« 唐松岳へ① | トップページ | 唐松岳へ③ »

2019年8月11日 (日)

唐松岳へ②

今回はとにかく「北ア」に行きたいってことで唐松岳にしました。
ここなら過去2回登ってますし、リフトで楽も出来るから、サボリ気味でも多分大丈夫だろうって。
ただ白馬は遠いーですよ。いつも帰りの運転は睡魔との闘いになります。

八方尾根は色々な花が咲いています。
花は心を穏やかにしてくれます。

Kara01

 

花を眺めながら八方池までなら楽しいハイキング。

Kara02

 

あまり写真を撮ると時間をくっちゃうので適当に。

Kara03

 

八方池を過ぎると、そこからは登山道。徐々に登りが厳しくなって来ます。
北アと言えども歩くと暑いです。途中の扇雪渓で休憩します。
雪の上を吹く風は、ちょっと涼しくて心地良いです。

Kara04

 

休みが単発でなかったら、そうですねえ、隣に見える白馬にも登ってみたいです。

Kara05

 

猿倉発で大雪渓歩きなんかしてみたいなあ。いつかね。

Kara06

 

私の山歩きは、ゆったりノンストップ歩き。
前を歩く人を追い抜くほど速くはないですが、とにかく1回も休憩しないので、いつの間にか多くの人を追い抜きます。
が、今回はホント久々過ぎて体が鈍ってます。
座ることは無かったものの、途中立ち止まっては深呼吸。ほてった体が治まるのを待ちます。

Kara07

 

途中の道が崖崩れで通行止め。山頂目前で以前は無かった急な登りに。
予定には無かった急登に苦しむと、唐松岳頂上山荘が視界の下に開けて来ます。
つまり無駄に登り過ぎるって訳。まあ仕方無い。

リフトを降りてここまで3時間。3年前にソロで来た時は2時間15分だからだいぶ遅くなりました。orz

Kara08

 

せっかくの北アです。そんなことは気にしない。
また頻繁に山歩きをすれば復活するでしょう。何しろ体重だってその3年前に比べたら6~7kg増えてますから。
もう少しダイエットして、歩けるようになりましょう。

Kara09

 

山頂の前に山小屋に寄り、お昼ご飯(もちろん自前のね)を食べてから登頂。
もう昼近かったので雲が掛かり、周囲の山は見えません。
前に来た時は剱岳を見て、いつかはあそこだって思ったけど、今回は見えず。

Kara10

 

2年前に来た時は、そのままここを通過して五竜岳まで歩いたんだっけ?
よくもまああんなに歩けたもんだと感心。
真夏の北ア、座ると気持ちいいー。

さて、以前は登りよりも下りが大嫌い(膝が痛い)だった私ですが、最近は仕事以外は歩かないせいか痛みもほとんど無し。
ちょっぴり気が軽く、まあ無理せず下山しましょう。

とにかく敗退しなかっただけで今回は満足です。(^^)v

iine

« 唐松岳へ① | トップページ | 唐松岳へ③ »

北ア・唐松岳」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

お疲れ様でした!
唐松岳、ボクもすっかりお気に入りの山となっています。
皆様方のお写真を拝見しつつ、再訪の時を虎視眈々と狙っています。

ところで、安達太良山と迷われたとは意外ですね^^;
(さすがの安達太良山も唐松岳相手では戦力不足と…正直思います)
ただ、百名山の一つですし、北アとはまた違った魅力がありますので
ぜひ、お越し頂ければ幸いです♪

billさん、こんばんは。

智恵子は東京に空が無いという
ほんとの空が見たいという
阿多多羅山の山の上に
毎日出ている青い空が
智恵子のほんとの空だという

智恵子抄で描かれたほんとの空を、一度は見に行きたいんですよね。
唐松岳は3回目、八方尾根も入れると4回目なので、行った事がない安達太良山を考えました。
が、最近どこへ(北へ)行っても暑いし、まずは手堅く北アかなあと。
去年、今年と山をサボリ気味。唐松岳で途中立ち止まるとは思いませんでした。
まあ行って良かったですけどね。リハビリ開始って感じです。(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 唐松岳へ① | トップページ | 唐松岳へ③ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ