« 高尾山へ行く① | トップページ | VWから修理の連絡が来ました »

2019年9月21日 (土)

高尾山へ行く②

サボってばかりの私ですが、重い腰を上げて高尾山を登りに来ました。
前回の記事は山歩きと言うよりは、新しい登山靴を買ったよーと言う内容でした。

ええ、ちゃんと登りましたよ。
それも、靴の履き心地、歩き心地を試す意味で来たので、一番登山道らしい稲荷山コースを選択します。

高尾山にはいくつか登るコースがあって、もちろん一番楽なのはケーブルカーですが、舗装路の1号路、川沿いの6号路などもあります。
稲荷山コースには、登り始めるとすぐにお稲荷さん。

Img_0005_20190921114201

 

いつもはチャッチャと歩いちゃいますが、今回は見る人に少しどんな山道か感じてもらえるよう、写真を撮りながら登ります。

Img_0006_20190921114201

 

全く舗装されていない、普通の自然道です。

Img_0007_20190921114201

 

時々整備されているらしき箇所もあります。

Img_0008_20190921114201

 

ほとんどは木の根っこだらけ、歩き辛い、まあ傾斜が少ないのでたいしたことは無いですけどね。

Img_0009_20190921114201

 

丁度中間点ぐらいの場所に休憩所がありますが、登らずに迂回出来るまき道もあります。もちろんまき道へ。

Img_0010_20190921114201

 

楽をしたって言うのもありますが、登ったところで見える景色は、まき道から見える景色と一緒です。

Img_0011_20190921114201

 

いつもは気にしてませんでしたが、気にしながら登ると、結構階段もありますね。

Img_0012_20190921114201

 

そして最後の200段階段。

Img_0014_20190921114201

 

約1時間で到着っす。

Img_0015_20190921114201

 

登り始めが遅かったので、ほとんどすれ違う人(下山)ばかり。いつもは混んでいる山頂も空いていました。

Img_0018_20190921114201

 

さすがに昼過ぎからのスタートでは景信山、陣馬山へは行けません。このまま下山します。

ニュー登山靴の歩き心地は、、軽くて歩き易かったです。(^^)v

iine

« 高尾山へ行く① | トップページ | VWから修理の連絡が来ました »

東京・高尾山周辺」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
おニューの靴、良いですねぇ・・・。
私ももう少し情報を集めてから買えば良かったな。
メットを買いに行って、衝動買いしたもので。
さて、何時履くことになるかは分かりませんが、衝動買いが成功であって欲しいものです。

FUJIKAZEさん、こんにちは。

はい、何か気に入りました。
雑誌を読んでて、この黄&黒の色合いに目を惹かれて。
だから衝動買いみたいなものです。
春に発売した時は全く興味無かったですから。

むしろFUJIKAZEさんのように、ちゃんとワイド型を選ぶ方が、きちんと選んでいるんだと思います。
私もこれの前はモンベルでしたけど、恐らく靴幅が狭かったんでしょうね。長距離を歩く度にマメ。
だから山では2泊ぐらいが限界でした。それ以上だと足が痛くなって。
まだ試してみないと分かりませんが、今のところ快適です。

そう 山へ行ったらこれじゃないとね どんな場所でも新しい発見があるがずですから。それにしても階段はねー どんな悪路でもごく普通の道が良いですね。もちろん景信山、陣馬へは一度縦走したことがありますよ。その先も。

ハッピーのパパさん、おはようございます。

今回は絶景の山じゃなかったので、途中の道なんか撮ってみました。
前は高尾山へ行くと必ず~景信山~陣馬山へ歩いたんですが、この頃は高尾山のみが増えました。
陣馬山の先ってどこですか?
どこへ続いてるんだろう、興味ありますねえ。

こんにちは^^

高尾山、初めてよく見ました。
階段があったり、気持ちよさげな道があったりとなかなか面白そうですね^^
都内からも近いし、人気な理由が分かります。

靴、うちはコロンビアのセイバー4とかいう1万少しのやつです。
これで車道でも走ってます。

一足目を1年で履きつぶしてから、他のも試してみたんですけど、
合わなくて(メルカリで売った!)、結局、後継のにしました。
軽くて歩きやすいんですけど、変わる前の方が何かよかったな~と思ってます。

靴って履いて、山に登ってみないと、本当に合うかどうか分からないので、難しいですよね~
だから、メルカリにあふれてるのかって思います^^;

弥沙さん、こんにちは。

これでも高尾山は登りが急な方かもです。
この先の~景信山~陣馬山へはトレランで走る人が大勢居ます。
あれ?でも高尾山へ駆け上がってる人は居ないから、どこから来るんでしょう。不思議。

セイバー4、ググってみたら片足420g、軽いですね。
走りたい人にはピッタリかも。
1年で履きつぶしちゃうなら、少しでも安く調達しないと。
うーん、弥沙さん、やっぱ超人だわぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高尾山へ行く① | トップページ | VWから修理の連絡が来ました »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ