たり前の年齢なのにねえ。┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

何にせよ、死ななくて良かったです。ニュースにもならなくて良かった。ε-(´∀`*)ホッつ

iine

« 土砂降りでした | トップページ | 2014金時山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お仕事お疲れ様です。
危ないところだったですね。

シチューエーションは少し違いますが私も同じような経験をしています。片側2車線の国道を走行中、前方の信号が黄→赤に変わったので減速しながらルームミラーで後方を確認すると大型トラックがグングン迫ってくるのが見え、咄嗟にハンドルを左に切り路側帯に入り停車…そのトラックは全速で通過してゆきました。今思い出してもドキドキします。ケイタイやスマホもない時代の話しです。

大変なお仕事と拝察いたします。どうぞお気をつけて…<(_ _)>

こうじいさん、こんにちは。

車だと普通有り得ないですよね。赤信号なのに前の車を抜くなんてのは。
バイクだと同様のケースが意外と多いです。
黄→赤に変わったので普通にブレーキをかけて停車したのに、そのすぐ脇をトラックが信号無視して飛び込んで行きます。奴等はぶつかっても自分はケガしないですから。
物凄く怖いですよ。下手に黄色なんかで停まったらどうなることやらです。

昔は、タクシーやトラック、プロドライバーは運転が上手いから、乱暴でも危険は感じませんでしたが、この頃は焦っているのか、プロドライバーも頻繁に事故ってますよ。
自分が交通ルールを守っていれば事故は起きない、なんて考えてるといつ事故に遭遇するか分かりません。
前後左右、全部注意しないと。相手が悪くても死ぬのはこっちですから。┐(´д`)┌ヤレヤレ

こんばんは!
大変ですねぇ・・・。
この仕事、残業しなければ無理だってこと、上は気づいているはずですよねぇ・・・。
残業代を出したくない・・・それだけで配達員に無理を強いているんでしょうね。
上の人は自分が配達に行くわけでは無いので、いかにお金を掛けないで配達させるかだけを考えているのでしょうね。
もうこうなったら、定年まで事故が無い様にするだけですよ。
無理して他人の分まで配達しようとはせずに、自分の分だって定時で追われる分だけ配るとか。
それを皆でやって、沢山郵便物の未配達がでるようになれば、上の人間にも、残業を認めるか配達員を増やさなければ無理だってことが分かるのでは?

そもそも、残業で配らせてくれって言えないのですか?

FUJIKAZEさん、こんばんは。

数字だけで物事を決めようとします。
「本日の要配数62000、書留1200。要配数80%、書留95%です」
みたいに数字を発表し、本日定時退社でお願いします。

今はその物数よりもAmazonみたいなバーコードが大変なのにそれは無視。
バーコード物はいちいち入力したり、ポストに入らなかったり、そしてボックスに積載するのも大変。
更に言えば雨の日はいちいちビニール袋にいれたりと面倒です。
それが少ない日で30個ぐらい、多い日は70個とか。もううんざりです。

人数が足りてない班も、物数〇〇÷〇人=〇時間みたいな計算で、今日は30分残業を許可みたいなね。
実際は配達時間以外にも、区をいくつも配るための移動時間なんかもありますから。
それだけコスト、コストとうるさいのに、ミーティングは延々としゃべり続けますから困ったもんです。
そして今は、悪名高い年賀営業もあります。鬱鬱。

こんばんは。

怖いですね!(> <)
ご無事でよかったです(> <)

2か月くらい前、目の前でバイクと車の事故を見ました。
二つ前の車が交差点で、路肩への幅寄せもなく、(多分、指示器もなく)すっと左へ曲がりました。
後ろから来たバイクがそれにまともにぶつかりました。

一つ前の車はそのまま発車。
うちは交差点の向こうの路肩に停めて、警察と救急を呼びました。
車の運転手はかなりのお年。
「自分の方が停まればよかったのかなあ」と。

はあああ???後ろ確認してないのか!と腹が立ちました。
バイクの方は、右手を擦りむいたくらい。
電話口の警察の人が、バイクの人と代われる?というので、スマホを渡しました。

その日の夕方、知らない番号からスマホに。
出ると警察の方。状況を教えてくださいと。
おじいさんの言葉、そのまま伝えましたよ。

あんな状況じゃ、バイクは突っ込むしかない、と自分が辛くなりました。
実はバイクの免許を持ってます。
先に車に乗ったんで、バイクは怖くなって運転しないままになってます。

いつもと違うことをするとよくないですね。
右折は特に怖い。
ほんと、無理をしない方がいいと思います。
人の手伝いも、事故の元と思って。
人を増やさないとさばけないと、痛感しないと上は動きませんから。

どうか日々、安全に過ごせますように。

弥沙さん、こんばんは。

事故現場に遭遇すると、ガッシャーンなんて音が耳に焼き付いちゃって。
これ(ウインカー点けずに曲がる車)結構居るんですよ。
裏道ならともかく、表通りでも平気で曲がる奴が。
何となく曲がる気配はしますけどね。
あと右折するのに、左に大きく膨らむ車とか。
大型車が左折するのに一旦右に膨らむのは分かるけど、右折で膨らまなきゃ曲がれない所なんかほぼ無いです。
右折ウインカー点けてたら、バイクはその左側を抜けようとします。
そこへちょうど左へ膨らんで来る。危なくて仕方がないです。

今回のはヒヤリハットどころじゃなかったですよ。
後ろからの車、対向車、歩道を歩く人、タイミング次第じゃどれかにぶつかっちゃいます。焦りは禁物。
ここんとこ、連日2h残業でもうクタクタです。zzz

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土砂降りでした | トップページ | 2014金時山 »

フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ