2019年8月23日 (金)

やっと夏休みです

待ちに待った夏休みがやって来ました。
ウチの班は人手が足りないので、連日持ち分が1.5人分に膨れています。
本来10人で配る量を、7人でやり繰りしています。

まあ郵便が少ないお盆だから可能な、言ってみりゃあ綱渡り状態。

それだけ人が足りなくても、夏休みは欲しいです。
で、1人ずつ交代で夏休み。
それ以外の人は、逆に交代で休日出勤。
この猛暑の中を、週6日配達していたりします。

 

去年の夏休みは夜勤の翌日から。
で、帰宅してすぐ北アに向かいました。
一睡もせず富山まで運転、更にそのまま薬師岳登頂。さすがにグッタリ。

そこまでハードに臨んだのは、台風が来てたから。
2日歩かないと到着しない、日本最後の秘境・雲の平。
確かに2日歩いて到着しましたが、台風のため更に奥へ進む事は叶いませんでした。

 

今年は普通に日勤翌日から休みなので、夜中出発でもちょっと余裕。
て、そう思ったんですが天気が雨。

さすがに1日7h、いやもっとかな、それだけ雨の中を歩くのは嫌ですよね。☂

 

で、1日空いたので、たまには外食でもと、神保町・キッチン南海に行きました。
なぜか癖になるこのカツカレー。

雑誌などにもよく載ってますが、カレーの味を褒める記事は少ないです。むしろこのカツですね。
真っ黒な割にはたいして辛くないカレー。他に比べてどうしてもってほどでは無いかなあ。
でもこの揚げたてサクサクのカツ、これは絶品です。

Showphoto

 

そのまま神保町から秋葉原へ歩きます。
途中横断歩道で立ち止まろうとすると、右側から歩道を自転車がノーブレーキで走って来て、危ない!

オイオイ、歩道の上を荷物満載でスピード出してんじゃねえぞ。
ん?荷物満載?よく見たら郵便配達の自転車じゃないかよ。焦り過ぎなんだよ。

 

休日に他局の配達員が焦っているのを見ると、思わずニンマリです。
ここも追い詰められてるのかぁーって。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

さて秋葉原では本を買いました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

希望の糸/東野圭吾【合計3000円以上で送料無料】
価格:1836円(税込、送料別) (2019/8/23時点)

楽天で購入

私の好きな東野圭吾です。

 

今まで買わなかったのは、他に読んでいた本があったから。それは、


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小説 天気の子 (角川文庫) [ 新海 誠 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2019/8/23時点)

楽天で購入

やっと読み終わりました。

結末は「良いのかなあこれは」って思ったりもします。

 

その気になる結末ですが、文庫本のあとがきによれば、作者(監督)の新海誠は、話の終わりをどうしようか、そこだけがどうしても決まらなかったとか。
悩みに悩んでいたところ、曲を担当していたRADWIMPSから貰っていた多くの曲の中に、「これだ、これこそ結末じゃないか」と思える曲があったそうです。
「何だ最初からあったじゃないか」と、そこへ向かって話を進めたらしいです。

その曲がコレ。

帆高と陽菜は、世界を変えてしまったのです。

100%晴れ女の陽菜は、その能力を使い続ける事と引き換えに、最期は人柱となる運命だったのです。
陽菜が人柱になり、世界から雨が止み、晴れ間が訪れる。

でも帆高はそんな犠牲は間違ってる。
どうしても陽菜を救いたいんだ、と。

この世の中に、どうしても会いたい人が居る。その人の幸せを願わずにはいられない。
そういう人が居る事は幸せな事です。
ええ、青春ど真ん中ってやつですね。

これ、案外「君の名は」を超えちゃうかもしれませんよ。

iine

2019年8月22日 (木)

流行は左右分離型ですか

収入の低下と比例するように、この頃はどんどん物欲が無くなっています。

壊れたTVはそのまま。(レコーダーのモニターとしてアナログ時代のブラウン管TVで見ています)
エアコンも冷えたり冷えなかったり。(これは壊れたら買うしか無いですが、工事待ちなので騙し騙し使い続けています)
家電も買わなきゃ、CDも買わない、本はたまにBookoff。

コンビニで買うアイスににっこり。安上りな生活です。

 

さて、それでもたまに何か欲しくなる時があります。
まあ大抵は欲しくなって見に行っているうちに熱が醒めますが。(笑)

 

最近見に行ったのはBluetoothイヤホン。

ヘッドホンは夏は暑いし、何より長時間着けていると耳が痛いです。
それにコードが邪魔。

で、

これを狙ってヨドバシへ。このくらいの価格ならまあ買えない事も無い。

でも視聴したら音量が小さいんですよね。 ← 耳が遠いだけかも

しかもイヤホンには音量調節が無い。 ← だったか、最大にしたのか忘れましたが

出力側のiPhoneを最大音量にして、どうだろう、ラジオを聴く程度にしか感じません。
これじゃあ重低音を楽しむなんて程遠い。

 

それでも邪魔なコードが気になって仕方が無い。

で、再度ヨドバシへ。

すると、あらら模様替えしていて、ズラリと並んでいるのは左右分離型。
つまり完全コードレス。失くしちゃいそうなイヤホン達。

今一押しみたいで、こんなの視聴したら店員さんが寄って来ちゃいそうなのでやめましたが。(笑)

これはしばらくヨドバシ通いが続きそうです。

でも高いから、多分悩んで悩んでやめるんでしょう。そんな小市民ですから。

 

まあ私は外で音楽聴かないですから、実際はここまで(分離型)は必要無いですけどね。

電車で周りを見たら、確かに流行ってるように思えます。何人も使ってますね。

野郎は携帯を胸ポケに入れられるからそうでもないですが、女性だと携帯をバッグに入れてそこからコードが伸びるのは使い辛い。
Bluetoothは便利に思えますね。

 

けどやっぱ高いわぁ。(><)

iine

ドラレコ付けてますか?

最近の煽り運転、何か怖いくらいにエスカレートしてますよね。

今回の事件も、高速道路上で強制停止させ、その上更に殴るとかあり得ない。もしあれだけの暴力事件を起こしても、証拠映像が無かったら逮捕もされなかったんでしょうかねえ。

 

私はドライブレコーダー付けてませんが、もう「付けてますか?」なんて話じゃなくて、「付けなあかんですな」って話です。

 

元々ドラレコって、交通事故発生時にどっちが悪いか検証出来るように、って事だったかと。
つまり、相手が一時停止もせず、脇道から飛び出したような時に、「ほら、あんたの方が悪いやろ」って。

それが今みたいな煽り運転が頻発すると、後ろも録画出来ないとってなります。

そして横も。(煽りの定義は後ろからだけではないらしい。前で急停車、横で幅寄せなども)

更に、対車だけでなく、対人での暴力まで。

そうなると360°撮影出来ないとダメなんでしょうかねえ。

 

やっぱり360°が必要って思う人が多いのかな。

3万円もするのに、価格コムでの人気第5位。

 

他に人気があるのは、画素数が大きい、言ってみれば鮮明に映るやつ。

うーん、それは車のナンバーが映れば良いレベルでなく、人物も判別出来るようにって事かな?

こういうのが必要って、あんまり良い世の中じゃないですよね。

 

今回は後続車も事故に巻き込まれず良かったです。

ああいう輩は、実刑にして反省して貰いたいです。

そして2度と運転して欲しくない。

運転マナーもそうですが、借りた車でやりたい放題、路上に出て欲しくないですなあ。 

iine

2019年8月18日 (日)

魔法の絨毯のような乗り心地

車が、運転が、大好きです。

車雑誌はほとんど読みます。立ち読みだけどね。ベストカーは毎号買うし。

でも実はあまり車を所有した事は無いんですよ。💦

 

前にも書いたように、駐車場が無いから車を買う事も出来ず。

まあ電車でほとんど用は足りるし、今なんかも山へ行く以外あまり乗らないかな。
そして山へもあまり行ってないから、あれ?ホント乗らないですね。

 

だから所有した車って、たったの4台。

初の愛車はコンパクトカー。
速くはないけど、軽いし、SUVだったし、そのままでも良かったんだけど、当時は同僚大勢で社員旅行に行くなんてのもあったりして。
セダンに買い替えちゃいました。

その後は、エコカーばかりになる前にとターボ車を買い。

今はナント!ドイツ車に乗ってます。 ← あおり運転の人とは違います

 

昔、徳大寺先生がやたらと輸入車ばかり褒めてて、内心「この外車かぶれめ」なんて思ってたんですが、いざ乗ってみると実に乗り心地が良いのですよ。

足は柔らかくなく、かと言ってガチガチに硬くもない。
何と言いましょうか粘り強い足とでも言うのか。
コーナーなんかはほとんどロールせずに曲がります。が、道路の継ぎ目なんかはちゃんといなしてくれます。

ハンドルも若干重いですが、直進安定性も良く、あまり修正せずとも、真っ直ぐ走ってくれます。

180km/hでの燃料カットも無いですから、きっと本気で走れば相当速いでしょう。
(そんなことはしませんけどね。ゴールド免許です)

物凄く気に入っているので、当分乗りますが、山登りを始める前に買った車なんでスポーツ車、つまり林道とか苦手なんですよね。

 

もし5台目を買うならSUVでしょうか。

 

ところで、ドイツ車は何でそんなにカッチリした車作りなのかと言えば、もちろんアウトバーンがあるからでしょう。
昔は速度制限なしの超高速道路とされて来たアウトバーン。
300km/hのスピードでも走れるような車作り。

当たり前ですが、お国柄と言うか、環境に応じて必要に応じて車は発展して来たのでしょう。

 

そんな剛のイメージがあるドイツ車とは違う、柔のイメージと言えば、そうフランス車です。

猫足と呼ばれるフワッとした乗り心地。ルノー、プジョー、シトロエン、みんなそうです。

なかでもシトロエン、それはまるで魔法の絨毯のような乗り心地と表現されてます。 ← 誰も乗った事無いくせにねえ

 

それはシトロエンに乗りたいと言うより、魔法の絨毯そのものに乗ってみたいと言う好奇心でしょうか。(もちろん乗れません)

だから一度はシトロエンに乗ってみたいのかもしれません。

そんな魔法のサスを持つシトロエンC5。

Dsc_5612

 

C5を最後に魔法の絨毯と呼ばれる車は途絶えていたのですが、今年になってC5が、それもSUVが発売されました。

外観もお洒落です。(ただしお高いです。400万円超💦)

1337232

 

指をくわえることしか出来ませんが、そのコンパクト版であるC3も登場したようです。

しかもお値段270万円くらい。

1219634

 

まあ無理でしょうけどね。7億当たったら買いますよ。

いや、7億当たったらベンツか。じゃあどっちにしても無いな。(笑)

誰か助手席で良いから乗せてくれないかなあ。

雑誌の立ち読みだけで十分楽しい、そんな妄想だけの車好きです。ハイ。

iine

暇なはずのお盆が・・・

今年の夏は酷い。

長い梅雨、連日の雨に、「暑くても良いから早く梅雨明けしてくれ」って。

が、しかし、明けたら一気に猛暑。
身体が暑さに慣れる間もなしに襲って来た猛暑。いや酷暑。
対面配達の度に、「暑くて大変ですね」「倒れないで下さいね」「気を付けて下さい」と暖かいお言葉。

かと思えば今度は台風。
直撃の西日本はもっと酷かったと思いますが、遠く離れたこっちも予想しない大雨とか、結構やられました。

そして雨は降らずとも強風。

 

強風って結構怖いんですよ。

以前も台風後に、バイク走行中にトタン板が飛んで来たんだそうです。
幸い直撃は無かったものの、走ってるバイクの前に落ちて、いきなり濡れたトタン板の上で滑ってバイク転倒なんてのも。

もっと凄いのは、走ってるバイクに工事現場のブルーシートが飛んで来て、ちょうど配達員の頭にスッポリ。
何も見えないまま転倒。怖かったでしょうね。

D78439d0

「郵便配達」なんて検索すると、何かいかにも楽しそうな、暢気な画像が出て来ます。
ですが、最近は外に居て楽しいのは桜の季節だけ。
配達なんかテクテク歩いてやるほど余裕はありません。もうポストまでダッシュを繰り返すと5月は暑過ぎます。

つまり、桜🌸を見ながら、心安らぐ季節を過ぎると、後は1年中悪条件なのですね。

梅雨、猛暑、秋雨、冬。

そしてその間ずっと、「もっと早く、定時退社しろ」と煽られ続けます。

 

民営化以降、まあ民間会社ですから当然「利益、利益」とうるさい訳です。

毎月各局の成績が発表され、「収支、苦情、交通事故」などトータルでの順位が付けられます。

収入はもちろん販売成績ですが、支出は人件費・修理費などがあり、つまりいかに残業せずに終えたかってことです。
今、郵便が減り続けて収入なんか減る一方ですから、収支が良い⇀支出が少ない⇀人件費が少ないってこと。
つまり、私達の賃金が下がっているってことです。

 

局長は嬉しそうに、「今月は第9位でしたー」なんて笑顔で発表していますが、つまり給料が安い順みたいなもんで。💦

 

人件費を削るにはどうしたら良いか。

それは暇な人を減らすことです。(局内にはいっぱい居ますけどね)

配達員が余裕で帰局すれば、それは収支成績的には良くない訳で、それを狙ってるのかどこの班も人員不足。
募集しても来ないってのもあるけど、足りている班は少ないです。

ついには暇なはずのお盆まで、夕方ギリギリで終わるか終わらないかって状態。

 

私がこの仕事を始めた頃のお盆と言えば、それはもう嬉しいくらい暇でした。
夏休みの企業が増え、郵便は減り、午前中で配達が終る日も1~2日はあって、午後は有給で帰ったり。

上は「これじゃ赤字だ。かもめーる売れ」とか言ってましたが、そのくらい休まないと暑さで身体が持ちませんて。

配達員が暇だと上は機嫌が悪い。
「かもめーる売れ」
「バイク洗車しろ」
「配達原簿のPC入力しろ」
と、あれしろ、これしろ、とうるさかったものです。

 

それが今じゃあ、洗車どころか、お盆でも定時で終わらない人が居るくらい忙しい。

午前中で終わるくらいの物数でも、配達持ち分が2倍になれば当然終わりません。
1.5倍でもキツイかなあ。ポストに入れる回数は1.5倍でも移動距離は2倍だったりね。

今はそんな人員不足。

標準の持ち分は3.5hなのに、連日5h分とか持たされてます。

猛暑の中、外に3.5h居るのと5h居るのでは、疲労度も違います。

帰宅するとビール🍺飲んでそのままダウン。

 

民営化前の古き良き時代を知る人は、
「昔は良かったね、〇〇商店なんか配達に行くと、かき氷とか出してくれたりね」

ほえー、そんなの食べる暇があったんだ。

 

結局1hも早く帰ることも無いままお盆が終ります。

普通郵便は少ないですが、すでに昨日から通販系の冊子がジャンジャン届き出しています。
ジャ〇ネットとか。
早速昨日残業になってる人が居ました。

暑いのはそのままに、郵便が増え始めるお盆直後。この時期が体力的にはピークでしょうかねえ。

 

夏休みщ(゚Д゚щ)カモーン 7億щ(゚Д゚щ)カモーン ← 当選番号は見てません

当たったら? ええ、もちろん辞めますよ、こんな仕事。(笑)

iine

2019年8月15日 (木)

47万円のアルト

自動運転の車が欲しい、なんて話をしましたが、そんな車が大衆車として買えるようになるのは相当先の事でしょう。

私も時々、「次は軽かなあ」(経済的に)なんて言ってますが、今の軽は結構なお値段です。
最上グレードで装備も充実させたら200万オーバーも有ります。

何しろウチは貧乏育ち、貧乏が浸み込んでます。

 

車なんて贅沢品、そもそもウチにはありませんでした。
駐車場も無いし。

ウチで初めて車を買ったのは、親ではなく兄でした。

それも仕事(営業)に使うから仕方なくですね。
当時は自前の車で営業に出てたみたいです。

買った車がこれ。

Que13169274563

スズキ・アルト、なななんと47万円也。
当時の価格としてもこれは安かったです。

 

自宅に駐車場が無いだけでなく、近所に月極駐車場が1台も空いていない時代でした。
パッと見空いていても、ちゃんと契約者が居て、お金だけ払い続けてるんだとか。

とにかく1回駐車場を手放したら、2度と手に入らない時代。

私の兄も、会社の近くに駐車場を借りて、そこまではバイクで通ってました。
(雨だとバスで行ったりして、車の利便性0でした)

 

まあ普段は仕事に使い、休日だってバイクで行かなきゃならないですから、ほとんど乗らない。
だから家族でどこかこの車で出掛けた記憶は・・・、無いなあ。

それでも「車のある生活」って言うだけで嬉しかったなあ。

車が無い家に、初めての1台。

 

お金も無けりゃあ、駐車場も無い。

だから私は車好きだったけど、初めて車を買ったのは、このアルト時代から10年以上後だったような。

(・_・D フムフム

改めて考えると、自動運転車なんて夢のまた夢。

どっかの市長みたいに、人のお金(税金)でテスラなんか乗ってみたいッスよねえ。 ← 環境のためテスラってアホか

 

当時ウチには車どころか、エアコンも電子レンジも無かったからね。

もうここまで来たら一生貧乏で決定ですわ。ハハ。(´・ω・`)

iine

2019年8月14日 (水)

自動運転も良いなあ

以前はねえ、車大好き、運転大好きだったんですよ。

長距離運転も苦にしない。用が無くても乗る。峠道大好き。

 

それが最近は長時間運転は、段々と面倒に感じます。

今回の唐松岳だって行きは夜中を5h、帰りなんか渋滞だから何時間運転したことか。

21世紀、そろそろ自動運転になっても良いんじゃないの?って。

 

昔MT車がATに変わった時、「そんな玩具みたいなの乗れるか!」なんて思ったけど、今は逆にMT車なんて冗談じゃない。
そんなんで大渋滞なんかに遭ったら、もうクラッチを踏む足がクタクタよ。なんて。

今の私の車、スポーツ車ですが、自動運転どころか自動ブレーキも無し。
クルーズコントロールだって無し。
一応一定速度では走りますが、アクセル or ブレーキを踏んだら解除なので、割りとすぐ解除されちゃいます。

 

そう言えばね、私の兄がスバル車に乗ってるんですよ。

Fbimg

スバルXV。アイサイト付きのSUVです。

 

聞いてみました。「高速の運転なんか楽?」

「ああ、もう全然楽だよ。足なんかペダルに乗せてないから」 ← やっぱりそうなるのか

 

長時間運転すると、アクセルを踏む事より戻す事。つまり足を浮かせる動作が疲れます。
後はずっと同じ姿勢を続ける事。腰やらお尻やら。

それが随分と解放されるみたいです。

 

最新のアイサイト(ツーリングアシスト)だと、ハンドルに触れていれば自動でカーブも曲がってくれます。
かなり楽が出来そう。

 

さすがにね、目的地を入力したらそこに到着するまでの自動運転はまだ怖い。てか、無いですが。

テスラみたいによそ見して死亡なんてなりたくないから。

やっぱり安心の国産車、国産メーカーに頑張って欲しいですね。

 

あと自動ブレーキは、止まれば良いってもんじゃないです。

ギリギリでカックンとされても不安だから、ある程度の距離からしっかり減速して、止まる気配を出して欲しいですね。

 

次の車(うん?今のが最後かもだけど)は自動運転希望です。(*'▽')

iine

2019年8月12日 (月)

youtube動画を貼り付ける

私も時々youtube動画をブログに貼り付けたりします。思い出の歌とか。

今回は思い出の歌ではありませんが、まあご覧下さい。

 

リニューアル以降、どうも記事を書くのに四苦八苦しています。

youtube動画に関しては、著作権問題もあったりすると嫌なのであまり貼り付けませんが、「共有」というメニューがあるので、問題になるならその時点で問題になっているはず、と。

それにしてもココログ、楽しみ辛くなっちゃいましたね。💦 

iine

唐松岳へ③

8月9日に、弾丸日帰り唐松岳登山して来ました。

8日は夜勤、10日は普通に朝から仕事。
そんなハードスケジュールで行ったのは、やっぱりお盆前に、渋滞する前に、って事で。

去年も同じ時期に足慣らしに乗鞍岳へ行きましたが、その時は夜中1時出発で東名35km渋滞でした。お盆渋滞恐るべしです。

 

さて、久々の北ア、と言うより山自体久し振り。
あまりに久し振り過ぎて歩けません。思ったように足が出ません。バテバテ。

それでも山頂までは辿り着きました。

 

ホッとしつつ、そこから更に続く稜線を眺めます。こちらは白馬方面、ここから進むと「不帰の嶮」と呼ばれる岩場があり、私程度だと言葉通りに帰らぬ人となりそうです。

Kara11

 

白馬方面もガスで見えませんが、前に来た時に見た剱岳、振り返って五竜岳、ほとんど見えません。
景色がない山頂は長く居ても仕方がないので下山します。

唐松岳頂上山荘。少し下にはテント場。いつかテントで来てみたい。

Kara12

 

振り返って今居た唐松岳を見上げます。ちょっと名残惜しいかな。

Kara13

 

私の嫌いな下山が始まります。私はいつも登り=下り、と同じ時間が掛かる程下りが苦手。
それでも今回は膝が痛くないだけ気は楽ですが。

Kara14

 

丸山ケルン。まだまだ先は長いです。

Kara15

 

アハハ、これどこだか全然憶えていません。八方池の近くかなあ。

Kara16

 

山頂まで頑張ったら後は消化試合。そういう気にはなれません。長い長い下りは結構ストレスです。
やっと下ってリフトに乗り、「はあー、何とか登り切ったよぉ」ってね。

行く前は帰りに松本にでも寄って、なんて思ってましたがそんな余裕なし。

ひたすら高速を運転して帰ります。

順当に流れていた高速も、渋滞表示が出ています。
小仏トンネルを先頭に〇kmとか、大月を先頭に〇kmとか。
きっと通過する頃には、その2つの渋滞が繋がってしまうのでしょう。

 

4時間しか寝ていないので、何か高速を走っていても不安です。
前の車のナンバーの細かい字が見えません。ちょっと視力低下。
まあ高速は車線変更もせず、大人しく走っていれば、それほど怖くはありませんが。

 

それより下道に降りてからの方が怖いです。
真っ暗になってからの一般道、後ろを走るワゴン車がピッタリと煽って来ます。

気付くと大型トラックより遅く走ってましたから、後ろはイライラしてたのでしょう。
それでも40km/h制限の道を50km/hぐらいは出してたんですがねえ。

スピードを上げるのも怖かったので、コンビニに入り先に行かせます。

 

最後のバイパスなんか100~110km/hぐらいで流れるのに、80km/hで走りました。
と、前には60km/hで走る車も。
皆さん、お疲れのようです。

 

私もさすがに夜勤明け弾丸日帰りは堪えました。

去年、夜勤後に寝ずにそのまま北ア(富山)まで行った事はありますが、よく考えたら、その時は翌日は山小屋泊でしたから、今回みたいにそのまままた長距離運転で帰って来ると言うのは厳しかったです。

無事帰宅して良かったです。

 

翌日の仕事はそれほど辛くはなかったですが、1日経って日曜に疲れがどっと出たかなあ。

やっぱりブランクが長いとダメですね。これから暇を見ては山へ行かないと。
ええ、今回は口だけじゃなくて、本当に行きまっせ。

ではオシマイ。ありがとうございました。m(__)m

iine

2019年8月11日 (日)

唐松岳へ②

今回はとにかく「北ア」に行きたいってことで唐松岳にしました。
ここなら過去2回登ってますし、リフトで楽も出来るから、サボリ気味でも多分大丈夫だろうって。
ただ白馬は遠いーですよ。いつも帰りの運転は睡魔との闘いになります。

八方尾根は色々な花が咲いています。
花は心を穏やかにしてくれます。

Kara01

 

花を眺めながら八方池までなら楽しいハイキング。

Kara02

 

あまり写真を撮ると時間をくっちゃうので適当に。

Kara03

 

八方池を過ぎると、そこからは登山道。徐々に登りが厳しくなって来ます。
北アと言えども歩くと暑いです。途中の扇雪渓で休憩します。
雪の上を吹く風は、ちょっと涼しくて心地良いです。

Kara04

 

休みが単発でなかったら、そうですねえ、隣に見える白馬にも登ってみたいです。

Kara05

 

猿倉発で大雪渓歩きなんかしてみたいなあ。いつかね。

Kara06

 

私の山歩きは、ゆったりノンストップ歩き。
前を歩く人を追い抜くほど速くはないですが、とにかく1回も休憩しないので、いつの間にか多くの人を追い抜きます。
が、今回はホント久々過ぎて体が鈍ってます。
座ることは無かったものの、途中立ち止まっては深呼吸。ほてった体が治まるのを待ちます。

Kara07

 

途中の道が崖崩れで通行止め。山頂目前で以前は無かった急な登りに。
予定には無かった急登に苦しむと、唐松岳頂上山荘が視界の下に開けて来ます。
つまり無駄に登り過ぎるって訳。まあ仕方無い。

リフトを降りてここまで3時間。3年前にソロで来た時は2時間15分だからだいぶ遅くなりました。orz

Kara08

 

せっかくの北アです。そんなことは気にしない。
また頻繁に山歩きをすれば復活するでしょう。何しろ体重だってその3年前に比べたら6~7kg増えてますから。
もう少しダイエットして、歩けるようになりましょう。

Kara09

 

山頂の前に山小屋に寄り、お昼ご飯(もちろん自前のね)を食べてから登頂。
もう昼近かったので雲が掛かり、周囲の山は見えません。
前に来た時は剱岳を見て、いつかはあそこだって思ったけど、今回は見えず。

Kara10

 

2年前に来た時は、そのままここを通過して五竜岳まで歩いたんだっけ?
よくもまああんなに歩けたもんだと感心。
真夏の北ア、座ると気持ちいいー。

さて、以前は登りよりも下りが大嫌い(膝が痛い)だった私ですが、最近は仕事以外は歩かないせいか痛みもほとんど無し。
ちょっぴり気が軽く、まあ無理せず下山しましょう。

とにかく敗退しなかっただけで今回は満足です。(^^)v

iine

«唐松岳へ①

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ