2019年5月26日 (日)

2016竜ヶ岳

職場ではまたまた事件発生。若い正社員が突然、「もう無理です。続きません」と言い無断欠勤。
正確には「休みます」と連絡はあったみたいだけど、認められる理由じゃないから無断欠勤みたいなもの。
せっかくバイトから社員になったのに、来週からはどうするんでしょうねえ。

 

さて、2016年と言うのは、実は私がバイトから社員に昇格した年。
それまで使わず貯まっていた有休を消化して、確か3月は20日間くらい休みでした。
もう嬉しくて、あっちの山、こっちの山。

富士山が見える山に行きたいと、やって来たのは竜ヶ岳。本栖湖のすぐ脇にある山です。

Dscf0002

 

春間近の3月。富士山周辺はまだ寒く、ナント軽アイゼンを着けての登山になりました。
と言ってもアイゼンが必要だったのは最初の急登だけ。
後は御覧の通り、チラホラと白いものは見えますが、夏道と言っても良い程度。

Dscf0003

 

気持ちの良い青空が広がっています。休みって良いなあ。

Dscf0004

 

登山道を登りながら振り返ると、そこには富士山。
そうですよ、これを見たくてやって来たんです。

Dscf0006

 

山頂到着。それほど高い山では無いですね。

Dscf0009_1

 

それでも山頂には雪が残っていて、雪だるまもありました。

Dscf0013

 

ピストンはせず本栖湖湖畔へ下りることに。気温が上がり雪道は泥道に。滑っちゃって怖いです。

Dscf0016

 

無事本栖湖までおりました。ここからは登山道ではなく普通の道路を歩きます。
この時まだ11時。早過ぎるけど富士五湖周辺をドライブしながら帰ります。

Dscf0018

 

そう。休みはいっぱいありましたから。
無理無理詰め込まなくても、まだ何度も山に足を運べますから。

この頃は一番頻繁に山に行ってたかな。
体重も今より-10kgで。

休みがあれば出掛けるってことは、やっぱり普段は疲れてるんだろうな。
2019年の記事はいつになることやら。(*´σー`)エヘヘ

Iine1

2019年5月22日 (水)

歩けるようになったら

配達にもボチボチ出るようになり、階段の昇り降りも手摺り無しで歩けるようになりました。
後は、長時間歩けるかどうかですね。

さて、そうなると次は山・・・かな。(気が早いか)

何しろ今年はまだたったの2座。サボりにサボって2座しか登らないうちに桜追っ掛け開始でした。
桜も終わり、さて山の季節、GWは大菩薩か徳沢かなんて思ってたら、まさかのケガ。

梅雨入り前には低山でも良いから、ね。(^_-)-☆

 

と言う訳で、外出も出来なかったので、山の雑誌を読んだりしていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PEAKS 2018年10月号 No.107【電子書籍】
価格:700円 (2019/5/22時点)

楽天で購入

そう。今年はテン泊をしてみたい気分。

 

丁度この雑誌では涸沢テン泊の記事が載っていました。涸沢憧れますなあ。

記事では折角だからと奥穂も登っています。
奥穂から見える槍。
それを見て「次はあそこを目指したい」と。

アハハ。
思い出します。
私もまさに同じ思いで、奥穂から槍を見たっけなあ。そして槍にも登りました。

 

初めての山に行くと、そこから見える景色の素晴らしさ、また更に先へ思いが続いて行きます。

この頃は同じ山(しかも低山)を行ったり来たり。それどころか低山さえご無沙汰です。

 

早く歩けるようになりたい。歩けるようになったら、まだ未踏の百名山を1座でも良いから登りたい。
そして新しい景色を見るのです。新しい自分に会いに行くのです。

 

忘れてたけど靴も欲しいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PEAKS 2019年5月号 No.114【電子書籍】
価格:700円 (2019/5/22時点)

楽天で購入

 

今年は去年途中撤退した雲ノ平の続きを歩きたい。それと剱も。白馬も良いかな。

いやいや、まずはテン泊。

行きたい山はまだいっぱいあります。ウズウズして来ましたよ。🍺 ← 出れないので絵文字はビール。(;´д`)トホホ

Iine1

2019年5月21日 (火)

雨の夜勤は

ただいま足のケガにより、夜勤週間となっています。

医者からは「配達の負荷を軽減するように」と診断が出ています。
指示通りにするには、配達持ち分を減らす、あるいはマンション担当にする。
ところがそれだと他へしわ寄せが行きます。
元々欠員の我が班では、それは辛いと。

で、解決策として夜勤をやることに。

 

ウチの夜勤は、昼に出勤して午後はまず普通に配達。
そして夕方からは再配達のみ行います。

てことは、歩き回るのは半日だけ。
これなら足への負担は少ないですし、持ち分は普通に1人分出来ます。

 

昨日は勤務変更して、元々日勤だったのを夜勤に。
が、残念なことに夜は雨の予報です。

 

屋久島を始め、各地で記録的な豪雨を降らせている雨雲が、夜から接近します。

Area3large

予報では18時頃からポツポツと降り始め、本格的に降るのは夜中。
そして翌朝は通勤時間から凄いことになりそうな・・・。

 

ですが、降らないはずの昼間から、時にザーッと普通に降ってます。
本体の雨雲から切り離された雲の欠片が、ポツポツではなくザーッと雨を降らせます。

こういう日の夜勤は、嫌なものです。

 

ポストに郵便を投函するだけの配達と違い、再配達は全てハンコを貰う配達です。
1軒1軒の時間は意外と掛かります。

そして家から家へ移動しますが、大雨が降るとバイクは危ないです。
現に私がケガをしたのも雨の日。
滑る路面にビビッて足を着いたのが間違いでした。

それに大雨だと前が見えません。
シールドを上げれば顔に直接雨粒が当たって痛い。
シールドを下げれば前が見えません。(ヘルメットもワイパーが欲しいくらいです)

速度を落として走りますが、周りの四輪は全然平気で速度を上げるから怖いのです。

 

18時に出発して5,6軒配達したら、もう雨が降り出しました。

それもいきなりの本降りです。カッパを着ます。
とにかく早く終わりたい。土砂降りにならないうちに。

 

台風とか、記録的豪雨とか、そういう日に再配達を希望するのはやめて欲しいですが、助かるのは在宅が良いこと。

自分で再配希望してるんだから、居るのが当たり前ですが、現実はそうでもない。
希望しておいて平気で留守の人も居ます。(そして何度も何度も呼ぶ人ね)
それから時間前には、ほんのちょっとでも居ない人。
19~21時に希望しておいて、18時50分だと帰宅していない人。(後で行くと居ます)

雨だと寄り道しないで帰宅するのか、結構時間前でも居るんですね、これが。
お陰で2周せずに済みました。道順通りに1周して終了。

 

月曜は元々希望が少ないから、予定の21時より早く、20時に終了しました。
凄い降りになる前に、電車に乗って帰れます。(^^)v

ところが早く帰局すると、上のお偉いさんが、
「何だもう終わっちゃったの?じゃあこれからはもっと多く持たせないと」

冗談でなく真顔で言ってます。アホか。

とにかく早く終わらせたくて、ダッシュでやって来たのに、それを配達に出ない輩が、
「楽させちゃ損」みたいに言って来ます。

 

もっと持たせるとはどういうことかと言うと、要は四輪がやってる小包をバイクに回せば良かったと言うこと。

ケガで診断書貰ってる人間に、本人以外の他人の分までやらせようとは、何ともブラックなことで。(^^;

まあ無事に終了しましたよ。

1h早く上がって、月9ドラマを家で見ることが出来ました。「ラジエーションハウス」ね。(*^▽^*)

 

さて、今日はどうなるかな?

雪で配達が待機になったことはある(バスも止まる程の日)けど、台風で電車が止まっても配達ですから、どうなることやら。

Iine1

2019年5月20日 (月)

幸せ!ボンビーガール -最強節約ガール登場-

昭和の高度成長期、そしてバブル期、当時は忙しかったけど頑張れば稼げた時代。
それが今は頑張っても頑張っても収入は増えず、でも会社は儲かってたりする格差社会。

そんな低収入でも幸せに暮らす人は居ます。
たまーに見るTV「幸せ!ボンビーガール」に、最強節約ガールが登場です。

 

登場するのは普通のOL、咲さん。
1日の食費は200円以下。

 

いくら食費を抑えても出るものは出る。
「ここ家賃5万円くらい行っちゃうんじゃないですか?」
「0円なんです」

ナント咲さん、住んでいるアパートを丸ごと買っちゃって、すでに大家さんでした。
そして他の2部屋は貸していて、家賃収入7万ほど。
OLの給料と合わせて月25万6千円の収入が。
驚くのは、そのうち24万を貯金。

将来設計としては2棟、3棟と買い増す計画なので節約も辛くないとか。

 

4年後、計画では2棟目のアパートを買っているはずの咲さんを再追跡。
果たして計画通りに2棟目は買えたのか。

 

計画通りに買ってました。パチパチパチ。
そこからの家賃収入が15万、それまでの収入と合わせて月40万。
それでも節約はそれまでと変わらず、ナント月38万を貯金。

そして2年後には3棟目を買う計画。更にその後は猫カフェをオープンする計画も。

 

Youtubeはここまでですが、番組ではその後も追跡していました。

見事3棟目を買い、そこのローンが月8万。
ですが他の2部屋をシェアハウスとして貸す事で、8万のローンはチャラ。
そしてその3棟目は、1Fが店舗として使えて、そこで夢だった猫カフェもオープンしてました。

OLとしての給料は18万と決して高くないのに、2棟のアパート&自宅兼お店を持ち・・・

あれ?猫カフェをオープンしてそこに居るってことはOLは辞めたのか?
自分の生活は月2万ぐらいで出来ちゃう節約ガールですから。

 

いやあー、それにしても凄い節約ぶり。
しかも辛そうじゃなくて楽しそう。
夢を持つって大事ですね。

貧乏、貧乏と愚痴ってるだけじゃなくて、楽しく生きないとね。(^_-)-☆
勉強になりました。

Iine1

2019年5月19日 (日)

無理は禁物です

長かったぁ。やっとケガが治って来ました。

骨折ではなく捻挫。それでも全然良くなりませんでした。

4/27に救急センターへ。全治7~10日の診断で、GWは全て家で安静に。
10日後の5/7に整形へ。最初の診断ではそこで完治のはずが痛いまま。改めての診断は全治3週間。

3週間経たないうちに、周りより少なめの持ち分で配達に復帰。

 

初日、2日目と徐々に持ち分は増え、3日目は普通の持ち分に。
夜勤なら再配中心、バイクに乗って移動だから大丈夫かと思ったら、患部が脈を打ってズッキンズッキンと痛みます。

まだ無理は禁物ですね。

てか、痛みを我慢して出来る・・・って状態で頑張っちゃうのがダメなのかも。自分の身体ですから大切にしないと。

No

実は隣の班の班長が、無理して配達に復帰して、未だに足が痛いそうな。
だから「ダメだよ無理しちゃあ。ずっと痛いままになるよ」って。

 

その人も、足が紫色のまま中での作業をしたらしいですが、もう椅子に座ってるだけで痛かったんだって。
座ってると足先が下がって痛いから、足を台に乗せたりしてたそうです。

その人は救急センターに行った時に、付き添った総務の人が、
「俺は車イスだったけど出勤したから。だから君も中での作業とか、出来る事はやって貰いたい」
なんて言われて。

「今考えると、2,3日休むだけでもだいぶ違ったと思うよ」って。

そして、
「この会社、とにかく休ませないじゃん。何が何でも仕事させようとするけど、俺も出社しても休憩室で寝てれば良かったよ」って。

 

そんな話を聞くと、無理はダメだなあって。

 

さて。

恐る恐る夜勤に復帰しての初日。金曜だったので再配達の希望が大爆発です。
(再配って週末は忙しい。逆に月火は暇です)

書留が28本。これを18~21時で配ります。ちょっと多いけど週末はこんなもんか。

 

ところが、小包が11個も。これは多いです。

他にもレターパックとか、ハンコを貰うものが全部で40本以上。

配達地域を知っている人ならば、郵便を順番に並べてすぐ出発ですから、大変だけど何とかなる本数です。

 

が、

私、前から言ってるように、配達地域3つしかしらないのですよ。割合にすると3/10。
すなわち7地域は地図で調べる所からスタートしなきゃなりません。

40本もあると、そのうち25本ぐらいは地図調べ。
慣れてる人が18時出発するところを、18時半出発になる訳。

しかもこの日の希望は、そのほとんどが「18~20時」枠。

となると40本以上を18時半~20時で回らないとなりません。
いや、そうじゃない。

現地までの移動時間もあるから、えーと、えーと。

無理。

 

こういう場合、普通はどうするかと言うとですね。普通は電話するのですよ。

事前に「スミマセン、時間を過ぎると思いますが」って。

中には「〇〇時までじゃないと出掛けるから絶対に来い」なんて人も居ますけどね。そしてやり繰りして、優しいお客様のお宅には遅い時間に伺います。

が、

私は今回はすぐに応援要請しちゃいました。

 

「これ、終わらないです」

するとウチの班の人は優しいですね。
「じゃあ、誰が応援したら終わりそう?」

人に寄って持てる地域が違いますから。

結果、副班長が私の知らない地域の郵便を、13本持って出てくれました。

 

普通は夜勤の応援なんて許可しない部長も、これでまた私が焦ってケガでもしたら大変と、
「じゃあ〇〇君、応援して上げて」
と。

 

いやいや。助かります。

 

再配の希望はほとんどが18~20時でしたから、大変だったけど20時にはほぼほぼ終了。

あとは5本ぐらい19~21時の希望を回ります。ちなみに勤務時間は21時までなので、これは余裕。

何とか初日を乗り切り、2日目(土曜)も時間内に終了。

 

とにかく1人で抱え込まないで、助けて貰いましょう。

昨日も地図調べをしていたら、1人が調べるのを手伝ってくれました。

知っている人が地図に印を付けてくれると早いこと。( ̄▽ ̄)

Iine1

2019年5月17日 (金)

ホップステップジャンプ!仕事に復帰

足の捻挫で今週一杯は配達出来ません。その診断を元に、配達には出ず中での作業を続けていましたが、「そろそろマンションだけでも出れないか?」との事でお医者さんにお伺いを。

紫色に腫れていたりするならともかく、見た目はちょっと浮腫んでいる程度。後はこちらの申告次第。
先生に指で患部を押され、「痛いですか?」「大丈夫です」と。

「いきなり1人前の配達じゃなくて、量を減らして貰うとかして戻れるのならどうぞ」

 

さてと。どうしたものか。

班長からは「歩かずに済むマンションあたりをやって貰えないか」と言われてます。
が、
ウチの班、そんなにマンションが無いのですよ。

班によってはマンションだけで1日掛かる区(特大マンション2つ、中マンション2つ)もあったりするのですが、ウチの班は大きいマンションが3つだけ。
それも大きいと言っても30分程度。
他の小さいマンションを含めても半日分ぐらいにしかなりません。

 

イメージとしては、今まで通りに午前中は中の作業をして、午後はマンション配達か。。

1211387_ll1

こんな感じのサポーターだけで歩けるようになったし、午後半日だけじゃ甘え過ぎか。

 

班に報告し、自分からは「マンション」と限定せずに「軽めの配達で」とお願いしました。

たまたま班長が非番だったので、「軽め」の意味がだいぶ違っちゃったのか、ナント!全て一戸建て。
自分としては午前・一戸建て、午後・マンションぐらいのイメージだったんですけどね。(><)

 

確かに周りの人間よりは少な目です。

みんなが4~4.5hの持ち分のところを3.5hですから。

でも3.5hって人員が足りている班では、普通に1人の持ち分なんだわ。
つまり標準的なフル配達ってこと。
これじゃあ軽減されてるって感じしないです。

まあでも今まで休んで来たから、やれるだけやってみよう。

走らず歩けば何とかなるかも。

 

とやり始めると、予想していなかったことが。

それはバイクに乗るのは問題無いと思ってたら、ギアチェンジが痛いのですよ。
ロータリー式のギアをカチャカチャする度に、ちょっと痛みます。

発進、停車を繰り返す配達ですから、思ったより痛い。

そして1hぐらい過ぎたあたりから、やっぱり足に負担が掛ったのか、徐々に痛みが増して来ました。
靴が、紐の締め付けが、やっぱり痛いかな。

 

そこへ今度は予報には無い雨。また転倒なんかしたら大変です。

恐る恐る配達を続けます。

カッパも長靴も持ってませんからずぶ濡れ。普通なら「冗談じゃない」って思う所ですが、靴が雨に濡れて患部が冷えたのか、痛みも和らぎました。これなら午前一杯出来そうです。

昼休みでまた痛みも回復。痛み止めを飲み午後も配達。何とか3.5h分をこなします。
(と言っても、この日の物数は平均の半分くらい。てことは半日分ぐらいしか無かったんですけどね)

 

翌日は「もう少し出来ませんか?」と。オイオイ。

「もう少し増やすなら、一部持ち場をマンションにして欲しい」
「じゃあそうしましょう」

やってみて半日ぐらいなら戸建て配達も出来そうなんで、
「じゃあ夜勤にして下さいよ」と。

夜勤は昼に半日分の配達をし、夜は再配達だから、歩く距離は半日分。
これなら普通に1人前の仕事が出来そうです。

そうすれば他の人へ掛かる負担も減るので、夜勤交代した方がお互いのため。
これから1週間ぐらいは夜勤専門で。

軽減作業と言う診断もありますが、ちょっと復帰するとすぐ1人前の作業をやらされるから参りますね。

 

でも他の班ではもっと酷い事例も。

オバサン配達員のAさん、一昨日階段を踏み外したのか足首を捻挫したそうです。
帰局すると、痛そうにびっこを引いて歩いています。

私「ありゃま、痛そうじゃないですか。私と同じで労災ですね」
A「絶対に嫌。面倒臭いだけじゃん」

アハハ。
そうです、労災にすると書類作ってあっちこっち提出したり、何度も診断書を求められたり。
多分歩いていて捻った程度だと、治療代より診断書代の方が高く付きます。

A「まあ歩けないことは無いし、このぐらいなら普通に治療してやります」

 

てな感じで昨日普通に配達していたみたいですが、やって来ました。

A「聞いてよ、ウチの班。もう信じられないよ」
私「どうしました?」
A「私が足痛いのはさ班長も知ってるのにさあ、人が足りないからって私の持ち分増やしてんだよ」
私「また厳しいね」
A「そうだよ。私より少ない持ち分の人も居るんだよ?信じられる?」
私「だから労災にすればって言ったのに」( ̄ー ̄)ニヤリ
A「嫌、それは絶対に嫌。お金払うならこのままで良い」

 

どこの班も人が足りてないからねえ。┐(´д`)┌ヤレヤレ

みんなあっちが痛い、こっちが痛い、そんな職場です。

Iine1

2019年5月16日 (木)

松本走りだったのか

保育園児の列に車が突っ込むという痛ましい事故が起きました。
こういう事故を無くすために、ガードレールを付けたり、色々な整備は必要でしょうが、何より一番はドライバーが注意することです。

一連の報道を見ていて、「松本走りはやめて」なんて言うのがあって、気になって見てみました。

右折車線が少ない松本(城下町だからか)では、直進より先に右折したり、左折車と同時に右折したり、と言うことが日常的に行われていて・・・

ん?

えっ?

 

何にクエスチョンマークなのかっつうとコレ。

D_12326043

左は危ないです。今回の大事故がまさにこれ。
(いや、ちがうか。今回のは前から直進車が来る事自体に気付いていなかったと言ってるから)

左のケースは、直進車が来る際に、車間距離が空いていて十分右折出来ると判断出来たら行くと言うもの。
あくまで自分の判断ですから、ギリギリで危ないケースも多発していることでしょう。

 

右は左折車と同時に右折すると言うもの。

これは・・・

へえー、これダメなんだ?

じゃあいつ右折するの?対向車ってほぼ直進か左折。とすると対向車側が赤信号になるまで待機?そうなの?

 

私の感覚だと、もう対向車が左折する時に一緒に右折するのが普通かと思ってました。

左折が2台続いているのに行けないと、ああ何て自分は鈍臭いんだろうって。

 

最近は右折車線があったり、右折信号があったり。あるいは時差式で最後に数秒間右折が出来るような交差点が多いです。

が、

以前は道路幅も狭く、右折が1台居るだけで後ろが渋滞になっちゃうケースも多かったような。

すると後ろの車は、「早く行けよ」「今対向車左折だったろ、今右折出来たろ」みたいな。

 

うーん。その根本の認識から違っていたのかね。

何を隠そう私、車の免許は松本で取りました。
当然松本の道路で教習をし、松本の教官に運転を習っています。

何となく左折と同時に右折することが当たり前に思ってましたよ。

そうですか、松本走りって言うんですか。

ちょっと驚きΣ(・□・;) 勉強になりました。

 

しっかし、保育園児童が2人も亡くなった直後なのに、また似たような事故が起きてます。
保育園児童が居る近くに乗用車が突っ込み、引率の保育士さんがケガ(児童を庇って)したそうです。

歩道に突っ込んじゃうような人は、たまたまとは思えません。危ないケースをいくつも体験していると思うんですよね。
高齢者の運転、自分だけは大丈夫なんてのが一番危ないですね。

Iine1

2019年5月14日 (火)

ゴロゴロチキンカレー

本日2本目の記事です。

 

GWはどこにも行かず、ひたすら家で休養。
てか足が痛くて歩けなかった。

その後も職場と家の往復のみ。
それでも帰宅時にちょっと本屋に寄ったり、でもその程度。

今日はボチボチ歩けるようになったから、病院の帰りにどこか出掛けてみようかなんて。

 

実際は生憎の雨降りで、貰った診断書がボロボロになったりすると困るから、病院からすぐに帰りました。

何ともない坂道で心臓がドキドキしています。
ブランクはもう半月。
少し歩き始めないと。

 

で、ちょいと寄り道して松屋へ。

牛丼ではなくカレーを食べて帰ることにしました。

190416_goro_curry

カレー食べただけなのに、記事にしちゃう?

 

ハイ、しちゃいます。嬉しかったので。

私、ラーメンとカツカレーが大好物です。

ところが今回は、「足の腫れが引くまでカレーは食べないように」なんて釘を刺されてました。

 

明日から配達に出るので、もうカレーも解禁ですね。(*^^)v

うまっ、美味いです。

さあ、いよいよ配達って考えると気が重いですが、山登りのためのリハビリ開始!って思って頑張ることにします。(*´σー`)エヘヘ

Iine1

診断書必要ですか

仕事中にケガをして、ただいま労災事故(全治3週間)扱いで、仕事を休んでいます。

休んでいると言っても、配達をしていないだけで、普通に8時からフルタイム、内勤で働いています。

そして休業期間は今週末ぐらいなのですが、「そろそろ軽い配達ぐらい出来ないか?」と言われています。
つまり、普段みたいにバイクからポストへダッシュ、階段を駆け上り駆け下りる、そういうのは無理でもマンション配達ぐらいなら出来ないかと。

GW10日間寝たきりでも全く良くならなかった足も、2週間経過とともに痛みが薄れて来ました。
ロキソニンを飲めば、平な所は歩けるようになりました。
平な所が歩ければ、マンションみたいな集合ポストに投函する作業なら出来そうです。

「じゃあ病院に行ったら、どの程度の作業なら出来そうか聞いて来てくれ」と。

 

確か治療終了時には、「完治証明書」みたいなものが必要で、それが無いと配達には戻せないとの事。

よく交通事故の被害者なんかだとこういうのが必要です。
加害者側が治療費を支払っているから、もうこれで支払いストップですよって区切りに。

まだ治ってないのに無理をして、その結果まだ通院が必要ですとなると、加害者側がいつまでも支払いしなければならないので、しっかり休んでちゃんと治して欲しい。そしてもうここまでですよとハッキリさせる必要があります。

 

総務からは診断書は不要と言われています。

加害者も居ないし、被害者が不正な請求をする恐れもないし、行方をくらます心配もない。
だから普通に治療して、普通に勤務に戻れば良いですと。

 

けれど配達の責任者(部長)からは、「配達に戻る際は、必ず医師の診断書が必要」と言われてます。

 

参ったねえ。┐(´д`)┌ヤレヤレ

と言うのも、まだ完治してない訳ですから。
実際、次は2週間後に通院するように言われています。

じゃあ何の証明書よ。

Sindan

まあ一応ね、それらしい診断書(引き続き治療が必要ですが、軽作業、負担の軽い配達等は可能みたいな?)は頂きました。

税込み3240円也。

た、た、高いッス。💦

治療終了の時もまた必要だとすると痛い出費ですよ。てか、普通に自腹で健康保険で治療した方が安いのでは?
何だかアホみたいな無駄な出費です。

 

いやいや、仕事を休むんだから診断書は必要に決まってるでしょ。
と思う方、

仕事を休む診断書なら確かに必要です。

 

が、今回はそうじゃないです。

まだ治っていないのに配達に出るための診断書です。
今週末までの診断はすでに貰って休んでいる最中ですよ。

それが更に長引くからもっと休みを・・・
って言うなら分かりますよ。

そうじゃない。

診断通り、まだ治ってない。
まだ治ってないけど、配達に出るために診断書が必要なんだとさ。

 

元々労災だと、出勤しない本当の欠勤でも賃金の8割は補償されます。
つまり残りの2割を頂くために、フルタイム勤務(内勤ですが)してる訳さ。

そこでも損してる感があるのに、治ってないのに配達に出るのに、何でケガ人本人が自腹で診断書を貰わなきゃならんのさ。

まあね、これはここだけのつぶやきですよ。

職場でそんなこと言ったら、「それでも随分楽してるんだから、そのぐらい良いじゃないですか」って言われるのがオチ。

周りに負担を掛けているのは事実だから、少しでも配達に出るのが賢い選択でしょう。

それにしても高いわ。

一体何回診断書が必要なんだか。かえって高く付いた気がしないでも無いけど。(;´д`)トホホ

Iine1

2019年5月12日 (日)

もう自動運転で良いのでは

連日のように痛ましい事故のニュースが伝えられています。

中でも一番は、やっぱり保育園児童たちの居る歩道に車が突っ込んだ事故でしょう。

 

他にも車がコンビニに突っ込んだとか、昔なら考えられない事故が頻繁に起きるのは、やっぱり高齢化社会でお年寄りが運転する機会が増えたからでしょうか。

ブレーキとアクセルの踏み間違え。
見通しが良い道路なのに周囲が見えていない。
咄嗟に回避行動が取れない。

 

周りで見て免許返納した方が良い人も、本人はなかなか認めたがらないし、車が無いと生活に支障があったり。

 

自動車メーカーは、自動ブレーキなど安全装置に力を入れ始めています。
そして自動運転にも。

若い頃は、自動運転?それ何が楽しいの?自分で運転しないなんてつまらない。
ってなもんでしたが、この頃は「もう自動運転で良いんじゃね?」なんて思うように。

 

自動で発進・停止。
加速・減速だけでなくハンドル操作まで。
そして自動ブレーキも。

そのうちカーナビに目的地を入れたら、自動で到着するようになることでしょう。
そこまでは行かなくても、高速での走行は自動で出来るはず。

もしかしたら自動運転の方が、渋滞も発生し辛いかもしれませんね。
渋滞の原因は、登り坂での速度低下、必要以上のブレーキ、割り込み、などですから。

 

自動運転と言うと高級車のイメージがありますが、最近ついに軽にも搭載されました。

Days

日産デイズ。やるじゃん日産。

 

私の愛車は、自動運転どころか自動ブレーキも無いけど、次にもし車を買うなら、少しでも自動運転に近い車を探すかもね。(^_-)-☆

安全運転で行きましょう。

Iine1

«節約ごはん

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ