« 雲ノ平に行きました③ | トップページ | 小銭貯金はダメよ »

2019年8月29日 (木)

雲ノ平に行きました④

初日・双六小屋、2日目・雲ノ平山荘と2泊し、ここからは下山です。
1日6~7時間ずつ歩いては山小屋泊と言う計画を立てて来ました。
新穂高へ下りますが、時間的には鏡平小屋で更に1泊、でも最終日ですから頑張って一気に新穂高もありかと。

一応新穂高を目指して、少し早い5:30に出発します。
本当はもっと早く出たいくらいですが、山小屋の朝食が5時なのでこんなもんでしょう。
明るくなり、水晶岳を正面に見ながら、まずは木道歩き。

Img_14

 

木道が白いのは夜露が凍っているから。湿っていても滑る木道が凍っています。気を付けないと。

Img_15

 

この日は祖父岳へは登りません。黒部源流を見て三俣山荘へ。

Img_16

 

昨日よりも黒部五郎岳が近くに見えます。

Img_17

 

向かう方向には槍ヶ岳、その下に三俣山荘が見えます。
すぐ目の前の高さにありますが、残念ながら黒部源流まで一旦下りて登り返しです。

Img_18

 

川まで下りたんですから、かなりの標高差。
この川を渡りますが、水量も豊富でどこを渡れば良いのか。
どこか渡れそうな所は無いかと下流へ下りますが、どこもダメ。川の流れに足をすくわれそうです。
結局このロープに捕まりながら渡ります。渡って振り返ってパチリ。

Img_19

 

渡った先には黒部源流の標が。

Img_20

 

一番下まで下りたので、そこからはずっと登り続けます。45分ぐらい登ると三俣山荘到着。
昨日登った鷲羽岳が見えます。

Img_0017_20190828192701

 

ここからは来た道を引き返すだけ。同じ景色が続くので、気になるのはCTだけ。
鏡平までか新穂高まで行かれるか。
三俣蓮華岳~双六岳へ登るか否か。ええ、もちろん巻き道へ。(笑)

Img_21

 

双六小屋到着。まだお昼には早い。予定では鏡池で遅いランチ、そして新穂高へです。

Img_22

 

慌てる時刻ではありませんが、一つ心配なのが天気です。晴れてますが予報は15時から雨。
晴れ、晴れ、晴れ、雨、といきなり雨マークなのです。

Img_23

 

弓折岳分岐。笠ヶ岳への分岐です。そちらではなく鏡平へ。

Img_24

 

何だかちょっと心配な薄暗い雲が立ち込め、鏡池でお昼ご飯を食べ始めると、ポツリポツリと雨。
まさに天気予報通りです。
元々鏡平小屋に泊る予定だったので、そうしようかと思いましたが、3人くらい下山して行くので、思い切って下山することにしました。

幸い雨が降ったのは鏡池に居た時だけで、後は何とか持ってくれてます。

Img_25

 

小池新道を下り、わさび平小屋まで到着。もう後1時間程で新穂高です。長かったね、この3日間は。

Img_26

 

実は両足にマメが出来て、最後の舗装路は結構痛かったです。
太腿や脹脛の筋肉は大丈夫でしたが、やっぱり山から離れ過ぎでしたね。
それでも5:30から17:40まで、12時間も歩いてクタクタ。

Img_27

 

もっと遅かったら車中泊をして翌朝出発と思いましたが、これなら夜中には帰宅出来そうです。
5:00起きで、帰宅が23:00とか言うと18時間行動です。
先日の唐松岳は、20時間行動でした。(2:00出発、登山して現地を16:00出発、帰宅22:00)
その時かなり辛かったので、無理せず車中泊を、なんて思いましたが、この3日間は結構寝てます。
山小屋ではやる事が無いので、昼からゴロゴロ、20時には寝てたりします。

ヨシッ!このまま帰ろう。

途中高速で、前が全く見えないほどの土砂降りに遭いましたが、何とか無事に帰宅。
今年の夏も最高の山旅が出来ました。

めでたし、めでたし。

山から離れ過ぎると、やっぱり歩くのが辛かったりしますね。
足のマメが治ったら、どこか近場の山へ行かないと。

と、それと今回途中ご一緒させて頂いた、山小屋のおかみさんにもご挨拶に伺わないと。
何しろまだ未踏の百名山ですしね。(^^)v

 

それにしてもね、久し振りの山は楽しかった。もう夢のような時間でした。

歩いた距離も3日間で60kmでした。

最終日は12時間も歩き、これなら7~8時間/日の計画も立てられそうです。

夏休みは終わりましたが、ちょっとした休みでまだ高い山を目指したいですね。まだ暑いので高い山をね。

雲ノ平編、長々とお付き合いありがとうございました。 (^_-)-☆

iine

« 雲ノ平に行きました③ | トップページ | 小銭貯金はダメよ »

北ア・雲ノ平」カテゴリの記事

コメント

こんばんは…
北アルプスの最深部を踏破してきましたね~♪
13年程前の山歩きを始めた頃ですが、先達の方々のレポを拝見して
スイス庭園とかアルプス庭園とか色々あって、自分も行ってみたいと
憧れを持った山域でした。
現実は中々厳しく、自分が出かけることは出来ませんでしたが、
雲の平と聞いてその当時のことを思い出しました。
天気もマズマズだったようですし、ハルさんの記憶に残る山行になった
と拝察しています。
お疲れさまでした…

ひまじんさん、こんばんは。

山歩きを始めると、段々と高い山にチャレンジしたくなります。
1つ登ると、次はあそこ、その次はと難易度の高い山へ目が向きます。
北アと言えば、槍穂、剱。
そして山頂ではないですが、ジャンダルムのような難所。
また、難易度はともかく、何日も歩かないと辿り着かない雲ノ平。

雲ノ平を目指すにはまとまった休暇が必要で、それは定年後にしか来ないものと・・・。
でも定年後に果たしてそんな体力はあるのか・・・。

悩むより目の前のチャンスに飛び付いてみました。
まだまだ未熟ですが、未熟なりに楽しんで来ました。
休みはあったので、行こうと思えば水晶岳も行けたでしょう。
でも物足りないくらいが良いとも思います。
大満足よりも、また行きたい、の気持ちで終える事が出来ました。
今年はもう一丁北アを目指してみたいと思ってます。
最近サボリ過ぎなので、また山歩き再開して、記事を載せたいものですね。(^^)v

お疲れ様でした
私は山に登りませんので 一日に10時間前後歩くなんて 考えられません
それも 登り・・・ 登り  下りもあり・・・? 
自分の体を運ぶだけで 息切れがしそうです(スリムではないサイズはL)((´∀`))ケラケラ
山の名前を聞いても 分からないし・・・
写真を見て おおおっキレイ と行った気分になります
 
今度は北アを目指すそうですが・・・ 
北アルプスは 主人の実家から北アの山々が見えるので 好きです
昔 初めて長野に行ったころ 雲の上に黒いものがあったので
あれは何・・・? と聞いたら 山だよって言われて びっくりした
私の田舎では せいぜい500mくらいの山しかなかったから・・・ (*´з`)

お天気に恵まれてよかったですね
下界は 朝晩チョット涼しくなりましたが 日中は変わらず 暑かったです
ゆっくり休んでください。。

こんばんは^^

お疲れ様でした。
天気にも恵まれ、最高の登山じゃなかったでしょうか。
登らないと見られない美しい景色、堪能させて頂きました。
マメが治ったら、また挑戦ですね。
羨ましいです。

春ちゃんさん、こんばんは。

私もXLサイズです。(笑)
雲ノ平も北アです。それも一番奥地。何しろ日本最後の秘境と呼ばれる地域ですから。
でもそれ故か大人気です。
電波も届かないので、山小屋泊ではなくテン泊だったら、全く世の中の情報が入らないかもしれません。
1週間ぐらい滞在(てか歩く)する人達も居ます。そのくらい長い行程です。
ピストンではなく縦走だったら、4泊5日ぐらいで全部回れそうです。

次は穂高を目指そうかなあなんて。

kiriさん、こんばんは。

雨で予定より2日遅れての出発。
ちょっと焦る気持ちもありましたが、歩いてみると2泊3日で十分でした。
雲ノ平、それ自体は山ではなくて、周りを山で囲まれた平な場所。
まるで尾瀬を歩くかのような木道歩き。でも標高2500mですからそこまでは遥かに遠い。
いやあー、リタイアしてからじゃないと行かれない場所ですね。休みが貰えて万々歳です。
いつもは北アに登るとしばらくサボリますが、今年はまだまだっ!です。

こんにちは!
楽しまれましたね。
美しい山の写真も沢山見せていただきました。
最高の夏休みですね。
で、12時間も歩いて、そのまま車で帰宅?
凄い体力ですね。
私はとても無理です。

北アルプスかぁ・・・。
近場の山で体力を付けて・・・。
まぁ、リタイアしてからかな。

2泊3日の山行、お疲れ様でし(*^^*)

髙いお山とどこまでも続く稜線。
憧れます!
写真が美しくて癒されました。
もう少し山にも神社にもいけないので、こちらで眺めてどっぷり浸ります^^

FUJIKAZEさん、こんばんは。

北ア、良いですよ。大自然。
川の水も綺麗で冷たくて、わざわざ飲まなくてもですが、美味しいです。
自分の歩く道が遠くへ続いて、あんなに歩けるのかなあってくらい長いです。

FUJIKAZEさんは、パパさんとあっちこっち登っているから、その気になったらすぐ登れるでしょう。
私はサボリ過ぎちゃって、体重が増えた分、きつかったですね。
秋に向けてもう少し慣らさないとですよ。

弥沙さん、こんばんは。

次に行きたいのは涸沢です。世界一と称される紅葉。
最盛期は1枚の布団に3人だそうです。
そこに行くには、やっぱりテントかなあ。
秋も少し高い山を目指したいと思ってますよ。(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雲ノ平に行きました③ | トップページ | 小銭貯金はダメよ »

フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ